シンボルの親子関係について その2


こんにちは、デジタルスケープの伊藤和博です!

【Illustrator操作基本3】では、「シンボルの親子関係について その1」の解説をしました。

今回は、シンボルの親子関係について、さらに詳しく見ていきましょう!


シンボルを更新する(子から親を更新する方法)


シンボルは、親を更新すると子のインスタンスも一度に更新されますが、子どもであるインスタンスを更新することで、親の方を更新することもできるのです。



方法は簡単!

まず、シンボルパネルから配置した、インスタンスの方をダブルクリックし、編集モードに入ります。

編集モードに入ると、編集中のインスタンス以外は薄く表示されます。Illustrator CS3・CS4の場合は、タイトルバーのすぐ左下に、パンクズリストも表示されていますね。



編集モードに入っている間に、オブジェクトの色や形を変えるなど、任意に編集しましょう。

余白でダブルクリックし、編集モードから通常モードに戻ると、親も更新されています。



シンボルの便利な機能を使って、効率よく作業を進めていきましょう!



●四角形を描いている途中で、その作図中の四角形の位置を移動するには?
●オブジェクトを選択せずに、オブジェクトの色を変える方法
●描画中に、オブジェクトの大きさをルート2倍にする方法

など、もっとIllustratorの使い方を詳しく知りたい方は!
Illustrator CS4 基本トレーニングの受講がオススメです!