テクノ手芸

テクノ手芸ってなんでしょう? 電子工作と手芸を結びつけた新しいものづくりの1つです。素材は何でもいいのです。フェルトや布や毛糸などなど……、私たちの生活に身近な素材と電子工作を組み合わせてみませんか? 本書はテクノ手芸部による、待望のテクノ手芸本です。テクノ手芸部のすてきな作品を一挙紹介するととも、フェルトや布で作る回路からArduinoを使った作例まで、作り方も解説しています!

定価 3,672円(税込)
判型 A5変形(210×210)
総ページ数 224
発売日 2010年11月29日
ISBN 978-4-86267-095-3
著者 テクノ手芸部

イメージ:テクノ手芸

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正
ちょっと不思議であったかい。

テクノ手芸部の作品とその作り方を紹介しています!

電子工作と手芸、遠いようで近い、その2つを組み合わせてみる。すると、ちょっと変わった、おもしろい作品ができました。本書は、電子工作と手芸を結びつけた新しいものづくりを実践しているテクノ手芸部による、待望のテクノ手芸本です。

1. イントロダクション

テクノ手芸に必要なことを基本から解説します。LEDや電池など、電子回路の基礎知識、導電糸の使い方などなど。まずは、簡単な作例からテクノ手芸にチャレンジ!

テクノ手芸に必要なことから紹介します。たとえば、LEDを光らせるだけでも、それを手袋やマフラーなど身近なものと組み合わせると俄然おもしろいものになります。まずは、必要なものなど基本を解説します。LEDや電池、電子回路の基礎知識、導電糸の使い方などなど。そして、簡単な作例からテクノ手芸にチャレンジします。

2. チュートリアル

キツネの形をすると目が光る手袋「まばたきのキツネ」や自分のしっぽを噛むと目が光るへび「へびすけ」など、テクノ手芸部のおなじみの作品を作っていきます。写真で手順を解説しているので、誰でもすぐにやってみることができます。

テクノ手芸部の作品をみなさんで作ってみましょう。キツネの形をすると目が光る手袋「まばたきのキツネ」や自分のしっぽを噛むと目が光るへび「へびすけ」など、おなじみの作品の作り方を、手順を追って、写真で解説しています。電子回路のスイッチとなる部分や光る部分を工夫したり、扱う回路は単純なものになっています。もちろんアレンジは自由です。あなただけのすてきな作品にしてください。

3. 応用編

Arduinoを使った作例を紹介します。Arduinoなどのマイコンを使うと、作品にインタラクティブな動きをとり入れることができます。そこに何か物語や意味付けを加えてテクノ手芸作品を作っていきます。

テクノ手芸部の作品には、マイコンを使って周囲の環境に反応したり、より複雑なLEDの制御を行う作品もたくさんあります。本章では、マイコンを使ったそれらの作品を紹介します。ここでは、比較的扱いが容易な「Arduino」を使って解説します。同じLEDでも光り方をプログラムで変えることで全く違った印象になります。また、Arduinoなどのマイコンを使うと、作品にインタラクティブな動きをとり入れることができます。

4. Appendix

ArduinoそしてPICマイコンについて取り上げます。”これは使える”というArduinoのサンプルコードを回路図付きで紹介します。本文で紹介した作例と組み合わせることでまた新しい作品を作ることもできます。また、PICマイコンを使うことでより自由な造形が可能です。ぜひチャレンジしてみてください。

パブリシティ情報

メディアで紹介されました

  • 【テレビ】日本テレビ系「ズームイン!! SUPER」急上昇のコーナー(2011年02月28日)
  • 【Web】「日経トレンディネット」ヒットの芽(2011年02月22日)
  • 【テレビ】NHK総合「おはよう日本」まちかど情報室(2011年01月19日)
  • はじめに
  • 作品紹介

1 イントロダクション

  • はじめまして、テクノ手芸です。
  • テクノ手芸ってどんなもの?
  • 使うもの
  • コラム:iPhone 対応手袋
  • テクノ手芸をはじめよう
    • フェルトの電池ケース
    • フェルトのスイッチ
  • 電子回路とマイコン
  • コラム:フレアリングサークル(Flaring Circle)

2 チュートリアル

  • 2 章をはじめる準備
  • 01 まばたきのキツネ
  • 02 へびすけ
  • 03 テク猫ペンケース
  • 04 工事現場の三角コーン
  • 05 しっぽの揺れるネコ
  • 06 キラキラお散歩リード
  • 07 スワロ手袋
  • 08 光るマフラー
  • 09 暗くなるとほんのり光るお家
  • 10 光るイクラのシャケ
  • コラム:garden

3 応用編

  • 3 章をはじめる準備
    • はじめに
    • 環境を作る
    • Arduinoを動かしてみる
    • ブレッドボードで試作
    • Arduino の電源
    • Arduino への配線
  • 01 目が光るマレーバク
  • 02 気を引くために自ら転ぶキリン
  • 03 ルーター
  • 04 オオサンショウウオ
  • 05 さえずりバッグ
  • 06 暗闇で光る動物
  • 07 がたがたコップ

Appendix

  • 01 Arduino のサンプルコード紹介
    • LEDの点灯
    • スイッチ
    • センサーなどのアナログ入力
  • 02 PICマイコンを使う
    • PICの概要
    • 開発のための環境
    • 開発の流れ
    • PIC12F683の仕様とその読み方
    • プログラム例
  • 参考文献、参考サイト、パーツショップについて
  • テクノ手芸のワークショップ
  • 索引
  • 作品リスト
  • 著者紹介

画像をクリックすると拡大表示いたします。

テクノ手芸

3,672円(税込)/A5変形(210×210)/224ページ/2010年11月29日

販売終了


関連商品

イメージ:ネットでものを生み出すということ

ネットでものを生み出すということ

電子楽器からプロトタイピングメソッドまで「発想を形にするヒント」

イメージ:プロダクトデザイン 商品開発に関わるすべての人へ

プロダクトデザイン 商品開発に関わるすべての人へ

モノから体験へ。新時代のプロダクトデザイン教科書決定版!

イメージ:DESIGN=SOCIAL

DESIGN=SOCIAL

デザインと社会とのつながり

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI