CGWORLD 2009年9月号 vol.133

特集

CGと立体造形

定価 1,512円(税込)
判型 A4ワイド
総ページ数 112
発売日 2009年7月29日
雑誌コード 14213-09

イメージ:CGWORLD 2009年9月号 vol.133

数量

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

特集

CGと立体造形


※画像クリックで拡大表示

造形物をCGデータとして取り込む3Dスキャナ、CGデータを造形物として出力する3Dプリンタ。この2つの技術の進歩により、CGと立体造形の距離は限りなく近くなった。本特集では、この2つの技術の現状や実際の活用法について紹介していきたい。

3Dスキャナを試してみよう

3Dスキャナで取り込んだデータは、すぐにCGデータとして使えるものなのだろうか? 市販の3Dスキャナ2機種について、実際にデータを取って検証してみた。

自作3Dスキャナ「DAVID」の実力を探る!

驚くほど低コストで3Dスキャンを行えるという、ドイツ生まれのフリー3Dレーザースキャンソフト「DAVID」。ここでは1万円以内のコストで機材を揃え、実用できるレベルにあるのか、その実力を検証していく。

3Dプリンタを試してみよう

画面の中のCGデータを実際の立体物に出力することができる3Dプリンタ。その実力はいかほどのものだろうか。本稿では、数多く発売されている3Dプリンタから4機種を取り上げ、それぞれの出力の特徴やデータ作成の心得を探ってみたい。

3次元形状を活用する会「3D-GAN」が見る
「モノづくり」と「コンテンツ制作」の現在地

多様なフォーマットでの入稿を可能にした3Dプリンタの進化は、従来のCAD系ユーザーだけではなく、多くのDCCソフトユーザーに、活用の門戸を開いた。この事実が生み出した、「モノづくり」と「コンテンツ制作」のシナジー、その現状とは。

特別企画&連載記事

【新連載】VISUAL TYPE
シンプルなテキストに味わいを与える

今月号より開始した映像と文字合成の現場を追及する連載「VISUAL TYPE」。
軽やかなリズムと共に、どこか哀愁を感じるメロディが魅力のナンバー『Go On』。 その作風を見事に映像化したMusic Videoを手掛けたのが、VISIBLEXの阿久津俊吉氏と二木 薫氏だ。 作品中で実際に活躍した「文字」を使った演出について、コンセプトとテクニックを伺った。

HOT STUFF


  • 映画『ナイト ミュージアム2』
  • 映画『ボルト』
  • 映画『8月のシンフォニー』
  • 3D-Coat 3.0 レビュー
  • Game Tools & Middleware Forum 2009
映画『ナイト ミュージアム2』


この映画のVFXを担当したリズム&ヒューズ(Rythm&Hues)とのインタビューを通して、映画の裏に秘められた映像制作の工夫の数々を紹介したい。

SERIAL


  • Cover Story
  • VISUAL TYPE
  • VFX Anatomy
  • ゲームグラフィックス・スタジオ
  • 奇蹟のPhotoshop
  • Editor's EYE
  • Advance
  • デジタル・スカルプティング道
  • ザ・リード
ゲームグラフィックス・スタジオ
プロ野球スピリッツ6


毎年発売される本シリーズは最新情報を入れ込むことに腐心し、本作では今年のペナントレースだけではなく、WBC2009も楽しめるようになった。野球を愛するスタッフが作り上げたリアルなグラフィックの秘密を探る。

Advance
流体と物体の干渉を効率的に計算する


流体表現の最後の課題とも言える「物体との干渉」。物体と流体の異なる物理特性を同じ構造とメカニズムで導く手法を解説する。

INFORMATION


  • in FOCUS
  • EVENT REPORT
  • スクールイエローページ
  • クリ職(求人情報)
  • INFORMATION CHANNEL
    HARDWARE/SOFTWARE/CINEMA/DVD/BOOK/LOUNGE & RANKING
  • SPECIAL PRESENT
  • AD INDEX
  • 次号予告

特集

CGと立体造形


※画像クリックで拡大表示

造形物をCGデータとして取り込む3Dスキャナ、CGデータを造形物として出力する3Dプリンタ。この2つの技術の進歩により、CGと立体造形の距離は限りなく近くなった。本特集では、この2つの技術の現状や実際の活用法について紹介していきたい。

■□ CONTENTS □■


  • INTRODUCTION
    CGの裾野を広げる3Dスキャナと3Dプリンタ
  • 3D SCANNER
    • INTRODUCTION
      3Dスキャンと戯れることで生み出されていく表現
    • REVIEW 01
      3Dスキャナを試してみよう
    • REVIEW 02
      自作スキャナ「DAVID」の実力を探る!
  • 3D PRINTER
    • INTRODUCTION
      3Dプリンタで実現する「手で触れられる」モデリング
    • CASE STUDY
      フィギュア制作現場における3DCGデータ活用
    • REVIEW
      3Dプリンタを試してみよう
  • INFORMATION
    3Dスキャナ&3Dプリンタ製品紹介

