こんにちは、デジタルスケープの伊藤和博です!

今週から、5月28日に発売されました、Adobe Creative Suite 5の新機能をご紹介していきます。

まずは、Adobe Illustrator CS5の新機能から。


すべてのアートボードにペースト


Illustratorでは、CS4から複数のアートボードを扱えるようになりましたが、CS5では、周辺の機能と組み合わせることで、さらに使い勝手がよくなりました。

そんな要チェックの新機能の中から、今回は、Illustratorで簡単なページレイアウトを行う場合に便利な「すべてのアートボードにペースト」をご紹介します。


まず、メニューから「ファイル→新規...」を選び、ページ数分のアートボードを作成します。今回は4ページにしておきます。



すべてのアートボードにいれておきたい共通の要素を、以下のようにどれか1つのアートボードに作成しておきます。

今回は、イラストと一緒に、テキストエリアの作成も行いましょう。



これらのオブジェクトをコピー(command+[c])し、「編集→すべてのアートボードにペースト」を選択します。



すると、選択しておいたオブジェクトが、すべてのアートボードの同じ位置にペーストされました。



あとは、テキストエリアをページの順番に連結していきます。



そして、最初のページのフレームにテキストを配置していきます。



最後に、個別の要素をページ内に配置すれば、できあがりです!


なお、各ページを個別に保存することもできるようになりましたので、必要なページだけ別ファイルにすることも可能です。



アートボードの機能が強化され、使いやすくなっているので、活用の幅も広がりそうですね!



もっとIllustrator CS5 の使い方を詳しく知りたい方は!
Illustrator CS5 の使い方・基本トレーニングの受講がオススメです!




イトウ先生が、Twitterを始めました!
みなさんもぜひ、フォローしてくださいね!

http://twitter.com/itoh_sensei