明日から使える「実践知識」「表現技法」

Illustratorファーストステップ

Illustratorは、その名の通りイラスト描画を得意とするツールですが、エディトリアルの機能も十二分にもつため、一方で自由度が高く、基礎力を身につけにくい点もあります。そこで本書では、ツールの操作方法からメディアの設計方法、イラストによる表現方法と、段階を追って解説することで、実践的な基礎力を身につけることができます。

在庫あり

ご注文日から最短2営業日でお届けいたします。詳しくはこちら。 この商品は送料無料にて、ボーンデジタルが直接販売、発送いたします。

定価 2,484円(税込)
判型 B5変型
総ページ数 208
発売日 2009年5月1日
ISBN 978-4-86267-059-5

イメージ:Illustratorファーストステップ

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

明日から使える「実践知識」「表現技法」

Illustratorのツール特性は、グリッド感のある正確なレイアウト制作から、
微細で感覚的な表現までをこなせることです。
当然、ジャンルを問わずにさまざまな制作現場で導入されています。

本書は、この特性を受け具体的なメディア制作を通じての「実践表現」、
作家性が明確なイラストレーターの解説による「表現技法」を
詳細な解説で紹介し、正確なオペレーティングが身につくようまとめました。

また、バージョンCS3をメインにしてのツール解説、
ショートカット解説も付帯することで、制作物ありきの解説にとどまらず、
基礎力もしっかりと身につけられる解説書になっています。
※バージョンCS3を基本に編集していますが、どのバージョンでも学べる内容になっています。


※画像をクリックすると拡大表示します

操作の基礎力を高める

1章では、各ツールとその機能の紹介をはじめ、10分以内に仕上げるための効率アップテクニック、そして最低限抑えておきたいバージョンごとの互換性を掲載しており、操作の基礎力を高めるのにお役立ていただけます。


※画像をクリックすると拡大表示します

メディアの制作知識を極める

2章では、三つ折パンフレットに始まり、封筒、商品パッケージ、CGジャケット、ポストカード、チラシ、SPツールにいたるまで、さまざまなメディアを例に、Illustratorを使った版面設計からレイアウトの方法まで分かりやすく解説しています。


※画像をクリックすると拡大表示します

イラストの表現技法を身につける

3章では、Illustratorを使って、どのように思い描いたイメージを表現すればよいか、プロ作家の個性的なテクニックを例に詳しく紹介しています。


※画像をクリックすると拡大表示します

ショートカットステップガイドを収録

作業効率をアップするための基礎知識をふんだんに盛り込みました。読者特典として、持ち歩きに便利なミニブックのデータダウンロードもご用意、本書をお買い求めいただいた方だけの特典です。

第1章

操作の基礎力を高める


※画像をクリックすると拡大表示します

1章では、各ツールとその機能の紹介をはじめ、10分以内に仕上げるための効率アップテクニック、そして最低限抑えておきたいバージョンごとの互換性を掲載しており、操作の基礎力を高めるのにお役立ていただけます。

  • 各ツールとその機能
  •  10分以内に仕上がる!
    効率アップのTipsテクニック
  •  これだけは知っておきたい!
    互換性ガイド(フォント/透明効果/アピアランス)
第2章

メディアの制作知識を極める


※画像をクリックすると拡大表示します

2章では、三つ折パンフレットに始まり、封筒、商品パッケージ、CGジャケット、ポストカード、チラシ、SPツールにいたるまで、さまざまなメディアを例に、Illustratorを使った版面設計からレイアウトの方法まで分かりやすく解説しています。

Lesson 01パンフレットから学ぶ「三つ折りの設計」
Lesson 02パンフレットから学ぶ「観音開きのレイアウト」
Lesson 03封筒制作から学ぶ「郵便規定」と「設計」
Lesson 04パッケージから学ぶ「立体物設計の基礎」
Lesson 05パッケージから学ぶ「複雑なボックスの設計」
Lesson 06CDジャケットから学ぶ「メディア規定」と「統一感」
Lesson 07ポストカードDMから学ぶ「設計」と「パーツ制作」
Lesson 08チラシから学ぶ「パーツ制作」と「印象演出」
Lesson 09SPツールから学ぶ「汎用デザインの考え方」
Lesson 10ポスターから学ぶ「レイアウト」と「ロゴ」
Lesson 11フライヤーDMから学ぶ「ロゴ」と「パーツ演出」
Lesson 12アイコンから学ぶ「ピクトグラム」と「演出」
第3章

イラストの表現技法を身につける


※画像をクリックすると拡大表示します

3章では、Illustratorを使って、どのように思い描いたイメージを表現すればよいか、プロ作家の個性的なテクニックを例に詳しく紹介しています。

Lesson 01ブレンド機能で動植物に深みを与える
『星の砂漠』/酒井宏造
Lesson 02オブジェクトブラシで日本画風に表現
『秋とび色』/諏訪間 千晃
Lesson 03機能を駆使してシンメトリックに描く
『主を待つ椅子』/Erotic Dragon
Lesson 04シアーツールで平面を立体的に演出
『ぼくのまち』/田中英樹
Lesson 05回転ツールを多用し草花を描き込む
『花たちの囁き』/マツオ アキコ
Lesson 06基本ツールでモダンな雑貨を複数作成
『プライベート・カフェ』/ゆくたけ あかね
スイスイ頭に入る!

ショートカットステップガイド


※画像をクリックすると拡大表示します

ショートカットステップガイドを収録

作業効率をアップするための基礎知識をふんだんに盛り込みました。読者特典として、持ち歩きに便利なミニブックのデータダウンロードもご用意、本書をお買い求めいただいた方だけの特典です。

画像をクリックすると拡大表示いたします。

明日から使える「実践知識」「表現技法」

Illustratorファーストステップ

2,484円(税込)/B5変型/208ページ/2009年5月1日

カートに入れる

関連商品

イメージ:デザインのズバネタ

デザインのズバネタ

DTPWORLDアーカイブス

イメージ:グラフィックデザイナー1年生

グラフィックデザイナー1年生

プロになる前に知っておきたい!
仕事の中身と進め方

イメージ:デザイン解体新書

デザイン解体新書

工藤氏が考える文字・組版・レイアウト・造本のすべてがこの1冊に

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI