デジタルエージェンシーが考える

共感クリエーション

誰でもソーシャルメディアに発言できる今、FacebookやTwitterを使ったマーケティング、PR活動が当たり前になってきました。確かに大きな予算をかけなくても、個人や小規模の企業(団体)でも自分たちの製品、サービスの良さを広く発言することができます。でも、そのメッセージ、本当に伝わっていますか? 本書ではデジタルエージェンシーが考える、ソーシャル時代のコミュニケーションプランニングのためのメソッドを、事例とともにわかりやすく解説。これを読めば、もうソーシャルは怖くない!

定価 1,650円(税込)
判型 四六/モノクロ
総ページ数 200
発売日 2013年9月2日
ISBN 978-4-86267-154-7
著者 株式会社 電通レイザーフィッシュ 得丸英俊/清水常平/井戸隆雄/髙柳裕行
発行 ワークスコーポレーション

イメージ:共感クリエーション

数量

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

おさえておきたい、これからのコミュニケーションプランニング!

本書では、ソーシャルメディアを使ったマーケティング、PR活動のためのコミュニケーションプランニングをわかりやすく解説。デジタルエージェンシーとして、ソーシャルメディアを活用した案件を数多く手掛けてきた電通レイザーフィッシュによる書き下ろし!彼らのメソッドが十二分に盛り込まれています。

そのメッセージ、本当に伝わっていますか?

誰でもソーシャルメディアに発言できる今、FacebookやTwitterを使ったマーケティング、PR活動が当たり前になってきています。確かに大きな予算をかけなくても、個人や小規模の企業(団体)でも自分たちの製品、サービスの良さを広く発言することができます。でも、そのメッセージ、本当に伝わっているのでしょうか? ただ「言う」だけじゃだめ!!「いかに共感してもらうか、シェアしてもらうか」—共感してもらう、さらにその人の言葉で周りの人に伝えてもらうためには、そのためのコミュニケーションプランニングが必要です。

本書の構成

第1章では、ソーシャルメディアの浸透がもたらしたマーケティングコミュニケーション上の変化について、事例を交え解説しています。ソーシャルメディアが果たす役割について、本章でとらえておきましょう。

第2章では、第1章で見てきたこのソーシャル時代の変化に対し、実際にどう対応していけばいいのか具体的な方法論を交え解説しています。電通レイザーフィッシュが多くの案件で実践するソーシャルマーケティングの手法を学ぶことができます。

第3章では、電通レイザーフィッシュが手掛けた、実際の事例を紹介します。マーケティング、PR、キャンペーンはもちろん個々のケースにより、その内容はさまざまです。しかし、第2章で紹介したメソッドを実際にどう適用しているのか、実際の事例に当てはめてみることで理解がしやすくなります。

第1章 ソーシャルメディアがもたらす大きな変化

  • 1 ビッグアイデア VS スモールアイデアの積み重ね
  • 2 360度から365日へ/平面から立体へ
  • 3 完結したメッセージからシェアされるストーリーテリングへ

第2章 共感を生み出すコミュケーションプランニング

  • 1 共感クリエーションのフレームワーク
  • 2 生活者の「心」と「行動」を理解する(Monitoring & Data Analysis & Insights)
  • 3 コミュニケーション方針を定める(Objective)
  • 4 コミュニケーションの戦略をつくる(Strategy)
  • 5 コミュニケーションのストーリーを考える(Context)
  • 6 コンテンツをつくる(Content)
  • 7 コンテンツをつねに届ける(Connections)
  • 8 会話をする(Conversation)
  • 9 生活者の反応をチェックし分析する(Monitoring & Data Analysis)
  • 10 ソーシャルメディアとデータサイエンスがもたらす共感クリエーション

第3章 事例で見る共感クリエーション

  • 1 生活者の声をFacebook コンテンツに活用する〜Dell(日本法人)のFacebook ページの運用〜
  • 2 社員によるファクトづくり〜「永谷園生姜部」によるコミュニケーション〜
  • 3 生活者を巻き込むソーシャルメディア活用キャンペーン〜「Office 2010 冴子先生2010 人 Office の旅」キャンペーン〜

Appendix

  • 1 コミュニケーションプランニングに利用可能なウェブ解析の主要な指標
  • 2 主要なアクセスログ解析ツール
  • 3 主要なソーシャルリスニングツール

画像をクリックすると拡大表示いたします。

デジタルエージェンシーが考える

共感クリエーション

1,650円(税込)/四六/モノクロ/200ページ/2013年9月2日

販売終了


関連商品

イメージ:ネットでものを生み出すということ

ネットでものを生み出すということ

電子楽器からプロトタイピングメソッドまで「発想を形にするヒント」

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI