アニメ作画のきほん ~キャラクター&メカ~

CGWORLDの中でも最長寿となるアニメ作画にまつわる人気連載「動きのからくり」と「キャラに命を吹き込もう!」の中からキャラクターとメカに関する記事をまとめたのが本書です。 手描き、3D、マンガなどあらゆるジャンルに通じるノウハウが満載。さらに一部のアニメーションはWebサイトから視聴可能になっています。

在庫あり

ご注文日から最短2営業日でお届けいたします。詳しくはこちら。 この商品は送料無料にて、ボーンデジタルが直接販売、発送いたします。

定価 2,700円(税込)
判型 A4変型
総ページ数 200
発売日 2010年7月22日
ISBN 978-4-86267-088-5
著者 尾澤直志

イメージ:アニメ作画のきほん ~キャラクター&メカ~

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正
スタジオジブリ&マッドハウス出身の著者による

誰も教えてくれない作画ノウハウ

本書は大きくキャラクター編とメカ編に分かれ、さらにそれぞれ細分化したテーマごとに、いくつかの記事が4ページ単位でまとまっています。はじめから読み進めてアニメーションの作画テクニックを総合的に学ぶもよし、上達させたいスキルについて解説している記事を拾い読みするもよしです。

特徴的なのはメカ編で、これまでの参考書ではニーズの多さにもかかわらず、メカを扱っているものはほぼありませんでした。本書では、メカのかたちに着目した造形としてのメカの描き方ではなく、動かすことを念頭に置いたメカの描き方を解説しているので、アニメーションの現場ですぐに役立つ内容になっています。

著者の尾澤氏は、ジブリやマッドハウスなど著名なアニメ制作スタジオでの豊富な経験をもち、現役のアニメーターでありつつ専門学校での講師でもあります。本書ではそれらの経験が存分に活かされており、制作現場の新人や学生が陥りやすい間違いや、見て覚えなければならない業界独特の専門技術に対して、わかりやすい図版を用いながらの的確なアドバイスによってスキルアップへと導いてくれる、そんな一冊に仕上がっています。

1章 キャラクター基本アクション



走る、歩く、飛ぶ、殴る、蹴るという、キャラクターアニメーションの基本中の基本について解説しています。

2章 メカ・アニメーション



基礎、乗物、ロボットという区分で、動きのコツを業界知識を織り交ぜながらわかりやすく説明しています。

アニメーション業界用語



日常的に使われている業界用語について、最低限知っておきたいものをピックアップして紹介しています。

Chapter 1

キャラクター基本アクション

走る

  • 微妙な傾きを加えて人間らしい動きへ
  • 実例から学ぶさまざまな走りの動き
  • 状況に応じて考え動きの違いを描き分ける
  • 動画枚数、コマ数を調整した動きの表現

歩く

  • 基本中の基本である自然な歩き
  • 綺麗に動かすために重要な、動画を描く手順
  • 女の子らしく見せる歩きのポイント
  • 横アングルの歩きから演出意図を探る
  • 真正面と真後ろから見た、歩く動きの表現
  • 行進から膝の曲げ方やタイミングの取り方を知る

飛ぶ

  • アニメーションの理論と技術が詰まった「ジャンプ」
  • タイムシートを使ってタイミングや動画枚数を決める
  • 角度を変えたアングルと、パースのついたジャンプ
  • 背景動画のついた、走りとジャンプを合わせた動き
  • 忍者の走りジャンプに見る小気味良い動き
  • 動きの面白さを倍増させるツメ・タメ・のこし
  • バク宙の動きから見るフルとリミテッドの違い
  • 回転する動きから動画枚数や予備的な動きを考える

殴る

  • パンチの基本ポーズと連続したパンチの動き
  • さまざまなアクションのアイドリング中の動き
  • 中割りの画とタイミングで変わる動きの演技
  • イメージをより効果的に伝える、カメラワークのついた動き
  • 身体ごと動かす強いパンチとスピード感の表現

蹴る

  • 基本的なキックの動きと、連動する身体の移動を知る
  • ハイキックの動きの流れと見せ方の演出
  • 直線的なジャンプキックと回し蹴りの動きの詳細
  • 軌道線を意識して作る回し蹴りの動きの流れ
  • カメラの効果を加えたアニメらしい蹴りの表現
  • コラム:動かす対象の知識を深めよう
Chapter 2

メカ・アニメーション

基礎

  • メカを描くときの考え方とは?
  • アニメーターに必要不可欠な“デッサン力”
  • 意識ひとつで画は上達する
  • 1本の線でメカを描く意味

乗物

  • メカを動かす 〜プロペラの動きについて〜
  • 車とバイク 〜らしさの描写と演出〜
  • 飛行機の構造と仕組みを知る
  • 構造を知っているからこそできる演技した動き
  • 飛行機を違和感なく離着陸させる動きとは?

ロボット

  • ロボットと人間の比較 〜キャラクター性を表す動き〜
  • 二足歩行ロボット 〜動きとデザイン〜
  • 多足歩行のメカを見てみよう
  • メカの構造と動きの意味とを考える
  • メカを描くときのアイレベルとカメラの動きとは?
  • 視聴者を魅了してやまないロボットアニメーション
  • 海外のアニメーションにはないロボットアニメーション独自の魅力
  • 時代とともに変わるロボットの捉え方
  • ロボットを動かすコクピット内のキャラの動き
  • Other

    • ご利用上の注意
    • はじめに
    • 本書の使い方
    • アニメーション業界用語

画像をクリックすると拡大表示いたします。

アニメ作画のきほん ~キャラクター&メカ~

2,700円(税込)/A4変型/200ページ/2010年7月22日

カートに入れる

関連商品

イメージ:アニメ作画のしくみ

アニメ作画のしくみ

キャラに命を吹き込もう!

イメージ:マンガのドリル

マンガのドリル

14回でうまくなる!

イメージ:マンガのしくみ

マンガのしくみ

プロのマンガ家を目指す人のグラフィックバイブル

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI