こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、Dreamweaver CC 2015の新機能の中から、「Emmet」をご紹介します。
EmmetそのものがDreamweaverの新機能、というわけではありませんが、Dreamwerver CC 2015から、Emmetプラグインをデフォルトで搭載したことで、Dreamweaver のコードビューまたはコードインスペクターにてEmmetによるHTMLやCSSの省略記述が可能になりました。
Emmetそのものは、HTMLやCSSを高速入力するためのプラグインで、長いソースを指定の略語で入力すると、目的のソースを大部分を自動入力してくれる、というものです。Dreamweaver以外にも他のアプリケーションに搭載することで、Emmetを使用することが可能になります。

»このページへのリンク



こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、Flash CC 2015の新機能の中から、4バージョンぶりに復活した「ボーンツール」をご紹介します。
ボーンツールは、Flash CS 5.5を最後に一度Flashから無くなったツールでしたが、CC2015でなんと復活を果たしました。一度無くなったツールが復活する、ということ自体めずらしいことですが、Flashは文字関係の機能や環境もバージョンによってかなり異なることから、もしかすると今後もこういったことがあるのかもしれませんね。
なお、今回のボーンツールはHTML5Canvasドキュメントでも使用可能になっているため、作成したファイルはJavaScriptに書き出し、スマートフォンやタブレットでも表示することが可能になっています。
また、CC2015では、ボーンツールを使用して作成した過去のバージョンのflaファイルを、今回のCC2015で開き直し、HTML5canvasドキュメントに変換して、JavaScriptで書き出せるようになりました。
これで、ボーンを使用した過去のドキュメントを、SWFとしてではなくJavaScriptとして活用していけるようになりました。

»このページへのリンク



こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、InDesign CC 2015の新機能の中から、「段落の背景色」をご紹介します。
InDesign CC 2015では、段落テキストに対して背景色を自動で設定できるようになりました。背景色は段落スタイルにも登録可能ですので、テキストの背景に網を敷き詰める場合には、テキストフレームに対してではなく、段落テキストに対して背景色を設定することで、テキストの量に合わせた自動背景色にすることが可能です。

»このページへのリンク



こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、先日6月17日に発表およびダウンロード可能となりましたAdobe Creative Cloud 2015の中から、Photoshop CC 2015の新機能・アートボードについてご紹介します。
Photoshop CC 2015は、メニュー配列等にもいろいろと変更が加わったように見えますが、一番は「概念的な部分での追加」として、アートボードが使えるようになったことが大きな変化かと思います。ご存知の通り、Illustratorが持っていたアートボードの概念をPhotoshopでも追加した、ということになるのかと思いますが、1つの画像の中に、複数のアートボードを作成し、その中にさまざまなデザインを行えるようになりました。
スタートアップスクリーンも大幅にグレードアップしています。



»このページへのリンク



こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、Illustrator CC 2014から、モザイクスケッチと画像トレースの違いをご紹介します。
モザイクスケッチとは、配置した画像からモザイクオブジェクトを作成する機能で、画像トレースは配置した画像をパスとしてトレースする機能です。いずれも以前のイラストレーターから搭載していた機能になり、画像トレースは以前はライブトレースという機能でした。
今週のブログでご紹介したいことは、モザイクスケッチを使うと、ピクセルそのもののトレースも行えるため、モザイクスケッチでピクセルと同じ形状のパスを生成した場合と、画像トレースを行った場合との違いをご紹介します。
画像トレースは、画像内のイメージ形状をとらえてパスを作成し、プリセットなどの設定によって様々な効果を演出することが可能ですが、モザイクスケッチを使用すると、画像から矩形のタイルをとりにいくため、例えば、幅640pixelの画像を配置し、モザイクスケッチで横640でモザイクを作成すれば、画像のピクセルそのものをトレースすることと同じ意味合いになります。

»このページへのリンク



こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、AfterEffects CC 2014の中から、カラープロファイルの使い方をご紹介します。
以前ご紹介しました、【PhotoshopとAfterEffectsで使えるカラールックアップテーブルの書き出し】のブログも合わせて見ていただきたいのですが、AfterEffectsで、画像編集等ではおなじみのカラープロファイルを活用する方法をご紹介します。
カラープロファイルは、プロジェクトに対するもの、フッテージに対するもの、出力(レンダリング)時に設定するもの、またエフェクトによって適用するものなど、様々な設定がありますが、今回のブログではこれらのカラーマネージメントをどのように行うのかをご説明したいと思います。
特に、カラープロファイルコンバーターエフェクトは、あらゆるフッテージに使用することが可能ですので、ぜひ試してみてください。

»このページへのリンク



こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、Illustrator CC 2014の中から、曲線ツールをご紹介します。
このツールは、Illustrator CC 2014から導入された新しいツールで、ペンツールや円弧ツールとは異なるオペレーションで曲線または直線を描くことができるツールです。
Adobe Illustratorファミリーには、iPadで使用する「Adobe Illustrator Draw」というIllustratorがありますが、この曲線ツールは、曲線や直線の描画およびこれらの切り替えに、キーボードを併用しなくても描画できるオペレーションが可能になったもので、PCでもiPadでもどちらでも使用可能なツールとなります。このツールで描く曲線は、ペンツールでのそれとは異なり、曲線の描画中に方向線や方向点を表示せずに、直感的に描けるのが特徴になります。
ペンツールの操作になれてしまっている方には、最初少々使い方に戸惑う部分があるかもしれませんが、操作に慣れると使い勝手がよいツールですので、ぜひ使い方をマスターしてみてください。
なお、「Adobe Illustrator Draw」は、以下のサイトで確認することが可能ですので、一度見てみてください。

Adobe Illustrator Draw

»このページへのリンク



こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今回のブログは、Flash CC 2014の新機能から「オーディオを分割」をご紹介します。
タイムラインに埋め込まれているオーディオを分割し、空のキーフレームを挿入することで、サウンドに一定のブランクを作り出すことが容易になりました。
FlashのCS以前を使っていらっしゃる方はSoundbooth、CC以降の方であればAuditionと連携し、あらかじめサウンドデータを切っておいて必要な箇所に挿入する、という方法でももちろんかまいませんが、このオーディオを分割の機能で、これらのアプリケーションを介さず、Flashだけで簡単にサウンドの分割が可能になります。
なお、HTML5canvasドキュメントではサウンドそのものを扱うことは可能ですが、この「オーディオを分割」の機能は、HTML5canvasドキュメントでは使用できない機能となりますので、ActionScript3.0ドキュメントまたはWebGLドキュメントで使ってみてください。

»このページへのリンク



こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今回のブログは、InDesign CC 2014の新機能から「元のレイヤーに戻してグループ解除」をご紹介します。
この機能は、待望といえば待望という機能かもしれませんが、他のアプリケーションにも搭載されるとうれしい機能でもありますので、ブログで取り上げてみたいと思います。
機能的には名前の通りの機能で、グループ化したオブジェクトをグループ解除したときに、それぞれのオブジェクトを元々そのオブジェクトが存在したレイヤーに戻す、という機能ですが、レイヤーを記憶してペーストの機能と組み合わせて使用すると、各オブジェクトの管理とレイヤーの管理を同時に行えるため、データ制作に役立つ機能かと思います。

»このページへのリンク



こんにちは、イマジカデジタルスケープの伊藤和博です。
今週は、Photoshop CC 2014の新機能の中から、カラールックアップテーブル(Look Up Table=LUT)の書き出しをご紹介します。
この機能は感覚的に「調整レイヤーの補正結果のみをファイルに書き出し」という捉え方で使っていただくといいかもしれませんが、書き出したカラールックアップテーブルは、Photoshopはもちろんのこと、AfterEffectsでも活用できますので、今週はその方法をご紹介します。
そもそも、カラールックアップテーブルとは、以前のブログでも少々ご紹介したことがありますが、画像の輝度の階調データを補正するために使用される、入出力の対照データのことで、Photoshopにはデフォルトでいくつかのカラールックアップテーブルを搭載しています。
マニュアルで色調補正を行う場合、Photoshopでは、レベル補正、トーンカーブ、色相・彩度などの様々な補正コマンドを使用して画像を補正していきますが、Photoshopにあらかじめ用意されたLUTを使用することで、セピア色のような効果や、月明かりに照らされた効果を即座に演出することができるため、Photoshop上での計算処理を省略し、システム性能を高めることが可能になります。


»このページへのリンク

前へ 1,2,3, ... ,36,37 次へ
CGWORLDの見どころ!
CGWORLD vol.129 の見どころ!2009-03-27 10:00
CGWORLD vol.128 の見どころ!2009-02-27 10:00
CGWORLD vol.127 の見どころ!2009-01-29 10:00
CGWORLD編集長による最新号解説» More
Cinema4D Info & Tips
Cinema 4D のリフレクションチャンネル2014-10-15 22:31
Greyscalegorilla HDRI Studio Pack v1.9 Update for R16 Users 公開2014-10-15 22:24
Cinema 4D R16 Siggraph 2014 Presentations ムービー公開2014-09-22 16:37
Cinema4D および Cinema4D 関連のアプリケーションを紹介します。» More
DTPWORLDの見どころ!
DTPWORLD No.131 の見どころ!2009-04-13 10:00
DTPWORLD No.130 の見どころ!2009-03-13 10:00
DTPWORLD No.129 の見どころ!2009-02-13 10:00
DTPWORLDの見どころを編集長が語る» More
Judge! the Design
Judge! the Design (最終回)2009-06-05 10:00
Judge! the Design DTPWORLD132号2009-05-15 10:00
Judge! the Design DTPWORLD 131号2009-04-22 10:00
Judge! the Design 優秀作品を公開!» More
イトウ先生の Tips note
イトウ先生のTips note【Premiere Pro CC 2015】Lumetri2016-01-13 10:00
イトウ先生のTips note【InDesign CC 2015】字形を簡単に選択2015-12-24 10:00
イトウ先生のTips note【Illustrator CC 2015】シェイパーツール2015-12-09 10:12
デジタルスケープ伊藤先生によるIllustratorやPhotoshopのTips» More
イベント紹介
ウィリアム・ケントリッジ―歩きながら歴史を考える2009-11-27 10:00
ロートレック・コネクション2009-10-26 10:00
レベッカ・ホルン展2009-10-21 09:00
イベント紹介» More
インフォメーション
当選おめでとうございます!2015-02-23 18:04
アンケートに答えて、デザイン・DTP本をもらおうキャンペーン。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:2015-02-04 10:17
【2/27東京】プロダクトデザインの基礎 刊行記念イベント開催2014-12-24 16:02
ワークスコーポレーションからのお知らせ» More
オススメの1冊
Poser を究めたい!!2009-06-08 10:00
DTPWORLD 89号の歩き方2007-11-26 01:24
オススメの1冊を紹介» More
キャリア・スキルアップ
Webリテラシー活用事例  ―株式会社サイバーエージェント篇2009-03-11 10:00
Webリテラシー活用事例  ―株式会社ロフトワーク篇2008-07-14 10:00
Webリテラシー活用事例2008-06-16 10:00
キャリアアップ・スキルアップ・検定関係» More
デザインの基礎3分間講座
デザインの基礎 3分間講座 【4時間目】2008-12-03 10:00
デザインの基礎 3分間講座 【3時間目】2008-10-28 15:00
デザインの基礎 3分間講座 【2時間目】2008-10-08 10:10
デザインの基本問題に挑戦!» More
ヒロポンのオキラクデザイン DTPSCHOOL
ヒロポンのオキラクデザイン DTP SCHOOL 【12時間目】2009-11-18 10:00
ヒロポンのオキラクデザイン DTP SCHOOL 【11時間目】2009-11-11 10:00
ヒロポンのオキラクデザイン DTP SCHOOL 【10時間目】2009-10-21 10:00
ヒロポンによる実践的なデザイン特集» More
書店フェア情報
『アニメCGの現場 2014』特典「アイカツ!」クリアポスターを先着プレゼント!2013-12-03 19:34
CGWORLD Entry vol.4 書店での配布を開始!2013-06-18 15:00
CGWORLDアニメーション特集号バックナンバーフェア2013-05-14 12:03
» More