使用ソフト:Photoshop CS3・CS4

こんにちは、デジタルスケープの伊藤和博です!

本日は、Photoshopで簡単に写真を合成する方法をご紹介します。

合成には、写真などの四角い画像同士を合成する場合と、人物などの切り抜き画像を合成する場合があります。

今回は、写真同士をつなげてパノラマ写真のような画像を作る時などに便利な、四角い画像同士を滑らかに合成する方法をご紹介します。


レイヤーの自動整列



まず、2枚の画像を用意します。


    

それぞれの画像を別のレイヤーに画像を配置します。




レイヤーパネルで、それぞれのレイヤーをshiftキーを押しながらクリックし、選択します。


  

「編集」→「レイヤーを自動整列...」を選択します。


  

次のようなダイアログボックスが現れますので「自動設定」を選択してOKボタンを押してください。


  

画像が綺麗に配置されました。


  

レイヤーの自動合成



「レイヤーの自動整列」を行えば、画像は綺麗に並びますが、重ねたところの境界線がはっきりわかってしまいますね。


  

1枚目の画像と、2枚目の画像をとけ込むように滑らかに合成するには、「レイヤーの自動合成」という機能を使います。

「レイヤーの自動合成」は、レイヤーパネルで2つのレイヤーが選択された状態で、「編集」メニュー→「レイヤーを自動合成」を選択します。


  

こうすると、2つのレイヤーの色差をPhotoshopが計算し、もっとも滑らかな結果になるように、合成してくれます。それぞれのレイヤーにマスクが作成され、画像が綺麗に合成されました。


  

  

余分な部分を切り取って完成です。


  

「レイヤーの自動整列」と「レイヤーの自動合成」機能を使って、皆さんも自由に画像を合成してみてくださいね!

来週は、切り抜き画像の合成についてお話します。



●OPENGL対応のPCで、画像の上でズームツールを長押しすると、どうなる?
●ドーナツのようなマスクを切る時は、何マスクの中に何マスクを入れる?
●水平に引いたルーラーガイドを、1クリックで垂直にする方法

など、もっとPhotoshopの使い方を詳しく知りたい方は!
Photoshop CS4 EXTENDED 基本トレーニングの受講がオススメです!




イトウ先生が、Twitterを始めました!
みなさんもぜひ、フォローしてくださいね!

http://twitter.com/itoh_sensei