CGWORLD 大人気連載「命を与える動きのからくり」から学ぶ 連続したパンチの中割り
案・執筆・画像作例:尾澤直志 文構成:斉藤美絵

動きの見え方を変える ツメとタイミング

皆さん、前号のムービーはご覧になりましたか? 同じ 動きでも描き方によって見え方は違ってきます。しかし、そ の違いを具体的に動画で比較できる参考書などはなかなか ありません。アイドリングは単純な動きのため比較がしやす く、また動きの“要”でもあるので、今月も引き続き説明し ていきます。
(CGWORLD vol.129 命を与える動きのからくり P.108 より)
※詳しい解説やコマ割は、CGWORLD本誌上でご確認ください

動画をみる

 一口に「パンチ」といっても、格闘ゲームで使われているような俗にいう小パンチ・中パンチ・大パンチと大雑把に区分けされることが多い。しかし、動きまたは2Dアニメーション的に見ると、動画の枚数にそれ程の違いは無い。 動画をなくすいわゆる「中ナシ」で動きのスピードを速くするが、それよりもっと速くしようとすれば、1秒30フレームで撮影していたなら60フレームに、さらに90フレームにと、表示時間を短くするしかない。

ムービー(1)

小パンチの動き。中割は1枚で戻りが中割2枚の動き。相手に与えるダメージは少ない。パンチを繰り出す途中の動きよりも、当たった瞬間を何コマ(何フレーム)にするかのという、タイミングが重要。

ムービー(2)

大パンチ。中割の枚数は小パンチと同じだが、1歩身を乗り出して上半身ごとパンチをしているのでダメージが大きく見える。当たり前だが、動きの大きさによって大・中・小の差が出てくるのを踏まえて原画のポーズを作らなければいけない。

ムービー(3)

小パンチから大パンチへの連続パンチ。動きを大きく見せるために、あえて中パンチから大パンチへの中間に中割動画を多く入れた。ゲームだとわざと隙を作り、敵の攻撃を受けるためのタイミングを作ることも大事になってくる。

ムービー(4)

失敗例。1秒間30コマで動画も全て1コマで撮影すると、この動画枚数では動きが速過ぎる。これでは相手に当たっていない、猫パンチのように見えてしまう。

書籍をみる

さらに詳しい情報は、以下の資料をご覧下さい。
  • 全てのチェックを外す
  • 全てチェックする

第1特集

 正しいカラーマネジメントとは

第2特集

 ソニック ナイト・オブ・ザ・ウェアホッグ 〜ソニック&チップ 恐怖の館〜

1,512円(税込)/A4変型/2009年3月28日発売/14213-05

表紙イメージ:CGWORLD 2009年5月号 vol.129

販売終了

立ち読みする

基本からキャラクターに個性を出す作画、動きについて解説します。2Dキャラクターはもちろん、CG等の3Dキャラクターの動かし方にも応用可能!尾澤直志氏オリジナルキャラクターも紹介!

3,065円(税込)/AB判/2004年9月下旬発売/ISBN4-948759-63-5

表紙イメージ:アニメ作画のしくみ

カートに入れる

立ち読みする

誰も語らなかったアニメーションのテクニックがここにある!! 人間のキャラクターに関する作画・動きについて解説した第1弾に続き、動物の動きに焦点をあてた第2弾、大登場!

3,065円(税込)/AB判/2006年10月30日発売/4-86267-002-4

表紙イメージ:アニメ作画のしくみ2 【動物編】

カートに入れる

立ち読みする

  • 全てのチェックを外す
  • 全てチェックする

お得な年間定期購読のご案内

CGWORLD 定期購読

尾澤先生の動画テクニックを毎号逃さずチェックするには、 毎号確実にお手元に届く、年間定期購読がオススメ!  12冊通常15,360円のところ、定期購読なら14,080円と お得で確実にCGWORLDが手に入ります。 最新号からのお申し込みが可能です。


本誌連動ページ

CGWORLD本誌の特集や連載と連動した、特設ページです。

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI