Archives

You are currently viewing archive for February 2015
『アンケートに答えて、デザイン・DTP本をもらおうキャンペーン。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:』の当選者が確定いたしました。
ご当選された皆様にメールをお送りいたしましたのでご確認をお願いいたします。
この度は、たくさんのご応募ありがとうございました!<(_ _)>

»このページへのリンク



こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、Photoshop CC 2014から、シェイプから新規ガイドを作成と、新規ガイドレイアウトを作成という2つの新しいガイド機能についてご紹介します。
これまでのPhotoshopでは、ガイドを作成する場合、定規を表示しておき、定規からドラッグしてガイドを作成するか、新規ガイドを数値指定で1本づつ作成する、という方法でガイドを作成しましたが、Photoshop CC 2014では、レイヤーやシェイプ、または行列に対して本数を指定して一度にガイドを作成する機能が搭載されました。
Webページのプロトタイプ作成や、インターフェイスデザインなどに非常に便利な機能ですので、ぜひ活用してみてください。

»このページへのリンク

ただ今『デザイン・DTP本をもらおうキャンペーン。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:』を開催中!

アンケートにご回答いただいた方の中から、抽選で47名様に、本・ぬいぐるみをプレゼント!

フォント販売サイト「フォントガレージ」で使える『モリサワパスポート』『LETS』『ダイナフォント DynaSmart』『タイプバンクパスポート』『FONT1000定額』の5%OFFの割引券(1年間有効)のおまけもあります!

皆さまのご応募をお待ちしております!!

■期間
2015年2月4日(水)~2月18日(水)

■プレゼント
雑誌デザインのアイデア:10冊
名刺・チラシ・小冊子を作って覚える!レイアウトIllustrator教室:10冊
DTP&印刷スーパーしくみ事典2015:10冊
花とグリーンの写真素材集:10冊
とおまる靴下ぬいぐるみ:7体

■おまけ
フォントガレージで使えるフォントのライセンス購入割引券(5%OFF)

■アンケートはこちら
http://goo.gl/forms/sJwDBD82PJ

»このページへのリンク



こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、InDesign CC 2014から、画像やイラストからカラーハーモニーを抽出する、カラーテーマツールをご紹介します。
カラーテーマツールを使用すると、データの中で使用している様々なオブジェクトからカラーを抽出し、そのデータ特有のカラーテーマを作成することが可能です。InDesign上で作成したオブジェクトに限らず、IllustratorやPhotoshopのデータなど、InDesignに貼り込んだデータからもカラーを抽出し、カラーテーマルールを作成することが可能になっています。
一般的にページデザインでは「何色を使い、色数はいくつまでにし、紙面のどの程度の面積にその色を使用するか?」を考慮してデザインすることで、一貫性、統一感、清楚感などを与えることができます。この「色使い」を考慮せずにカラーを使用すると、いい意味でとらえれば、紙面に楽しさ・にぎやかさを与える、ということになりますが、何の関連性も無いカラーを無作為に使用すると、煩雑さやごちゃごちゃした感じを与えてしまうことも懸念されます。
そこで、紙面の中で使用しているカラーと同じカラーにすることで、色数を絞り、統一感などを演出するわけですが、単にカラーを吸い取る場合は、従来からある、スポイトツールを使うことで画像やイラストなどからもカラーのサンプリングすることが可能です。
カラーテーマツールは、複数のカラーを同時に吸い取ることや、その吸い取ったカラーをスウォッチにカラーグループとしてまとめておくことも可能になっています。

»このページへのリンク