Stage3Dプログラミング

ソーシャルゲーム市場で大きなシェアを持つFlash、その可能性をさらに広げるものとして注目されているのが「Stage3D」です。本書では、この「Stage3D」を使ったFlash 3Dコンテンツの制作を解説しています。 使用する環境は、Stage3Dライブラリの「Away3D」「Alternativa3D」、そしてシェーダプログラム「AGAL」。Flash/ActionScriptユーザ以外にも3Dコンテンツ制作に携わる方すべてに手に取っていただける作りになっています。

定価 3,672円(税込)
判型 B5変/1C+口絵
総ページ数 416
発売日 2012年6月4日
ISBN 978-4-86267-129-5
著者 池田泰延, 酒井直一, 高輪知明
発行 ワークスコーポーレション

イメージ:Stage3Dプログラミング

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

Stage3Dチュートリアル&リファレンス

GPUを使ったレンダリング技術「Stage3D」。GPUを利用できることから、従来の描画処理のはるか上をいくパフォーマンスを得ることができます。現在ソーシャルゲーム市場で大きなシェアを持つFlashの可能性をさらに広げるものとして注目されている技術です。

本書は、そのStage3Dを使った3Dコンテンツの制作を解説している唯一の書籍です。Stage3Dライブラリ「Away3D」「Alternativa3D」を使った3Dコンテンツ制作を基礎から紹介しています。クラス、メソッドなど使用例、サンプルファイルも豊富に使った解説で、リファレンスとしても活用していただくことができます。また、AGALを使ったシェーダプログラムも取り上げていますので、ライブラリよりもさらに深い基盤技術を学びたい読者にも最適な内容となっています。

Stage3DによるFlash 3Dコンテンツの制作をわかりやすく解説!

まずPart1では、Stage3Dの概要や本書で扱うStage3Dライブラリ「Away3D」「Alternativa3D」の概要について、インストール方法、そして両ライブラリにおける3Dモデルの考え方を学びます。

次のPart2は、Away3D、Alternativa3Dそれぞれのチュートリアルです。各種クラスやメソッドのリファレンス、さらには実際にそれらのライブラリを使ったコンテンツ制作を紹介します。リファレンス部分(Chapter4: Away3D、Chapter6: Alternativa3D)では、クラスやメソッドの記述例、サンプルなどを多数用いながら基本的な実装方法を紹介していきます。

Part2のChapter7では、Alternativa3Dを使ったフルスクラッチを紹介します。メッシュの作成、カスタムプリミティブの作成、頂点法線の作成、頂点法線のスムーズ化と、一から3Dモデルを作る方法を習得していきます。

Part3では、シェーダプログラムAGALを扱います。Chapter8でStage3D技術の基礎を、Chapter9でAGAL言語の基礎を、Chapter10で実際にAGALでプログラミングを行っていきます。ライブラリで提供されている部分をAGALで実装してみることにより、よりStage3Dの基盤技術を理解することができるでしょう。

本書で使用したサンプルファイルがダウンロードできます

著者のみなさんのご好意により本書で使用したサンプルファイルがダウンロードできます。本書の理解を早めるため、サンプルファイルをご活用ください。

Part1. INTRODUCTION

1. イントロダクション

  • Stage3Dの概要
  • Away3Dについて
  • Alternariva3Dについて

2. 環境構築

  • ライブラリのダウンロード方法
  • ツールの設定方法

3. 3D入門編

  • Away3D入門編
  • Alternariva3D入門編
Part2. Use the 3D Engine

4. Away3Dリファレンス

  • プリミティブ
  • ワイヤーフレーム
  • ビルボード
  • ラインの描画
  • 3Dオブジェクトの基本
  • マテリアル
  • ライト
  • シェーディング
  • カメラ
  • インタラクティブ
  • モデルデータ
  • パノラマ
  • エフェクト

5. Away3D応用編

  • カバーフローの基本実装
  • 動きのブラッシュアップ
  • 表現のブラッシュアップ
  • モバイルアプリへの展開

6. Alternativa3Dリファレンス

  • プリミティブ
  • ワイヤーフレーム
  • ビルボード
  • ラインの描画
  • 3Dオブジェクトの基本
  • マテリアル
  • ライト
  • シェーディング
  • カメラ
  • インタラクティブ
  • モデルデータ
  • パノラマ

7. Alternativa3D応用編

  • メッシュの作成
  • 三角形・四角形を作る
  • テクスチャの適用
  • 照明効果への対応
  • 高度な照明効果
  • サークルプリミティブの作成
  • シリンダープリミティブの作成
  • ジョイント&スキン
  • その他の機能
  • フルスクラッチ
Part3. AGAL

8. Stage3D

  • Stage3Dとは何か
  • Stage3Dの基礎
  • レンダリングの流れ

9. AGAL

  • AGALとは何か
  • レジスタ
  • オペコード

10. AGALプログラミング

  • 座標変換
  • 座標変換のプログラム
  • ライティング
  • ライティングのプログラム
  • テクスチャマッピング
  • 法線マッピング
  • 2Dプログラム

画像をクリックすると拡大表示いたします。

Stage3Dプログラミング

3,672円(税込)/B5変/1C+口絵/416ページ/2012年6月4日

販売終了