ProductDesign WORLD vol.5

プロダクトデザイナーにとって、商品化の最終判断をする経営サイドへのプレゼンは非常に重要です。そこで、プレゼンを成功させるための最新技術を特集。注目を浴びる「リアルタイムレンダリング」など、「デザインを通す」ためのさまざまなテクニックを大紹介!

定価 2,571円(税込)
判型 A4変型
総ページ数 160
発売日 2006年6月15日

イメージ:ProductDesign WORLD vol.5

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

これからのモノ作りを支援するデザイナーズマガジン 第5弾!



世に送り出される製品の数々…それらはどのようにして生み出されるのか?
本誌は“モノ作り“の一気通貫なワークフローをお伝えするため、
プロダクトとして世に送り出された製品を紹介するだけでなく、
デザインのありかた、3Dツールを使いこなすためのテクニック、
さらには素材や金型の現場情報など、モノ作りに関するすべてを発信していきます。

第1特集

一歩先行くプレゼンテーション術


プロダクトデザイナーにとって、商品化の最終判断をする経営サイドに対して、
デザインの魅力を説明するプレゼンテーションも非常に重要。
そこで、プレゼンを成功させるための最新技術を特集。
注目を浴びる「リアルタイムレンダリング」など、「デザインを通す」ためのさまざまなテクニックを大紹介!

第2特集

DVD、ハードディスクなど、メディアの多様化で変わる「ビデオカメラのデザイン」


記録メディアの多様化を受け、さまざまに変わってきた家庭用ビデオカメラのデザイン。
ソニーハンディカム「DCR-SR100」やサンヨー「Xacti DMX-HD1」など特徴的な商品を取材し、
その最新動向を探る。

第3特集

Macのデザイン環境検証


プロダクトデザインの現場はWindowsが主流だが、「Macintoshではできない」わけではない。
そこで実際にMacを使用して活躍しているデザイナーに取材し、『なぜMacでデザインなのか』を徹底検証した。
<インタビュー>トップデザイナーの視点・技能・現場
清水久和(キヤノン、「IXY」シリーズ)、磯野梨影(元ソニー、「Beans Walkman」)
<デザイングラビア> ブランド デザイン 〜ARMANI/CASA、PORSCHE DESIGN






画像をクリックすると拡大表示いたします。

ProductDesign WORLD vol.5

2,571円(税込)/A4変型/160ページ/2006年6月15日

販売終了


Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI