印刷物制作に関わるすべての人へ

印刷メディアディレクション

印刷物を制作するとき、まず何が必要でしょうか? その答えがこの書籍にあります。ディレクターは、自身が携わらずとも俯瞰して業務すべてを理解する必要があります。本書は、そうした印刷メディアディレクターに必要な情報・知識を網羅しています。また本書は、2011年秋改訂の「DTP検定II種」公式認定教材でもあります。ディレクターを目指す方をはじめ、印刷に携わる方みなさんに必要な最新知識が詰まっています。

在庫あり

ご注文日から最短2営業日でお届けいたします。詳しくはこちら。 この商品は送料無料にて、ボーンデジタルが直接販売、発送いたします。

定価 3,780円(税込)
判型 B5変型
総ページ数 256
発売日 2010年11月24日
ISBN 978-4-86267-097-7
著者 生田信一/板谷成雄/近藤伍壱/高木きっこ

イメージ:印刷メディアディレクション

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

現場に出て恥ずかしくない印刷物制作の基礎知識が身につきます

世の情勢も手伝って、印刷物制作を見守る機会は増えているかと思います。 ときには自身でマシンに向かうこともあるかもしれません。 そんなとき、「印刷物とは?」と基本的なところから学ぶことができたら……。

本書は制作を指示するディレクターの視線で、DTPにおける制作の流れを追いながら、 必要な作業やコンテンツごとに丁寧に解説し、制作指示ができるようにしていきます。 知識が身につけば、自身でも作業が可能になります。

さらに章の途中ごとに「実践ワークフロー」として、実際の印刷メディアの 制作方法を合計10例展開しますが、いずれもアプリケーションに依ることなく、 まずはDTPの環境下での考え方から制作を学ぶことができます。 アプリケーションの操作を学ぶ前に、本書を読むことをお勧めします。

企画→編集→デザイン→校正→入稿→印刷→他メディアへの展開…

現代の印刷メディアディレクターに求められる知識やノウハウを網羅

印刷ディレクションの仕事の領域は、印刷物の制作工程をトータルで管理すること。印刷物の企画から始まり、編集やレイアウトの作業を経て、印刷会社に入稿して最終の印刷物が仕上がるまでの工程を管理し、各工程で品質のチェックを行う。何か問題が生じれば、解決方法を導いたり、適任のスタッフを配置しチームをまとめていく仕事も含まれる。そんな印刷メディアディレクターに求められる広範な知識やノウハウをぎっしり詰め込んでいます。

名刺、3つ折りリーフレット、ポスター、雑誌・書籍…

実践的なワークフローもご紹介

印刷メディアディレクターに必要とされる広範な知識を実際、どのような現場で活かすことができるのか? 本書では、下記に示す10種の印刷物について実践ワークフローをご紹介。知識を詰め込むだけでなく、それを仕事にどう活かすのかイメージすることができます。

名刺/ポストカード/3つ折りリーフレット/案内状/ポスター/人物・商品撮影/雑誌/書籍の本文設計・制作/装丁デザイン/クロスメディア展開

PDFワークフロー、QRコード、オンデマンド印刷、電子出版の動向

現代の印刷メディアディレクターに求められる最新情報も掲載



デジタルカメラの進歩や、PDFを活用した入稿・校正など、DTPを取り巻く環境は年々変化を遂げています。また、QRコードやWeb、電子出版に代表されるクロスメディア展開など、印刷メディアディレクターがカバーすべき領域も広がっています。本書ではそれら最新情報もカバーしており、ディレクターを目指す方だけでなく、すでに印刷に携わる皆さんにもオススメです。

本書の構成

  • 第1章:印刷物作成のワークフローとディレクション業務
    広告制作・雑誌・書籍制作のワークフロー、DTPのシステム構成・ソフトウェア…
  • 第2章:企画と編集作業
    企画の立案、基調色と色彩心理、台割表の作成…
  • 第3章:デザインと校正作業
    画像フォーマット・解像度、印刷線数、ジャンプ率、校正記号…
  • 第4章:入稿と印刷
    製版・印刷・製本のワークフロー、出力依頼書、印刷用紙の種類…
  • 第5章:他メディアへの展開
    電子媒体制作のワークフロー、電子出版の動向…

本書は2011年秋改訂予定の新しいカリキュラムに準拠するDTP検定II種に対応する公式認定教材です。それ以前に実施のDTP検定II種受験をご検討の方は「印刷メディアディレクションガイドブック」をテキストとしてお求めください。

  • はじめに
  • 目次
第1章

印刷物作成のワークフローとディレクション業務

  • 印刷ディレクションとは?
  • 印刷物の種類とさまざまなメディア
  • 印刷・DTP の歴史
  • 広告制作のワークフロー
  • 雑誌・書籍制作のワークフロー
  • ディレクターの役割
  • デザイナーの役割
  • 印刷会社の役割
  • DTP のシステム構成
  • ドロー系ソフトウェア
  • 画像編集ソフトウェア
  • ページレイアウトソフトウェア
  • ビジネス系ソフトウェア
  • 制作現場で利用される主なファイル形式
  • 実践ワークフロー 1:名刺の作成
  • 実践ワークフロー 2:ポストカードの作成
  • コラム 読者の視線を予測する
第2章

