Archives

You are currently viewing archive for June 2013


こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
昨日、ついにAdobe CCのダウンロードが始まりましたが、クリエイティブクラウドをお使いの皆さんは、既にインストールされましたでしょうか?
このバージョンからクラウド提供のみになったわけですが、現在CS6をお使いの方は、CS6も並行して使用することが可能ですので、CS6とCC間で、ドラッグアンドドロップによるファイルのやり取りも可能、ということも可能になったわけですが、今回からこれらAdobe CCについてご紹介していきたいと思います。
今週はまず、Photoshop CCの新機能の中からいくつか新しい機能をご紹介していきたいと思います。
インストール直後、アイコン等、見た目の変化にあまり気がつきませんでしたが、きちんとデザインは変更されています。左側がCC、右側がCS6です。



起動直後は、タイトルバーがPhotoshop CCになっている以外はCS6とほぼ同じインターフェイスになっており、また、従来はEXTENDED版のみが持っていた3Dメニューとタイムラインによるビデオ編集機能も標準で装備していますので、パッとみた感じはCS6とほぼ同じに見えると思います。



»このページへのリンク




CG・映像業界を目指す学生のためのフリーペーパー
『CGWORLD Entry vol.4』書店配布開始!
神風動画による『ジョジョの奇妙な冒険』の表紙が目印!

いままで教育機関への配布のみとなっておりました本誌ですが、大変ご好評につき5月発行のvol.4を、下記の店舗で配布していただけることになりました!

そもそも『CGWORLD Entry』って何?という方はまずはこちらをご覧ください。

各店舗とも数に限りが御座いますので、すぐに配布が終了してしまう可能性があります。予めご了承ください。

配布店舗のご案内


宮城県
■ジュンク堂書店 仙台TR店 店舗情報 (2013/6/24追加)
■ジュンク堂書店 仙台本店 店舗情報 (2013/6/24追加)



東京都
■紀伊國屋書店 新宿本店 店舗情報
■紀伊國屋書店 新宿南店 店舗情報
■書泉ブックタワー 店舗情報



大阪府
■MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 店舗情報



兵庫県
■ジュンク堂書店 三宮店 店舗情報



福岡県
■丸善 博多店 店舗情報
■ジュンク堂書店 福岡店 店舗情報



ワークスコーポレーションのCG書籍も多数取り揃えていただいておりますので、
足を運ばれた際は新刊も合わせてチェックして下さいね!

»このページへのリンク



こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
このブログの次のブログを出す頃には、各CS6製品もCC製品としてバージョンアップしているかと思いますが、CCのご紹介をする前に、先週に引き続きAdobe Edge製品群の中から、Adobe Edge Reflow(プレビュー版)をご紹介します。

このAdobe Edge Reflowは、レスポンシブWebデザイン(様々な画面サイズに適合したWebデザイン)用のFireworks、とでもいいましょうか、PCサイトやスマートフォンサイトなど、複数の画面サイズに対応するWebサイトを作成するにあたって、コーディングではなく、IllustratorやFireworksを操作するようなデザインワークフローでWebページを作成するソフトです。

Fireworksの場合、ベクトルとドローの編集に加えプロトタイプも作成できますが、あくまでも、カンバスに定義した幅と高さの領域にプロトタイプを作成する、というイメージです。オペレーションも、長方形ツールでレイアウトの領域を取り、画像を配置し並べて、テキストを入力または配置、カラーの適用などのデザイン的な要素を与える場合も、プロパティパネルからカラーフィルを表示し、クリックで適用、という操作のため、この段階でカラーコードや、padding、margin、float、display、alignなど、CSS上でのプロパティのことは一切知らなくてもプロトタイプが作成可能で、いわゆるデザインアプリケーションの操作で仕上げていく、というのがFireworksです。
Adobe Edge Reflowは、構造としてdiv、p、imgの各要素と、padding、margin、floatなどのデザインに関するCSSプロパティを理解した上で、レスポンシブWebデザインをデザインワークフローで作成していきます。
使い方はとても簡単で、HTML5・CSS3で可変幅レイアウトができ、またいわゆる「ブラウザーでプレビュー・Chrome」までついています。
Adobe Edge Reflow(プレビュー版)は、Adobe Edge Code(プレビュー版)同様、基本的にCreative Cloudメンバーに提供されているアプリケーションで、無償メンバーシップでも利用可能、動作環境は、MacはOSX.6以降、Windowsの方は、Windows7かWindows8のみ動作可能です。なお、現在は英語版のみしかありませんが、メニューやパネル内は英語でも十分理解可能かと思います。

»このページへのリンク