Archives

You are currently viewing archive for July 2014
学生さん向けフリーペーパー「CGWORLD Entry」の制作をお手伝いいただける都内近郊在住のライターさん、編集さんを募集いたします。ライターさんは未経験者も歓迎です。未経験の場合は、テスト原稿をパスされた方にお仕事をご依頼いたします。
基本的に企業取材が中心になります。美術の基礎技法・CG・映像関係の知識をお持ちの方は歓迎いたします!現時点で専門知識がない方でも、これから勉強いただける方は大歓迎です!
ご応募は「contact(アットマーク)cgworld.jp」までご連絡ください。随時受け付けております。
媒体の詳細は下記の「CGWORLD Entry」をご覧ください。
●CGWORLD Entry

また、「月刊CGWORLD」でも外部のライターさん、編集さんを募集中です!
本誌の方ではCG・映像の専門知識のある方(ライター未経験可)を募集しております。とりわけ現役のコンテンツ制作の現場の方は大歓迎です!ご応募は「contact(アットマーク)cgworld.jp」までお願いいたします。その際、簡単なプロフィールを付け加えていただけると幸いです。お仕事をご相談したい方には、月刊CGWORLDの編集スタッフからご連絡させていただきます。

よろしくお願いいたします!

»このページへのリンク




こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、先週のDreamweaver CC 2014に引き続き、CC 2014の中から、Flash CC 2014の新機能についてご紹介します。
Flsshは、CS6からCCになった際、新しくHTML5 Canvasというドキュメントタイプでデータが作成できるようになり、これによってcanvas要素で動作するJavaScriptへの書き出しに完全対応していましたが、同時に、ボーンツール、バインドツール、パターン描画ツールなど、いくつかのツールが削除され、canvas要素で展開できるツールに絞られた感があり、ある意味スッキリと整理されました。
今回のFlash CC 2014では、ツール、ステージの追加、新しい書き出しなど、様々な新機能を搭載していますので、まずは新機能のいくつかをご紹介します。


»このページへのリンク

役立つかもしれない Cinema 4D 用無償素材(発泡スチレン)の紹介です。

c4d3

数多くの Cinema 4D 関連製品が揃うワークスオンライン





詳しく見る


0円+消費税






詳しく見る


0円+消費税






»このページへのリンク

Cinema 4D ユーザ向けにクールな無料コンテンツです。Anil Viji の個人プロジェクト「Collapsed Ground Village」がフリーにダウンロードできます。

c4d1

c4d2

数多くの Cinema 4D 関連製品が揃うワークスオンライン





詳しく見る


0円+消費税






詳しく見る


0円+消費税


»このページへのリンク




こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、つい先日、6月19日(木)よりダウンロード開始になりました、Adobe Creative Cloud 2014の中から、Dreamweaver CC 2014の新機能についてご紹介します。
今回のバージョンから、CC 2014というように、CCの次に年代を入れるようになったようです。
考えてみると、CS6からCCになったものも6月でしたので、この時期は新バージョン登場の時期、ということが想定できるのかもしれませんが、 Creative Cloud各アプリケーションともに様々な新機能を搭載していますので、今週はまずDreamweaver CC 2014からご紹介したいと思います。

»このページへのリンク