特別企画&連載記事

HOT STUFF


  • 映画『ナイト ミュージアム2』
  • 映画『ボルト』
  • 映画『8月のシンフォニー』
  • 3D-Coat 3.0 レビュー
  • Game Tools & Middleware Forum 2009
映画『ナイトミュージアム2』


この映画のVFXを担当したリズム&ヒューズ(Rythm&Hues)とのインタビューを通して、映画の裏に秘められた映像制作の工夫の数々を紹介したい。

SERIAL


  • Cover Story
    Faces01 "Mirror"
  • VISUAL TYPE
    Volta Masters feat. 1773『Go On』MV
  • VFX Anatomy
    映画『築城せよ!』
  • ゲームグラフィックス・スタジオ
    『プロ野球スピリッツ6』(PS3/PS2)
  • 奇蹟のPhotoshop
    STELLAR PLACE 「BLUE SALE」
  • Editor's EYE
    IVR2009レポート:成熟したVR技術の幅広い応用を
    ネット流通がもたらすゲーム・パブリッシャーとユーザーへのメリット
  • Advance
    Coupling of Fluids to Solid
  • デジタル・スカルプティング道
    侍(第3回)
  • ザ・リード
    細田 守(アニメ監督)
VISUAL TYPE
シンプルなテキストに味わいを与える


作品中で実際に活躍した「文字」を使った演出について、コンセプトとテクニックを伺った。

ゲームグラフィックス・スタジオ
プロ野球スピリッツ6


毎年発売される本シリーズは最新情報を入れ込むことに腐心し、本作では今年のペナントレースだけではなく、WBC2009も楽しめるようになった。野球を愛するスタッフが作り上げたリアルなグラフィックの秘密を探る。

INFORMATION


  • in FOCUS
  • EVENT REPORT
  • スクールイエローページ
  • クリ職(求人情報)
  • INFORMATION CHANNEL
    HARDWARE/SOFTWARE/CINEMA/DVD/BOOK/LOUNGE & RANKING
  • SPECIAL PRESENT
  • AD INDEX
  • 次号予告

画像をクリックすると拡大表示いたします。

読者の皆様、ならびに関係者の皆様に深くお詫び申し上げるとともに、この場で訂正させていただきます。

p.27 特集「CGと立体造形」/3Dスキャナを試してみよう
Z Corporation/ZScanner 700 CX
製品紹介文
<誤>

PCとの接続はUSBのみで〜

<正>

PCとの接続はFireWireのみで〜


p.36 特集「CGと立体造形」/3Dプリンタを試してみよう
主な造形方式/押し出し法

<誤>

一筆書きで作成していくため、断面が一筆書きできないような形状の造形はできない。

<正>

一筆書きを描くように断面を生成していく。


p.39 特集「CGと立体造形」/3Dプリンタを試してみよう
Objet Geometries/Alaris 30
造形データ
<誤>

材料費:約40,000円

<正>

材料費:約34,000円


p.43 特集「CGと立体造形」/3Dプリンタ製品紹介
envisionTEC/PERFACTORY
INFORMATION
<誤>

価格:198万円

<正>

価格:1,200万円


p.106 連載「デジタル・スカルプティング道」
工程2:布のスカルプティングとディテーリング
手順3解説文
<誤>

布目はテクスチャベースで作成した後、[Material→Modifiers→Color Bump]で形状に変換。カラーバンプはオブジェクトやカレントテクスチャの色の輝度ををソースとしてバンプエフェクトをかけるパラメータである。(後略)

<正>

布目はテクスチャーベースで作成した。カラーバンプ[Material→Modifiers→Color Bump]は、オブジェクトやカレントテクスチャの色の輝度ををソースとしてバンプエフェクトをかけるパラメータである。(後略)


CGWORLD 2009年9月号 vol.133

1,512円(税込)/A4ワイド/112ページ/2009年7月29日

販売終了


本誌連動ページ

  • 定期購読のお申し込み 送料無料、特別価格時の差額なし、定期購読者限定特典あり、お得な定期購読のお申し込みはこちらから。
  • バックナンバー一覧 CGWORLDのバックナンバーを一覧でご覧いただけます
  • CGWORLD@WEB プレゼントが当たるアンケートや、本誌連動データのダウンロードが行えます。

関連商品

イメージ:ZBrush番長

ZBrush番長

立体的な概念で直感的に理解できる

イメージ:Rhinocerosオフィシャルトレーニングブック

Rhinocerosオフィシャルトレーニングブック

プロダクトデザイナー・設計者のための3Dデジタルモデリング
アプリクラフト公認 最新版Ver.4.0 対応

イメージ:ProductDesign WORLD vol.6

ProductDesign WORLD vol.6

Product Design NOW! 「プロダクトデザインの現在」

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI