CGWORLD 2011年5月号 vol.153

特集

映画『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』

定価 1,512円(税込)
判型 A4ワイド
総ページ数 104
発売日 2011年3月29日
雑誌コード 14213-05

イメージ:CGWORLD 2011年5月号 vol.153

数量

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

特集

映画『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』


※画像クリックで拡大表示

劇場版シリーズ初の3D立体視公開される本作。制作を担当した東映アニメーションのスタッフインタビューから、キャラクター、背景制作、リグ、アニメーション、エフェクト、コンポジットの各セクションでのメイキングを紹介。アニメならではの動きを可能にするリグは? ゴムゴムの動きをどう作ったのか? アニメのテイストを保持しながら立体視に適した質感はどう作られたのか? 制作の裏側に迫る。

  • Charactor Making:原作アニメのテイストと立体視ならではのルックの両立
  • Background Making:緻密に作り上げられた立体視版ワンピースワールド
  • Rigging:アニメの動きを可能にする自由度の高いリグ
  • Animation & Effect:アニメ会社ならではのCGアニメーションフロー
  • Composite:作業効率を向上させるコンポジットのルールと仕組み
  • Column:東映アニメーションが挑む長編フルCGアニメーション

Background Making:緻密に作り上げられた立体視版ワンピースワールド

背景制作のテーマは、立体視にした際の奥行きを感じさせる/視認できる広がりを持たせることであった。そのため、背景はフル3Dで制作するもの、カメラマップをベースとしたもの、その両方を組み合わせるものという3つに大別されるが、キャラクターの動きやカメラワークによって制作方法を決定している。

Rigging:アニメの動きを可能にする自由度の高いリグ

アニメならではの動きをつける上でリグは非常に重要になる。本作においても詳細かつ自由度の高い動きが求めらる一方で、シンプルに扱う仕組みが必要とされた。それを可能にしたのが、RigSelector/FacialSelectorというリグセットだ。
また、本作の主人公ルフィはゴム人間であるため、体が伸びたり、膨らんだりするための専用のリグも作成された。こちらもデフォーマを組み込んだリグで、シンプルなオペレートで滑らかな形状と動きを実現することに成功している。

ミニ特集

ニンテンドー3DS


※画像クリックで拡大表示

ニンテンドー3DSがもたらす新たなゲーム開発の可能性とは

2月26日、いよいよ発売となったニンテンドー3DS。本稿では、この注目の携帯ゲーム機、ニンテンドー3DSのハードウェア面に今一度スポットを当て、この新ハードが持つ可能性について考察してみることにしよう。

MAKING:新しく生まれ変わった『レイトン教授』の世界

ナゾトキゲームとして絶大な人気を誇る『レイトン教授』シリーズ。5作目であり3DSの栄えあるローンチタイトルに選ばれた本作は、2Dグラフィックメインのこれまでのタイトルから一転して、3DCGと立体視という新しい表現が採用された。その挑戦の裏側に迫る。

特別企画&連載記事

HOT STUFF


  • 映画『塔の上のラプンツェル』
  • オートデスク製品 バージョン2012

映画『塔の上のラプンツェル』

本作は、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオの第50作記念作品となる。大規模な技術改革を経たCGによって、クラシックなディズニー作品が持つ美しさを新たに蘇らせ、アニメーション映画の新境地を切り開いた作品として、国内外で大きな話題を呼んだ。その技術的工夫の数々を、監督及び、ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオのスタッフとのインタビューを通して紹介したい。

オートデスク製品バージョン2012

3月2日GDCにてオートデスクがCGアニメーション及びクリエイティブフィニッシング全製品の新バージョンのリリースを一斉に発表した。ここでは、まず各製品のバージョンアップのポイントと、同時に発表されたEntertainment CreationSuite 2012の運用性に関して、速報としてお伝えしたい。

  • Autodesk Maya 2012
  • Autodesk 3ds Max 2012
  • Autodesk Softimage 2012
  • Autodesk MotionBuilder 2012
  • Autodesk Mudbox 2012
  • Autodesk Smoke POINT 06 2012 For Mac OS X

SERIAL


  • 画龍点晴
  • テクスチャリズム
  • アニメーションスタイル
  • Houdini Cook Book
  • VFX Anatomy
  • GAME GRAPHICS STUDIO
  • Advance
  • デジタル・スカルプティング道 -基礎編-
  • 動きのからくり
Houdini Cook Book

Strawberry Crush

Pyro SolverとAdvectionを利用した、ベーシックなパーティクルオペレーションで、イチゴがクラッシュするシーンの制作にチャレンジします。

GAME GRAPHICS STUDIO
アイドルマスター2

全てがグレードアップしたアイドルたちの競演

アイドルをプロデュースするというユニークな視点で新たな市場を切り開いた、『アイドルマスター』シリーズ初のナンバリングタイトルとなる本作。第1作『アイドルマスター』から『2』へとあらゆる部分に手を加え進化を遂げた、スタッフ渾身のビジュアルの制作過程を探る。

INFORMATION


  • in FOCUS
  • スクールイエローページ
  • クリ職(求人情報)
  • INFORMATION CHANNEL
    HARDWARE/SOFTWARE/DVD/BOOK/CINEMA/LOUNGE
  • SPECIAL PRESENT
  • AD INDEX
  • 次号予告
in FOCUS
Xperia PLAY

世界初のPlayStation携帯がついに登場!

「PSP携帯」が2月13日、正式発表された。製品名は「Xperia PLAY」。ソニーグループの携帯電話メーカー、ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズが開発するスマートフォン「Xperia(エクスペリア)」シリーズの1つとしてラインナップされ、ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)のAndroid端末向けコンテンツ提供プログラム「PlayStation Suite」に世界で初めて正式対応する「PlayStation Certified」製品となる。

特集

映画『ONE PIECE 3D 麦わらチェイス』

劇場版シリーズ初の3D立体視公開される本作。制作を担当した東映アニメーションのスタッフインタビューから、キャラクター、背景制作、リグ、アニメーション、エフェクト、コンポジットの各セクションでのメイキングを紹介。アニメならではの動きを可能にするリグは? ゴムゴムの動きをどう作ったのか? アニメのテイストを保持しながら立体視に適した質感はどう作られたのか? 制作の裏側に迫る。

  • Charactor Making:原作アニメのテイストと立体視ならではのルックの両立
  • Background Making:緻密に作り上げられた立体視版ワンピースワールド
  • Rigging:アニメの動きを可能にする自由度の高いリグ
  • Animation & Effect:アニメ会社ならではのCGアニメーションフロー
  • Composite:作業効率を向上させるコンポジットのルールと仕組み
  • Column:東映アニメーションが挑む長編フルCGアニメーション
ミニ特集

ニンテンドー3DS

2月26日、いよいよ発売となったニンテンドー3DS。本稿では、この注目の携帯ゲーム機、ニンテンドー3DSのハードウェア面に今一度スポットを当て、この新ハードが持つ可能性について考察してみることにしよう。

特別企画&連載記事

HOT STUFF


  • 映画『塔の上のラプンツェル』
  • オートデスク製品 バージョン2012

SERIAL


  • 画龍点晴
    炎蝶の軌跡
  • テクスチャリズム
    風景のテクスチャを描く:架空の住宅の外壁やドア
  • アニメーションスタイル
    走って止まる馬
  • Houdini Cook Book
    Strawberry Crush
  • VFX Anatomy
    大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇
  • GAME GRAPHICS STUDIO
    アイドルマスター2
  • Advance
    Human Eye 第2回
  • デジタル・スカルプティング道 -基礎編-
    SubToolの活用法
  • 動きのからくり
    歌とダンス 基礎編III

INFORMATION


  • in FOCUS
    世界初のPlayStation携帯がついに登場! Xperia PLAY ほか
  • スクールイエローページ
  • クリ職(求人情報)
  • INFORMATION CHANNEL
    HARDWARE/SOFTWARE/DVD/BOOK/CINEMA/LOUNGE
  • SPECIAL PRESENT
  • AD INDEX
  • 次号予告

画像をクリックすると拡大表示いたします。

読者の皆様、ならびに関係者の皆様に深くお詫び申し上げるとともに、この場で訂正させていただきます。

p84「CINEMA CHANNEL」
サンクタム
info.
<変更>

4月22日よりTOHOシネマズほか全国公開 → 公開延期


p87「LOUNGE CHANNEL」
スタジオフェイク
本文テキストA2
<誤>

ライセンサー

<正>

ライセンシー

CGWORLD 2011年5月号 vol.153

1,512円(税込)/A4ワイド/104ページ/2011年3月29日

販売終了


本誌連動ページ

  • 定期購読のお申し込み 送料無料、特別価格時の差額なし、定期購読者限定特典あり、お得な定期購読のお申し込みはこちらから。
  • バックナンバー一覧 CGWORLDのバックナンバーを一覧でご覧いただけます
  • CGWORLD@WEB プレゼントが当たるアンケートや、本誌連動データのダウンロードが行えます。

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI