DTPWORLD 2006年6月号 Vol.96

特集

知ったかぶりは今日までと心得よ!
「色」と「紙」の匠になる。

part 1

選べる色、使いこなせる色

part 2

デザイナーのための「紙」入門

定価 1,317円(税込)
判型 A4変型
発売日 2006年5月13日
雑誌コード 06557-06

イメージ:DTPWORLD 2006年6月号 Vol.96

数量

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正
6号連続綴じ込み付録
DTPお役立ちカードvol.3 今月号のテーマ【カラー】
DTPの制作に役立つ情報をカードにして、4月号から6号連続で
お届けしています!
毎回変わるテーマごとにカードを集め、6号分、計64枚を揃えれば、いつでも役立つカードセットの出来上がり!
今月は、よく使われる色の濃度の印刷見本から、いろいろなイメージの色の組み合わせ、
特色のCMYK置き換えカラーの色見本、掛け合わせの色見本、さらにはリッチブラックの
濃度別印刷例など、お役立ち情報満載でお届け!


 

特集

知ったかぶりは今日までと心得よ!
「色」と「紙」の匠になる。

part 1 選べる色、使いこなせる色

コスト削減のためだけでなく、『意図的にデザイン効果を上げるため』に色数を限定したり、
特色を使用したりすることが増えている。
が、色数を減らしたり、特色を使う方が、データ制作において複雑だし、手間もかかるのだ。

限られた制作費の中で、いかに訴求力のあるデザインを実現するか。
ココはデザイナーの腕の見せ所。
part1では、2色印刷のための版の作り方、刷り順をはじめ、
各アプリケーションでの効率的な作業方法までを大特集!

色を使いこなすための分版基礎知識

プロセスカラー4色で印刷するよりも、特定の色をかけ合わせてデザインするほうが効果的な場合がある。 2色印刷をはじめ、分版テクニックが必要となる印刷方式の基本的な知識と技術を紹介する。

色を使いこなすためのデザイン実践編

具体的なイメージに合わせた実践方法についても言及。パートカラー風に演出するには、 ダブルトーンの掛け合わせで部分的に目立たせるのが効果的だ。

特集の主な内容


.
  • Photoshopテクニック1
    まずは基本!画像を正しく開くためのカラー設定
  • Photoshopテクニック2
    階調に奥行きや深みを出すのに効果的なダブルトーン
  • Photoshopテクニック3
    伝えたいイメージをダイレクトに表現するスミ+1色
  • Photoshopテクニック4
    さまざまな表現効果が期待できる特色×特色
  • レイアウトソフトテクニック1
    Illustratorのデータ制作テクニック
  • レイアウトソフトテクニック2
    InDesignのデータ制作テクニック
  • レイアウトソフトテクニック3
    QuarkXPressのデータ制作テクニック
  • 4色+αで広色域を再現する印刷技術
    RGBワークフローの普及に伴い、高い色再現を求めて
    様々な印刷技術が登場。
  • 色の使い方、考え方
    特色を使って印刷物をデザインする場合、プロのデザイナーは
    どんなイメージを持ってどんなことに気を遣って制作しているのか?
    株式会社ドラフト、アートディレクター柿木原政広氏に聞く!

part 2 デザイナーのための「紙」入門

デザインと印刷、そして用紙がバランスよく結ばれるとき、
イメージがメッセージとして伝わる…

まずは「紙入門 基礎編」としてデザイナーとしてこれでけは押さえておきたい
紙の基礎知識を、"紙のソムリエ"原啓志さんが解き明かす。
----------------------------------------
1. 印刷用紙の種類と用途を知る
2. 紙のサイズを知る
3. 紙の目を知る
4. 印刷用紙の取り都合を知る
5. 紙の束と重さを知る
6. 新しい紙の使い方を知る
7. 紙の流通を知る
----------------------------------------
そして、『紙入門 実践編』ではDTPWORLD連載も大人気、ミルキィ・イソベさんの
『紙と装幀の素敵な関係』。
「本は書棚に飾っておくものはなくて、手にとってページをめくっていくもの。
身体感覚と連動しているわけです」
そんな本づくりを実践するミルキィ・イソベさんに、紙選びのポイントを伺った。

知っておきたい紙の常識

紙の種類やサイズ、紙の目から、デザイナーとして知っておきたい「印刷用紙の取り都合」や「連数」「坪量」も分かりやすく図解しています。

紙の「今」と「これから」を知る

紙専門商社である竹尾が毎年開催している「TAKEO PAPER SHOW」を通じて、紙の今後を見ていきます。

Design & graphics



デザインの裏側「RESONART」
太田徹也のデザイン十二夜「ムンク、デルヴォー、バウハウス」
エディトリアルデザインの疾風怒濤時代1960-1970「第3回『表紙は顔』ー杉浦康平が与えた衝撃」
Illustration’s Making story「和田誠×『週刊文春』」
藤本やすしのペコリ日記「14」
ミルキィ・イソベの紙の不思議な話「偽少女」
JUDGE the design「アオトクリエイティブ『便箋・封筒』セット」
オキラクデザイン刑事「『雑誌の表紙デザイン』を捜査せよ!」

Tips & techniques



奇蹟のPhotoshop「UNIVERSAL LANGUAGE ポスター」
イラストレーターのい・ろ・は 2「鉛筆ツールで描くーその2」
Photoshop補正道場「Vanishing Point」
Illustrator HATTRICK!「STUDIO VOICE MAN」
InDesign攻略への道「画像をさまざまな形態で使用する」
まいど! プラグインです!「InDesignでダミー文字を割り付けるフリープラグイン」DTP&Webデザインの交差点 「Webで使用する文字」

News & technology



いまネタ「ダイキュア・シックスカラー・システム」【NEW!】
PICK UP TOPICS「東京ーベルリン/ベルリンー東京展」、「本の仕立て屋さん」ほか
誌上実験室「新校正環境提案の巻」

Random Square



新製品レビュー「Mac mini」、「EOS 30D」、「FACILIS Supremo」ほか
新製品紹介『Apple Remote Desktop 3」、「imagePROGRAF iPF9000」、「Spyder2express」ほか
今月の一品工藤強勝『絵草紙 うろつき夜太』
新刊情報
イベント&ニュース
公式ホームページの使い方
読者アンケート結果
読者プレゼント
バックナンバー
広告掲載リスト
FAXシート
次号予告

Information Library


サービスビューロー情報
DTPスクール情報
フォトライブラリー情報
印刷業界お役立ちリスト

画像をクリックすると拡大表示いたします。

DTPWORLD 2006年6月号 Vol.96

1,317円(税込)/A4変型/2006年5月13日

販売終了


本誌連動ページ

関連商品

イメージ:カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2011年度版

カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2011年度版

DTP&印刷の基礎知識から最新情報を完全網羅!

イメージ:DTPWORLD 2009年2月号 No.128

DTPWORLD 2009年2月号 No.128

コスト削減の切り札!
今さら聞けないPDFの謎、全部教えます

イメージ:DTPWORLD 2008年12月号 No.126

DTPWORLD 2008年12月号 No.126

機能性? 軽快感?
InDesign or QuarkXPress 私向きのレイアウトソフトはどっち?

イメージ:DTPWORLD 2008年10月号 No.124

DTPWORLD 2008年10月号 No.124

これは知らなかった!
押さえておくべきDTP基礎知識2008

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI