プリント オン デマンド ガイドブック

複写業ならびに印刷業を取り巻く環境は、大きな変化の波の中にあります。 顧客優先の考え方を守りながら、急激に普及したデジタル印刷技術への対応が求められています。 本書は、この新たな潮流の主軸となりつつある プリント・オン・デマンドについて解説した業界先駆けのガイドブックです。 初心者からベテランの方までを購読対象とし、さらには発注者や内製化企業も利用できるよう、 多品種少量生産への対応手法や、POD 技術について実例を交えて解説します。

定価 3,024円(税込)
判型 A4変型/オールカラー
総ページ数 200
発売日 2014年5月20日
ISBN 978-4-86267-164-6
監修 日本複写産業協同組合連合会

イメージ:プリント オン デマンド ガイドブック

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正


本書の構成

本書は、プリント・オン・デマンド(以下「POD」と表記)のビジネスに取り組んでいる方、また、新規に取り組もうと考えている方のために、PODの印刷システムの特徴や、最新の技術動向をまとめています。

印刷原稿を作成するにあたって必要なDTP の知識も合わせて網羅し、印刷物の企画から、DTPデータ作成、入稿、印刷、加工までのトータルなワークフローを理解できる内容となっております。

6 つのパートで構成された本書の各パートのテーマと主な内容は以下の通り。

Part 1「POD とさまざまな印刷技術」


POD の特徴を概説する。POD の印刷技術の基になっている複写機やプリンタの構造について理解し、今日のPOD のシステムが生まれるまでの印刷技術の歴史を把握する。

Part 2「POD のシステム」


POD で利用されるデジタル印刷機のしくみや特徴を概説する。主要メーカーの取材を通じ、最新機器の情報やサポート体制など、POD ビジネスへの各社の取り組みについてレポートする。また、POD の主力機を用途別に紹介する。

Part 3「POD 印刷物の企画と制作」


印刷物制作のワークフローを解説する。プランニングに始まり、編集、デザイン、校正の工程順に作業の要点を解説する。また、ハードウェア、ソフトウェアの選択、DTP によるデジタルデータの扱い方、著作物の取り扱いについての注意事項などについても解説する。

Part 4「POD 印刷物の入稿・印刷・加工」


印刷入稿の際の注意事項や、受注後のデータの確認など、安全なデータ入稿のための運用方法を解説。さらに、印刷用紙の選択や印刷後のさまざまな加工についても取り上げる。

Part 5「メニュー別製作ガイド」


1 枚もの、ページものなど、POD の主要なメニューを取り上げ、データ作成のポイントや出力・加工の方法を紹介する。ここでは、大判出力や紙以外の素材に印刷する方法、大判の図面の出力なども取り上げている。

Part 6「新しいサービス形態と最新技術動向」


将来につながる最新技術動向も紹介。Web To Printやクラウドサービスの活用、MIS やJDF による印刷ワークフローについて解説する。

[Part 1]PODとさまざまな印刷技術

印刷方式の基礎からプリンタ、PODまで。進化とともに変化したワークフローも紹介


1-1    POD(プリント・オン・デマンド)とは?
1-2    PODをビジネスに生かすしくみ
1-3    印刷方式(4大版式)の種類
1-4    モノクロ複写機のしくみ
1-5    カラーコピーのしくみ
1-6    プリンタのしくみ
1-7    DTPの登場とワークフローの進化
[コラム] PODの歴史


[Part 2]PODのシステム

PODのシステムと各メーカーのインタビュー(キヤノンMJ、コニカミノルタ、富士ゼロックス、リコー)。
その他のPOD機や大判インクジェットの紹介


2-1    デジタル印刷機のしくみと周辺技術
2-2    プリントコントローラのしくみ
2-3    <キヤノンマーケティングジャパン>顧客志向を高める新製品・サービスに注目
2-4    <コニカミノルタビジネスソリューションズ>デジタル印刷機で顧客満足度を上げる
2-5    <富士ゼロックス>拡張する印刷ビジネスをフルサポート
2-6    <リコー>充実のお役立ちコンテンツで事業支援
2-7    商業印刷物の即納可に対応するデジタル印刷機
2-8     CAD/GIS印刷向け大判インクジェットプリンタ
2-9    屋内宣伝ツール作成向け大判インクジェットプリンタ
2-10   屋外サイン&ディスプレイ向け大判インクジェットプリンタ
2-11   オフセット印刷の代替&付加価値を実現するデジタル印刷機
[コラム] 忘れられない名機


[Part 3]POD印刷物の企画と制作

データ制作の基礎知識。環境設定、編集作業、レイアウトデザイン、タイポグラフィ、校正作業


3-1    PODによる印刷物制作の流れ
3-2    プランニング(印刷物の企画)の工程
3-3    DTP制作に必要な機器類
3-4    印刷物制作に必要なソフトウェア
3-5    編集作業
3-6    カラーマネージメント
3-7    カラー計画と色指定の方法
3-8    ビットマップデータの扱い
3-9    フォント、文字コードの知識
3-10   レイアウトデザイン作業
3-11   タイポグラフィ
3-12   校正作業
3-13   著作権と機密情報管理
[コラム] 複写業界のISMSへの取り組み


[Part 4]POD印刷物の入稿・印刷・加工

データチェック~プリフライト~入稿。Adobe、MS Office製品での入稿、用紙の選択、製本・加工


4-1   入稿前のデータチェック
4-2   Adobeソフトウェアの入稿
4-3   Microsooft Officeファイルの入稿
4-4   プリフライトとデータ修正
4-5   バリアブル印刷
4-6   用紙の選択
4-7   製本様式
4-8   加工技術
[コラム]事例紹介と将来の展望


[Part 5]メニュー別製作ガイド

カード、封筒、フライヤー・ポスター、POP、マテリアル、立体物、CAD図面。製本(中綴じ、くるみ、その他)


5-1    カード類の製作
5-2    封筒の製作
5-3    フライヤー・ポスターの製作
5-4    大判プリンタの出力と加工
5-5    中綴じ製本の冊子の製作
5-6    くるみ製本の冊子の製作
5-7    その他の製本様式の製作
5-8    POPの製作
5-9    布地へのプリント
5-10   硬質素材・立体物へのプリント
5-11   PODでオリジナル作品をつくる
5-12   CAD図面の入力/出力
[コラム]POD ― 印刷世界の周縁から


[Part 6]新しいサービス形態と最新技術動向

Webを活用したワークフロー、MISとJDF


6-1    Webを活用したワークフロー
6-2    印刷ワークフローにおけるMISとJDF

画像をクリックすると拡大表示いたします。

プリント オン デマンド ガイドブック

3,024円(税込)/A4変型/オールカラー/200ページ/2014年5月20日

販売終了