*
CGWORLD 大人気連載「命を与える動きのからくり」から学ぶ コマの撮影を混合した革新的な走り
案・執筆・画像作例:尾澤直志 文構成:斉藤美絵
1コマの違いに”動き”の面白さがある
今回紹介する「1コマ2コマ混合」は、今 の30代40代のアニメーターにとっては革命的な走りでした。 あるロボットアニメの主人公の走りで、常識を打ち破った団 子の様なデザインもありましたが、当時の学生や駆け出し のアニメーターは何よりもその動きに驚き、早速自分たちで 描いてみたものです。普通のTVアニメの走りは6枚のとこ ろ、この走りは動画の数だけ勘定すると16枚で、フルアニメ に近いものでした。この16枚を1コマで撮影してみると、多少 速い動きとはいえ滑らかで良く動くのですが、何か違いま す。2コマで撮影してみると、今度は動きが遅すぎて別の動 きになってしまいました。一体どうしたらあの動きになるの でしょうか? 
今考えると簡単な事ですが、当時の学生の 頭ではなかなか答えに辿り着きませんでした。コマ送りをし て初めて、1コマと2コマを合わせて撮影したのだと気がつ いたのです。つまり、原画?と?及びその前の1 6と8の動画だけを2コマで撮影し、後は1コマで撮影するのが答えだった のです。 (…中略…)当時の私たちはアニメーターとして開眼させられた、まさに革命に近い感じがしたの です。
(CGWORLD vol.112 命を与える動きのからくり P.114 より)

◆ 動画をみる ◆

※別のウィンドウが開きます
1コマフルアニメ
1コマフルアニメ
全て1コマで撮影した場合動きは滑らかだがあわただしい動きに見える。
1コマ2コマ混合
1コマ2コマ混合
原画とその前の動画だけ2コマにして残りは1コマで撮影すると、タメの動きができて自然な動きに見える。


◆ 書籍をみる ◆

さらに詳しい情報は、以下の資料をご覧下さい。

CGWORLD 2007年12月号 vol.112 CGWORLD 2007年12月号 vol.112
*
第1特集表情を生み出すメカニズム
第2特集Game to the Future
*
1,317円(税込)/A4変型/2007年10月29日発売/06557-12
販売終了
詳しく見る

アニメ作画のしくみ アニメ作画のしくみ
*
基本からキャラクターに個性を出す作画、動きについて解説します。2Dキャラクターはもちろん、CG等の3Dキャラクターの動かし方にも応用可能!尾澤直志氏オリジナルキャラクターも紹介!
*
3,065円(税込)/AB判/2004年9月下旬発売/ISBN4-948759-63-5
カートに入れる
詳しく見る

アニメ作画のしくみ2 【動物編】 アニメ作画のしくみ2 【動物編】
*
誰も語らなかったアニメーションのテクニックがここにある!! 人間のキャラクターに関する作画・動きについて解説した第1弾に続き、動物の動きに焦点をあてた第2弾、大登場!
*
3,065円(税込)/AB判/2006年10月30日発売/4-86267-002-4
カートに入れる
詳しく見る


◆ 過去の動画をみる ◆

CGWORLD 2007年11月号 vol.111
CGWORLD 大人気連載「命を与える動きのからくり」から学ぶ シーンやキャラクターに応じた走る動きの描き分け
CGWORLD 2007年10月号 vol.110
CGWORLD 大人気連載「命を与える動きのからくり」から学ぶ 3コマ打ちと2コマ打ちの違い

Copyright © 2015 Borndigital Inc. All Right Reserved.
当ホームページに記載されている文章や画像などを、ボーンデジタルの許可なく複製・転載・放送など行う事を禁止します。