Archives

You are currently viewing archive for August 2013


こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、AfterEffects CCの中から、新機能ワープスタビライザーVFXについてご紹介します。
ワープスタビライザー(手ぶれ補正)の機能そのものは、CS5.5から搭載されていましたが、従来のワープスタビライザーは、ビデオソース全体のスタビライズを行うものでした。CCのワープスタビライザーVFXは、ビデオソースの中にある特定箇所のみ(被写体のみなど)をスタビライズする、という機能です。
この機能は、新機能といいますか強化機能ともいえる機能になるかと思いますが、ワープスタビライザーの機能と、3Dカメラトラッカーの機能をミックスしたような機能で、ワープスタビライザーでスタビライズしたビデオソース上に、3Dカメラトラッカーの機能で抽出できるトラックポイントを表示し、特定のトラックポイントのみを使用してワープスタビライズさせる、というものです。
オペレーションは難しくありませんが、用意するビデオソースによっては効果がわかりづらいため、比較的ゆれの大きいビデオを使って練習すると効果がわかりやすいかと思います。

»このページへのリンク



こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、Dreamweaver CCの新機能の中から、jQuery UIの新機能をご紹介します。
Dreamweaver CCでは、新たにjQuery UIの挿入に対応しました。この機能によって、これまで使用していたボタンやチェックボックスなどを、美しいjQueryのインターフェイスに容易に置き換えて使用できるようになります。
Dreamweaver上でjQuery UIを使用するために、特にJavaScriptやjQueryそのものの知識は必要なく、使用したい箇所に必要なUIを選択して挿入するだけ、となり、jQueryの設置に必要な様々な関連ファイルも、htmlを保存するだけで全てローカルサイトに自動的に保存される、という、FLASHコンテンツを挿入するときと同じ感覚で使用することが可能です。
それでは、Dreamweaver CCで使用可能な、jQueryUIのいくつかをご紹介したいと思います。

»このページへのリンク