企画と編集作業

  • 企画のワークフロー
  • 企画の立案と制作チームの編成
  • ターゲット(顧客層・読者層)
  • コンセプト
  • ラフスケッチ・サムネイルの作成
  • 広告紙面の演出
  • 雑誌誌面の演出
  • 色の基本知識
  • 基調色と色彩心理
  • 視認性・可読性を高める配色
  • 規格サイズと代表的な判型
  • 書籍・雑誌の構成要素
  • 製本知識
  • 台割表の作成
  • 印刷スケジュールの管理
  • 制作費用の算出
  • テキスト・図版の作成依頼
  • レイアウト指示書の作成
  • 先割りレイアウトのワークフロー
  • 著作権
  • 実践ワークフロー 3:3つ折りリーフレットの作成
  • 実践ワークフロー 4:案内状の作成
  • 実践ワークフロー 5:ポスターの作成
  • コラム 読書を妨げない配慮
第3章

デザインと校正作業

  • 編集・デザイン・校正作業のワークフロー
  • デジタルカメラとスキャナ
  • 画像フォーマットと画像サイズ
  • 画像解像度と印刷線数
  • 写真撮影の基礎知識(1)
  • 写真撮影の基礎知識(2)
  • 写真撮影の準備
  • ヒストグラムによる画像補正
  • トーンカーブによる画像補正
  • レイアウト・印刷のための画像加工
  • ダイヤグラムの作成
  • 誌面フォーマットの設計
  • レイアウトの表現方法
  • 文字・ビジュアルのジャンプ率
  • タイポグラフィの基礎知識
  • デジタルフォントの基礎知識
  • 日本語の文字組版の特徴
  • 欧文の文字組版の特徴
  • 段落・文字スタイルの設定
  • 文字の視認性と可読性
  • 校正作業の流れ
  • 校正記号と実際例
  • 校正紙の出力
  • PDF校正
  • 実践ワークフロー 6:人物・商品撮影とディレクション
  • 実践ワークフロー 7:雑誌の制作
  • コラム ページの検索性
第4章

入稿と印刷

  • 製版・印刷・製本のワークフロー
  • 印刷入稿データのチェックと収集
  • 出力依頼書への記入
  • PDF データ入稿
  • プロセスカラーと特色
  • オーバープリントとノックアウト
  • 四大版式の仕組み
  • オフセット印刷の仕組み
  • 特殊印刷の種類
  • 印刷用紙の種類と特徴
  • 印刷加工
  • QR コード(2次元コード)
  • オンデマンド印刷
  • エコロジーへの取り組み
  • 実践ワークフロー 8:書籍の本文設計と制作
  • 実践ワークフロー 9:装丁デザイン
  • コラム 複数スタッフで作業するときの注意点
第5章

他メディアへの展開

  • 電子媒体の種類
  • 電子媒体の特徴
  • 電子媒体制作のワークフロー
  • 電子媒体の画像データの扱い
  • 電子媒体のテキストデータの扱い
  • 電子媒体のフォーマット
  • インタラクティブ性
  • PDF フォーマットで配信する
  • 電子出版の動向
  • 実践ワークフロー 10:クロスメディア─印刷物とWeb 制作
  • コラム 情報の整理法

付録

  • 学習のための参考文献・Web サイト一覧
  • DTP 検定の概要
  • 索引

画像をクリックすると拡大表示いたします。

読者の皆様、ならびに関係者の皆様に深くお詫び申し上げるとともに、この場で訂正させていただきます。

第2章 企画と編集作業


P064 2-08:色の基本知識
色の3属性
【誤】

彩度:色の鮮やかさを表す。彩度が高いと鮮やかな純色に近づく。再度が低いとグレーに近づく。

【正】

彩度:色の鮮やかさを表す。彩度が高いと鮮やかな純色に近づく。彩度が低いとグレーに近づく。


P070 2-11:規格サイズと代表的な判型
ファッション誌の判型
【誤】

例えば女性向けファッション誌はA5判、

【正】

例えば女性向けファッション誌はA4判、


第5章 他メディアへの展開


P229 5-07:インタラクティブ性
インターフェイスの種類
【誤】

ハードウェアにおけるインターフェイス
 コンピュータと周辺機器を接続するときに必要な端子や装置、その規約などを指す。USBやFire Wire(IEEE1934)などは接続用ポートのインターフェイス規格。

【正】

ハードウェアにおけるインターフェイス
 コンピュータと周辺機器を接続するときに必要な端子や装置、その規約などを指す。USBやFire Wire(IEEE1394)などは接続用ポートのインターフェイス規格。


P230 5-08:PDFフォーマットで配信する
PDFフォーマットでの配信の手順
【誤】

(4)256文字以下のURLを使用する
 長いURLは、古いブラウザで問題が発生しやすくなるため、PDFファイルのパスまたは場所を変更して、URLが256文字以下になるようにし、ファイルを再度アップロードする。

【正】

(4)255文字以下のURLを使用する
 長いURLは、古いブラウザで問題が発生しやすくなるため、PDFファイルのパスまたは場所を変更して、URLが255文字以下になるようにし、ファイルを再度アップロードする。


印刷物制作に関わるすべての人へ

印刷メディアディレクション

3,780円(税込)/B5変型/256ページ/2010年11月24日

カートに入れる

関連商品

イメージ:カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2011年度版

カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2011年度版

DTP&印刷の基礎知識から最新情報を完全網羅!

イメージ:グラフィックデザイナー1年生

グラフィックデザイナー1年生

プロになる前に知っておきたい!
仕事の中身と進め方

イメージ:レイアウトデザインのルール

レイアウトデザインのルール

目を引くページにはワケがある。

イメージ:視覚デザイン

視覚デザイン

デザインサポートシリーズ

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI