こんにちは、デジタルスケープの伊藤和博です!

今年も1年間、ありがとうございました!!

今週は、今年最後のブログになります。今年最後のブログは、Dreamweaverと連携して使用できる、Adobe BrowserLabについてご紹介していきます。


Adobe BrowserLabとは?


Adobe BrowserLabとは、Adobe CS Liveと呼ばれるサービスの1つで、作成したWebサイトを、どのブラウザーの、どのバージョンで見たときに、どのように見えるか?を確認・検証できるサービスです。

Adobe Creative Suiteをお持ちで、Adobe IDを持っている方であれは、どなたでも利用することが可能です。

このサービスは現時点(2010年12月現在)で、来年2011年4月30日までにサインアップすると、すべてのAdobe CS Liveサービスを1年間無料でアクセスすることが可能になります。

まずは、以下のURLにアクセスし、サインアップします。

■Adobe BrowserLab
http://browserlab.adobe.com/index.html?language=ja-jp





なお、Adobe IDを持っていない方は、以下のURLから取得することが可能です(無料)。

■Adobe IDの取得
https://www.adobe.com/cfusion/membership/index.cfm?nf=1&loc=ja



ここで、Adobe IDを登録した後、Adobe IDに登録されているメールアドレスに確認のメールが送信されます。

そのメールの中にあるリンクをクリックして進めていくと、以下のAdobe CS Liveサービスの一覧が表示されますので、一覧の中からAdobe BrowserLabを選んでクリックします。





その後、利用規約とプライバシーポリシーへの同意画面が表示されますので、こちらに同意をしてください。

すると、Adobe BrowserLabのナビゲーション画面が表示されます。

この画面には「次へ」のボタンで使い方が表示されるため、問題なく先に進んでいくことが可能です。



ナビゲージョンが終わった後、ページの上部に確認したいサイトのURLを入れてみてください。

「テスト」をクリックすると、現在のブラウザウインドウ内でページが表示されます。



ブラウザの選択は、ウインドウの左上から行うことが可能ですので、2up表示にし、異なるブラウザやバージョンでの表示の確認を同時に行うこともできます。



▼2upにして表示してみました



Dreamweaverで作成中のページや、ローカルに保存してあるページを確認したい場合は、まず、Dreamweaverのブラウザでのデバッグ/プレビューから「ブラウザーでプレビューAdobe BrowserLab」を選択してください。

すると、Adobe BrowserLabパネルが表示されますので、「プレビュー」ボタンをクリックします。

これで、Dreamweaverのプライマリーブラウザに設定しているブラウザ上に、ページが表示されます。









それでは、今年1年間、ブログをお読みいただいてありがとうございました。

また来年お会いしましょう!来年もどうぞ、よいお年をお迎えください!




もっとDreamweaver CS5 を使いこなすなら!
Dreamweaver CS5の使い方・基本トレーニングの受講がオススメです!




イトウ先生が、Twitterを始めました!
みなさんもぜひ、フォローしてくださいね!

http://twitter.com/itoh_sensei