iPhone SDKプログラミング

iPhoneのオモチャ箱

『ユメみるiPhone』の続編として、より実践的なサンプルベースのiPhoneアプリ開発の解説書が登場!! 執筆には『ユメみるiPhone』の徳井直生氏をはじめ岡村浩志氏(Re

定価 3,780円(税込)
判型 B5変型
総ページ数 326
発売日 2010年6月21日
ISBN 978-4-86267-085-4

イメージ:iPhoneのオモチャ箱

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正
ステップ・バイ・ステップのチュートリアルから開発のヒントまで、

さまざまなトピックがつまった“オモチャ箱”をどうぞ!

より実践的なサンプルベースのiPhoneアプリ開発の解説書がいよいよ登場しました。
注目のデベロッパーが自身のサンプル(この本のために新規作成したアプリやこれまでに発表しているアプリ)をもとに、iPhoneアプリのデザインや開発のヒント、そして実際の開発テクニックを解説しています。

ちょっと例に挙げると…。
徳井直生が手がけたNビル.appを元にOpneCVを使ったARアプリの技術的なヒントを、岡村浩志がP2P通信によるコミュニケーションの可能性を追求したアプリの開発を、笠谷真也がカメラを使った音のエフェクターを、青木太臣がcocos2dのチュートリアルを、瀬尾浩二郎がARアプリCakeCutterLiteの実装を解説…。もちろん他にも、深津貴之によるTiltShift Generatorのメイキングであったり、大宮聡之がCSS+HTML+JavaScriptによるWebアプリ開発をじっくり解説しているかと思えば、宮川義之がcocos2dを使ってゲームをどう作っていけばいいのかをわかりやすく解説しています。そして、バスケがテーブルビューを熱く解説する。といった、とにかく盛りだくさんの中身になっています!!

iPhone SDK/Objective-Cのプログラミングをすでに始められている方を対象にしています(まだちょっと心もとないという方は、たとえば『ユメみるiPhone』のような、より基礎的な本を手元に置いて併読されることをお勧めします!)が、すでに経験を積まれているベテランの方にもアイデアを膨らませる際の参考になるはすです。ぜひ、この本から彼らのテクニックやアイデアを盗んでください。

SAMPLE 2-02
Nビル.app―OpenCVを使ったリアルタイムの画像処理(徳井直生)



本節では著者が2009年12月に取り組んだプロジェクト、iPhone「Nビル.app」を紹介します。このプロジェクトは都市における情報表現の新しいかたちを模索したものです。技術的には、OpenCVを使ったリアルタイムの画像処理とAR(Augmented Reality、拡張現実)的な表現に挑戦しています。ここでは、プロジェクトの背景やコンセプトを紹介するとともに、OpenCVを使う上での技術的なトピックにもふれていきます。

SAMPLE 2-08
カメラを使った音のエフェクターの開発(笠谷真也)



iPhone OSでは、ただファイルを再生したりファイルに音を録音するだけでなく、リアルタイムに音のデータを処理することによってさまざまな音を作り出すことができます。ここでは、iPhone OSのオーディオ入出力とカメラを組み合わせたサンプラーを作ってみます。

SAMPLE 2-09
ピアツーピア接続を使ったアプリケーションの開発(岡村浩志)



iPhoneに搭載されている通信機能の1つにBluetooth(ブルートゥース)が挙げられます。Bluetoothは、近距離(数mから数十m程度)で利用されるデバイス間の無線通信規格で、PCでは無線マウスやキーボード、携帯電話では無線ヘッドセットなど、さまざまな機器に利用されています。これまで有線で接続していたものが無線になることで、利便性が高まったり、利用シーンが広がるなど大きな可能性がある通信規格の1つです。 ここではBluetoothを使った、Peer to Peer(ピアツーピア)接続を試していきます。

INTRODUCTION 1-03
Making of TiltShift Generator(深津貴之)



ToyCameraシリーズ第5 弾としてリリースした「TiltShift Generator」。これはFlash/AIRで実装したWeb 版をiPhoneアプリにしたものです。いかにiPhoneというデバイスの特徴を活かし、ぶれることなく設計コンセプトを移植するか、ここではそのとき考えたことをまとめます。

1 Introduction

1-01 Why iPhone?(徳井直生)

  • iPhone の本質
  • iPhoneならではのアプリを作るには

1-02 Designing iPhone Apps(大宮聡之)

  • デバイスの特徴からアプリケーションのデザインを考える
  • ユーザーインターフェイスデザインの基礎
  • ユーザーインターフェイスデザインの実践
  • とにかくやってみよう

1-03 Making of TiltShift Generator(深津貴之)

  • なぜ、ミニチュア写真だったのか
  • リサーチ
  • Webでプロトタイプ
  • iPhone 版を始めよう

2 SAMPLE

2-01 Web API の使い方とMapKitを用いた地図の表示(徳井直生)

  • Twitter API を使ったiPhoneアプリ
  • GPS を用いて現在地周辺の地図を表示する
  • Twitter からのTweet のダウンロード
  • 地図上へのTweet の表示

2-02 Nビル.app ─OpenCVを使ったリアルタイムの画像処理とAR(徳井直生)

  • デバイスを通して見ることで、建築物を新しいメディアに
  • Nビル.app のしくみ

2-03 HTML+CSS+JavaScript で作るWebアプリ(大宮聡之)

  • プロトタイピングの手段としてのWebアプリ
  • 画像ビューアWebアプリの作成
  • Dashcode を使ったWebアプリ開発
  • キャンバスに部品を配置する
  • JavaScript による実装
  • Webアプリとして保存する

2-04 cocos2dでゲームを作ろう[基礎編] (青木太臣)

  • cocos2dを使ってみよう
  • cocos2dの導入とテンプレートの作成
  • cocos2dプロジェクトの中身
  • レイヤーに宇宙船を描画する
  • 傾きセンサーによる宇宙船の移動
  • 隕石の追加
  • スプライトの削除
  • 衝突判定の実装
  • パーティクルを使う
  • タッチイベントへの対応
  • シーンを追加する
  • cocos2dドキュメントのインストール

2-05 cocos2dでゲームを作ろう[Box2D編] (宮川義之)

  • まず作ろう!
  • 最初はプレイヤーから
  • ドットをくらう処理
  • さらなる調整

2-06 カメラとCore Animationを使用した画像の描画とアニメーション(瀬尾浩二郎)

  • iPhone のカメラを使ったARアプリ「CakeCutterLite
  • cameraOverlayView─カメラの上に描画する
  • Core Animation ─モノサシを描画する

2-07 目的に特化したテーブルビューの使い方(バスケ)

  • テーブルビューとは
  • 比較的少量のデータの表示
  • 行の選択処理
  • 行の追加、編集、削除
  • 大量のデータを効率的に表示、ブラウズする

2-08 カメラを使った音のエフェクターの開発(笠谷真也)

  • オーディオ処理の概要
  • 音の録音・再生
  • カメラの画像を取得する

2-09 ピアツーピア接続を使ったアプリケーションの開発(岡村浩志)

  • ピアツーピア接続によるコミュニケーション
  • GKPeerPickerController による基本的な通信
  • ピッカーを使わないピアツーピア接続
  • ピアツーピア接続でコミュニケーション

2-10 AudioVisual Mixer for INTO INFINITYのダウンロードのしくみ(岡村浩志)

  • AudioVisual Mixer for INTO INFINITY
  • NSOperationを使ったダウンローダー

3 RECIPE

3-01 AudioIOクラス(笠谷真也)


3-02 MPMoviePlayerController を自由に扱う(岡村浩志)


3-03 CustomFontLabelクラス(岡村浩志)


3-04 テーブルビューレシピ1 ─もう1つの追加ボタンUI(バスケ)


3-05 テーブルビューレシピ2 ─データの保存(バスケ)


3-06 テーブルビューレシピ3 ─WebKitを使う(バスケ)


3-07 テーブルビューレシピ4 ─セルの再利用(バスケ)


3-08 テーブルビューレシピ5 ─グループテーブルビュー(バスケ)


3-09 テーブルビューレシピ6 ─セルのカスタマイズとパフォーマンス(バスケ)



4 APPENDIX

4-01 iPhoneアプリを実機で動かす(徳井直生)


4-02 iPad 用に変換する(徳井直生)




  • 索引
  • 著者紹介
  • サンプルのダウンロードについて

画像をクリックすると拡大表示いたします。

iPhone SDKプログラミング

iPhoneのオモチャ箱

3,780円(税込)/B5変型/326ページ/2010年6月21日

販売終了


関連商品

イメージ:ユメみるiPhone

ユメみるiPhone

クリエイターのためのiPhone SDK プログラミング

イメージ:Webリテラシー

Webリテラシー

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック1

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI