CGWORLD 2010年7月号 vol.143

第1特集

Adobe CS5徹底解析

第2特集

Nuke活用のススメ

定価 1,512円(税込)
判型 A4ワイド
総ページ数 112
発売日 2010年5月29日
雑誌コード 14213-07

イメージ:CGWORLD 2010年7月号 vol.143

数量

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

第1特集

Adobe CS5徹底解析


※画像クリックで拡大表示

ついにリリースされたAdobe Creative Suite 5。64bitへのネイティブ対応やデザイナーに向けたWeb制作ツールなど、注目すべきポイントが満載のCS5だが、今回はAfter EffectsやPhotoshopといった映像制作ツールを核とするProduction Premiumを中心に、その新機能および性能を徹底的に検証していく。

  • After Effects CS5
  • Premiere Pro CS5
  • Photoshop CS5 Extended
  • Flash Professional CS5
  • Flash Catalyst CS5
After Effects CS5

大容量化する制作環境に適応すべく、Adobe After Effectsがついに64bitネイティブに対応。のみならず、新たに追加されたロトブラシにより、マスク素材作成の効率が飛躍的に向上した。付属ソフト Mocha for After Effectsもv2へとアップグレードし、さらに3Dデフォームのプラグインも搭載するなど、多方面から強化が図られている。

Photoshop CS5 Extended

修復機能の飛躍的な進化や、油絵に近い感覚でペイントできる混合ブラシ、キャラクター等のポーズを柔軟に変更できるパペット機能の実装など、驚きの機能が数々追加された今バージョン。インターフェイスやレイヤー機能など細部の改善も行き届いており、幅広いユーザーにとって非常に魅力的なアップグレードとなった。


第2特集

Nuke活用のススメ


※画像クリックで拡大表示

複雑なコンポジットを行う上で威力を発揮するノードベースのコンポジター。そうした中で現在もっとも注目を浴びているNukeは本格的な3Dコンポジットが行える。昨今多く語られる立体視映像制作においても非常に有効なものである。本特集を通じて、Nukeのインターフェイス・基本操作の解説と、国内の事例からその特徴を学び、Nukeのリテラシーを高めていこう。

簡潔なノード管理が行えるインターフェイス

本特集でNukeについて考えていくにあたって、最初にインターフェイスについて要点を抜粋して紹介したい。Nukeのインターフェイスに関してまず言えることは、ノードの操作を行う上で非常に整理されたものであるということ。Shakeなどを使用したことがあるなら特に戸惑うこともないと思うが、それらに触れたことがない方のために、かなり基礎的な用語もここでは掲載している。

Basic Lesson:基本操作の手順

ここではOpenEXRを用いたマルチパス合成と背景のカラコレの作業の流れから、インターフェイスと基本的な操作手順、ノードの扱い方について、順を追って紹介していこう。

特別企画&連載記事

HOT STUFF


  • 映画『9〈ナイン〉 〜9番目の奇妙な人形〜』
  • 映画『アイアンマン2』
  • HP Workstation Z800/Z200 SFF

SERIAL


  • Cover Story
  • 吉祥寺トロン奮戦記
  • Autodesk製品レビュー
  • VFX Anatomy
  • GAME GRAPHICS STUDIO
  • Editor's EYE
  • Advance
  • 奇蹟のPhotoshop
  • 動きのからくり
短期連載:Autodesk 製品最新版レビュー
Autodesk Softimage 2011

オートデスク主力3製品を月替わりでレビューする本連載、第2回はSoftimage 2011を取り上げる。オートデスクの製品となってから2度目のメジャーアップグレードとなり、全体的に洗練された印象を受ける本バージョン。その新機能の実用性やいかに?

GAME GRAPHICS STUDIO
METAL GEAR SOLID PEACE WALKER

PSPの性能を極限まで搾り出した新しいMGS

『メタルギア ソリッド』シリーズ2年ぶりの新作が、プラットフォームをPSPに移してリリースされた。MGS4での最先端ハードの開発経験を踏まえて作り上げた新たな携帯機のMGSとは?

INFORMATION


  • in FOCUS
  • スクールイエローページ
  • クリ職(求人情報)
  • INFORMATION CHANNEL
    HARDWARE/SOFTWARE/CINEMA/DVD/BOOK/LOUNGE
  • SPECIAL PRESENT
  • AD INDEX
  • 次号予告

第1特集

Adobe CS5徹底解析

ついにリリースされたAdobe Creative Suite 5。64bitへのネイティブ対応やデザイナーに向けたWeb制作ツールなど、注目すべきポイントが満載のCS5だが、今回はAfter EffectsやPhotoshopといった映像制作ツールを核とするProduction Premiumを中心に、その新機能および性能を徹底的に検証していく。

■□ CONTENTS □■


  • Topics:Creative Suite 5が到達した新たなる領域
  • Review 1:After Effects CS5
  • Review 2:Premiere Pro CS5
  • Review 3:Photoshop CS5 Extended
  • Review 4:Flash Professional CS5
  • Review 5:Flash Catalyst CS5

第2特集

Nuke活用のススメ

ハリウッド御用達のCGソフトとして実績は多いが、日本国内での事例はまだまだ少ないHoudini。しかし、最近徐々に国内の現場での活用と需要が増えてきつつある。その理由がHoudiniの特性によるものにほかならない。今後より広く取り入れられる可能性が大きい本ソフトを、まずは基本から学んでいこう。

■□ CONTENTS □■


  • Introduction:インターフェイスを学ぶ
  • Basic Lesson:基本操作の手順
  • Column 01:CGデザイナーのNuke活用
  • Column 02:Nukeが活用される理由
  • Case Study:OLMデジタル 映画『ヤッターマン』/映画『ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲』

特別企画&連載記事

HOT STUFF


  • 映画『9〈ナイン〉 〜9番目の奇妙な人形〜』
  • 映画『アイアンマン2』
  • HP Workstation Z800/Z200 SFF

SERIAL


  • Cover Story
    ”Pyrograph”
  • 吉祥寺トロン奮戦記
    第2話「形なんてどうだっていいんだよ!」
  • Autodesk製品レビュー
    第2回:Autodesk Softimage 2011
  • VFX Anatomy
    プランゼット
  • GAME GRAPHICS STUDIO
    METAL GEAR SOLID PEACE WALKER(PSP)
  • Editor's EYE
    業界全体で技術を共有する「パイプライン専門チーム構想」とは
    「ATI FirePro V8800」から見る日本のGPU市場
  • Advance
    毛の表現技術の進化 第3回
  • 奇蹟のPhotoshop
    KOOLスノーリゾート 2009-2010 キャンペーン 第2回
  • 動きのからくり
    表情 基礎編III

INFORMATION


  • in FOCUS
    自由な組み合わせが可能なモジュラー型ディスプレイ「クリスティマイクロタイル」 ほか
  • スクールイエローページ
  • クリ職(求人情報)
  • INFORMATION CHANNEL
    HARDWARE/SOFTWARE/DVD/BOOK/CINEMA/LOUNGE
  • SPECIAL PRESENT
  • AD INDEX
  • 次号予告

画像をクリックすると拡大表示いたします。

CGWORLD 2010年7月号 vol.143

1,512円(税込)/A4ワイド/112ページ/2010年5月29日

販売終了


本誌連動ページ

  • 定期購読のお申し込み 送料無料、特別価格時の差額なし、定期購読者限定特典あり、お得な定期購読のお申し込みはこちらから。
  • バックナンバー一覧 CGWORLDのバックナンバーを一覧でご覧いただけます
  • CGWORLD@WEB プレゼントが当たるアンケートや、本誌連動データのダウンロードが行えます。

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI