CGWORLD 2009年3月号


特集:モデリング 匠の技


別冊付録:Adobe CS4 ショートカット集(2)




こんにちは。CGWORLD編集部の渡辺です。
2009年が始まり、すでに一ヶ月が過ぎようとしていますね。
正月ゆっくりすることもなく、仕事に追われ……なんてことも多い
CG・映像業界ですが、気持ちも新たに、新たな作品の制作に
励んでいただきたいです。

それでは、早速今月号の見所を!

特集は「モデリング 匠の技」

HD環境での制作など、モデルの制作方法も大きく変化した昨今。
データが増大化する中、それを押さえつつハイディテールなキャラクターや
背景などのモデルを生み出すことは必須事項です。
本特集では、現在のモデル制作の最先端のテクニックを紹介していきます。

キーワードは、プロジェクトでの運用とスカルプトモデラです。

プロジェクトが進行する中で、複雑なシーンを構築後にモデルの
修正を余儀なくされることは少なくないですね。
その上では複数人で作業が進む中では、モデルデータのマネジメントは
非常に重要なものとなってきます。履歴と更新を管理する仕組みがあれば、
データの不具合等を防ぎ、円滑な修正を行なうことが可能になります。
そうしたマネジメント法をぜひ本特集で学んでいただきたいですね。

一方で、法線マップでの活用、手作業では再現困難なモデルを制作
する際に使用されるスカルプトモデラ。その代表的なものとしてZBrushが
挙げられますが、非常に独特の使い勝手の為、なかなか活用しきれて
いない方も多いはず。そこでその凡庸CGソフトとの連携から実践的な
活用術をピンポイントで紹介します。

加えて、昨年末に発売されたAutodesk Mudbox 2009の実力も検証!
非常に高い操作性が注目を浴びていますが、詳しく知りたいという方は必見です。

最先端のモデル制作テクニックを堪能あれ!


その他、今月号ではCG・映像業界へ就職を希望する方の為に、
ミニ特集「CG・映像業界就活マニュアル'10」を準備しました!
採用基準、スケジュール、採用者の本音から、就職までの道を示します。

表紙は前回大好評だった神風動画さんの作品。
今回は身近な風景をコラージュしCGで味付けを行い、新たなシーンを構築しています。
メイキングも準備していますので、ともに楽しんで見ていただければと思います。

それでは、また来月お会いしましょう!


CGWORLD編集部 渡辺英樹


特集モデリング 匠の技


詳しく見る


0円+消費税