Archives

You are currently viewing archive for October 2015


こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、Photoshop CC 2015・Camera Raw 9.2の新機能の中から、「かすみを除去する」をご紹介します。
この「かすみの除去」を使用すると、画像の中に立ちこめる霧やガスのような曇りを簡単に除去(追加)することが可能です。使い方によっては普通の画像に霧が立ちこめるような状態を演出することが可能になります。
もともとこの機能はCamera Raw 9.1にもありましたが、9.1では、画像全体の「かすみを除去する」ものでしたが、最新版Photoshop CC 2015にアップデートすることで、Camera Rawも9.2にアップデートされ、9.2になると円形フィルターの機能としても「かすみを除去する」ことが可能になりますので、画像の一部分だけにその効果を適用することが可能になります。
Photoshopを使用している方は、Camera Rawを普段あまり使用しない方もいらっしゃるかと思いますが、Camera Rawにしか無いすばらしい機能がたくさんありますので、使わないともったいないですね。


»このページへのリンク



こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、Adobe Media Encoder CC 2015の新機能の中から、タイムチューナーをご紹介します。
タイムチューナーは、レンダリング終了後のビデオのデュレーション(尺)を延長または短縮する機能で、動画内の静止画像部分やオーディオの非常に静かな部分があるセクションからフレームを削除・調整することによって、メディアのデュレーションを延長または短縮します。
サウンドが含まれる場合には、時間を延長または短縮すると多少聞いた感じがおかしくなるのはやむ終えませんが、サウンドを含まない映像ソースの場合には、デュレーションを変更したことに気づかないほど手軽に調整できる機能です。
一度レンダリングしてしまった後に、少しだけ時間を延長したい、または削除したい、という場合に使用すると便利な機能です。

»このページへのリンク