立体的な概念で直感的に理解できる

ZBrush番長

ZBrush使いたいけどむずかしそう、触ってみたけどよくわからない――
そんなアナタのために、フルカラーのZBrush解説本ができました! 著者は、CGWORLDやZBrush研究会でもおなじみ、出力番長氏。日本のZBrush界の第一人者である著者が持つノウハウをこれでもかと詰め込んだ技法解説書です。

定価 4,536円(税込)
判型 B5正寸
総ページ数 368
発売日 2009年3月2日
ISBN 978-4-86267-053-3
著者 出力番長

イメージ:ZBrush番長

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

在庫切れ

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

立体的な概念図で直感的に理解できる最強マニュアル

ZBrushは、その機能性の高さが世界中で評価を受け
すでにメジャーなソフトとして一般的に認知されてはいるものの、
先進的すぎる設計思想のせいで、操作方法が理解しにくいという側面があります。

本書ではその部分にメスを入れ、直感的なわかりやすさを追求した図版や
懇切丁寧に書き加えられた付帯情報によって、初めてZBrushに触れる人でも
楽に読み進めていける内容になっています。

構成は、ZBrushでできること、機能解説、Tipsという3つの章からなり、
概要の把握、各機能の詳細、作例制作による実践というステップで進みます。
Tipsでは、ユーザーがZBrushを使用する目的として最大のものと思われる
ノーマルマップのきちんとした出力方法も盛り込まれています。

ZBrushの概要

1章では、ZBrushの2Dペイントと3Dモデリングで何ができるか、その概要を学びます。

ZBrushのリファレンスとして

2章では、オブジェクト管理やスカルプトブラシ、ZSphereなど、多彩な機能を大きく12に分け、それぞれについて詳しく解説しています。 ZBrushのリファレンスとしてもお使いいただけます。

ZBrushのTipsも満載!

3章では、4つの作例にひもづいたスカルプト、ペイント、ノーマルマップなどのTipsを紹介しています。 ZBrushをさらに効率的に活用するワザが学べます。

※画像をクリックすると拡大表示します。
CHAPTER 1

ZBrushでできること

2Dペイント篇

  • ZBrushってどんなソフト? 2Dペイント篇

3D篇

  • ZBrushってどんなソフト? 3D篇
CHAPTER 2

機能解説篇

基礎オペレーション

  • ZBrushのUI
  • カンバス・ナビゲーション
  • 3Dビュー・ナビゲーション
  • ブラシコントロール
  • Undo・Redo

オブジェクト管理

  • カンバス上のオブジェクト
  • 選択
  • 保存・読み込み
  • インポート・エクスポート
  • インポート
  • エクスポート
  • 複製

ポリゴン

  • Toolパレット
  • 表示モード
  • 表示・非表示
  • ポリグループ
  • 変形
  • マスク
  • 編集
  • モーフ
  • ポリゴン編集
  • ポリゴン修正
  • サブディビジョンサーフェイス
  • サブツール

スカルプトブラシ

  • 保存
  • モード
  • カーブ
  • ブラシのマスク
  • Alpha
  • ストロークタイプ
  • ストロークオプション
  • Standard
  • Smooth
  • Blob・Magnify・Clay
  • Distance・Elastic
  • Flatten
  • Inflat・Layer
  • MalletFast・MeshInsert
  • Morph
  • Move
  • Nuge・Pinch・SnakeHook
  • ZProject

ポリペイント

  • 概要
  • カラーパレット
  • 基本操作
  • ポリペイントのトラブル
  • テクスチャに焼き付け
  • CavityMask・ColorMask
  • 詳細なポリペイント
  • オブジェクト間でコピー

ドキュメント

  • 概要
  • 設定
  • 保存
  • 画面2分割

レイヤーパレット

  • 機能

テクスチャパレット

  • 機能

アルファパレット

  • 機能
  • アルファリスト

ドローイングツール

  • ストロークタイプ
  • ストロークパレット
  • 共通操作
  • SphereBrush・AlphaBrush・SimpleBrush
  • EraserBrush・Smudge・HookBrush/SnakeHookBrush
  • BumpBrush・SingleLayerBrush
  • DepthBrush・PaintBrush・RollerBrush
  • DirectionalBrush・DecoBrush
  • ClonerBrush・MRGBZGRabber
  • フィルター類

Projection Master

  • 概要
  • キャプチャのしくみ
  • オプション

ZSphere

  • 基本操作
  • キャラクターモデリング
  • 詳細知識
  • ZSphereのコントロール
  • Adaptive Skin
CHAPTER 3

Tips篇

入門編作例1:魚(スカルプト)

  • 起動、終了、Tool選択
  • カンバスに配置
  • Cube3Dを編集する
  • モデリングを開始する前に
  • 基礎形状の作成
  • サブディビジョンサーフェイス
  • 領域マスクの使用
  • トランスポーズの変形
  • ポリゴン非表示の使用
  • マスクペイント
  • モーフターゲットの使用
  • 最上位レベルでスカルプト
  • ウロコのベース/スカルプト1
  • ウロコのベース/スカルプト2
  • ウロコのベース/スカルプト3
  • ウロコのベース/スカルプト4
  • 目のスカルプト
  • 詳細スカルプト用ブラシ
  • 詳細スカルプト用
  • マスク+Displace
  • ヒレ押し出し
  • 各パーツの最終調整
  • 表面処理

入門編作例2:魚(ペイント)

  • ポリペイント基礎知識
  • ポリペイントで塗り潰し
  • テクスチャでペイント
  • CavityMaskでポリペイント
  • ポリペイントの欠点
  • 塗り潰しでカラー調整

中級編作例3:4本足生物(スカルプト+)

  • スカルプト実技篇
  • 各レベルでの作業概要
  • 様々なスカルプト技法

上級編作例5:猪男(ノーマルマップ)

  • ノーマルマップ作成
  • UV作成
  • ディテールを加える
  • ZMapperでノーマルマップ作成

Other

  • 本書の使い方
  • ショートカット一覧
  • スカルプトでよく使用する基本操作
  • Tipsの読み方
  • 索引

画像をクリックすると拡大表示いたします。

読者の皆様、ならびに関係者の皆様に深くお詫び申し上げるとともに、この場で訂正させていただきます。

P.331
PDFデータのダウンロード提供
正しくは下記の通りです。
<正>

魚の作例によって、スカルプトについてある程度理解を深められたと思います。ここではその発展型として、代表的なブラシを使い分けながら、各サブディビジョンレベルでの細かな作業などを含めた、一連のワークフローについて解説していきます。

立体的な概念で直感的に理解できる

ZBrush番長

4,536円(税込)/B5正寸/368ページ/2009年3月2日

在庫切れ


関連商品

イメージ:AUTODESK MAYA ビジュアルリファレンス2

AUTODESK MAYA ビジュアルリファレンス2

Autodesk公認  日本語ユーザ・インターフェース対応

イメージ:CGモデリング バラエティ

CGモデリング バラエティ

CGWORLDアーカイブス

イメージ:ヒューマンCGキャラクター

ヒューマンCGキャラクター

CGWORLDアーカイブス

イメージ:CGWORLD 2009年3月号 vol.127

CGWORLD 2009年3月号 vol.127

モデリング 匠の技

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI