CGWORLD 2012年11月号 vol.171

第1特集

最新のハイエンドゲーム開発

第2特集

映画『009 RE:CYBORG』速報

定価 1,512円(税込)
判型 A4ワイド
総ページ数 152
発売日 2012年10月10日
雑誌コード 14213-11

イメージ:CGWORLD 2012年11月号 vol.171

数量

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

第1特集

最新のハイエンドゲーム開発


※画像クリックで拡大表示

ここのところハイエンドゲームの開発にまつわる各社の発表や情報公開が相次いでいる。中でも、6月のE3 2012で発表されたスクウェア・エニックスのリアルタイム映像作品『Agni's Philosophy』は大きな反響を呼んだ。そこで今回の特集では『Agni's Philosophy』を中心に、7年ぶりのシリーズ新作として注目されるコーエーテクモゲームスの『DEAD OR ALIVE 5』を紹介。さらに、業界ジャーナリストによる最新情報のリサーチや現場開発者が自ら語る技術解説も交えながら、ハイエンドゲーム開発の現状と次世代の展望を探っていく。

  • CONTENTS 01 『Agni's Philosophy - FINAL FANTASY REALTIME TECH DEMO』
  • COLUMN 01 2000年代に一般化した大規模ゲーム開発でのプレイテスティング手法
  • TECHNICAL DESCRIPTION 01 アーティストのための物理ベースレンダリング概論
  • CONTENTS 02 『DEAD OR ALIVE 5』
  • COLUMN 02 次世代ゲームグラフィックスのレンダリングパイプライン
  • TECHNICAL DESCRIPTION 02 ハイエンドゲームにおけるエフェクトの特徴と次世代の可能性

次世代ゲーム開発を見据えたスクウェア・エニックスの挑戦

『Agni's Philosophy』は約3分半のリアルタイム映像作品だ。スクウェア・エニックスが開発する次世代ゲームエンジン「Luminous Studio」のデモ映像としてE3 2012で発表され、大きな注目を集めた。同社はいかにして高品質なリアルタイム映像を作り上げたのか? 詳しく紹介したい。

プリレンダーからリアルタイムへ

このパートではヴィジュアルワークス部が制作した映像を、テクノロジー推進部がいかにリアルタイムレンダリングに落とし込んでいったのか、その工程について紹介していく。

第2特集

映画『009 RE:CYBORG』速報

昨秋の製作発表イベントから、はや1 年。近年急速に注目を集める“リミテッドCG アニメーション”によって全編を、それも立体視で描いたというこの秋最大の注目作『009 RE:CYBORG』がいよいよ10月27日(土)から全国公開となる。今回は制作が佳境のサンジゲンを訪ねたレポートを、速報としてお届けしよう。

  • Production Management リミテッドCGアニメーション量産化の試金石となった一大プロジェクト
  • Pre-Production 3DCGワークの礎となるプリプロダクション

Production Management

今回アニメーション制作をリードしたのは、本誌でもお馴染みのサンジゲン。神山健治監督とともに彼らが目指した“リ・アニメーション”について、『009 RE:CYBORG』制作プロデューサーを務める松浦裕暁氏に話を聞いた。

特別企画&連載記事

HOT STUFF


  • 映画『バイオハザード ダムネーション』
  • 映画『BRAVE HEARTS 海猿』
  • 映画『ロラックスおじさんの秘密の種』
  • TVドラマ『負けて、勝つ ~戦後を創った男・吉田 茂~』
  • Luxology「modo 601」

映画『バイオハザード ダムネーション』

国内外を問わず高い人気を誇る『バイオハザード』シリーズ。そんな同シリーズのフルCGアニメーション長編第2弾が間もなく公開する。「劇場作品として成り立たせる」という目標の下、現在可能な最高レベルの画づくりを目指したという本作の3DCGワークを紐解く。

Luxology「modo 601」

映画『アバター』のモデリング作業に採用されるなど、現在注目の3DCGアプリケーションであるmodo。最新の「modo 601」では、アニメーションからモデリング、レンダリングなど全ての機能性能が向上した。そんな進化した機能の数々を、実際の制作に組み込みながら解説していく。

SERIAL


  • Advance
  • VFXアナトミー
  • アニメCGの現場
  • キャラクター解剖
  • 3ds Maxプロダクションワークフロー
  • Softimage ICE Garden
  • Houdini Cook Book
  • 画龍点晴
  • デジタルスカルプティング道
  • SPEED MODELER
  • アニメーションスタイル
  • アニメ作画School
  • 海外で働く日本人アーティスト
アニメCGの現場

『ヨルムンガンド』

実在の兵器をアニメ作品としていかに違和感なく成立させるか。兵器ファンも納得の3DCGアニメを紹介していこう

キャラクター解剖

『閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-』

戦闘時の多彩な演出が人気の本シリーズ。1作目の持つ世界観を壊さずに、いかに新しい表現を追加するかが大きな課題だったという。そんな制作者のこだわりや、技術の詰まったキャラクターを解説する。

画龍点晴

夏の風物詩(?)である、ハエを制作します。YouTubeにて連載作品の動画を公開し始めました。当社HPの〈MOVIE〉からもアクセスできるのでぜひ。

アニメ作画 School

アニメーターと演技力

前回は演劇の演技法である、メソッド演技法を紹介しましたが、今回は実際にアニメーターが現場で必要となる演技力や表現力について考えてみましょう。

第1特集

最新のハイエンドゲーム開発

  • CONTENTS 01 『Agni's Philosophy - FINAL FANTASY REALTIME TECH DEMO』
  • COLUMN 01 2000年代に一般化した大規模ゲーム開発でのプレイテスティング手法
  • TECHNICAL DESCRIPTION 01 アーティストのための物理ベースレンダリング概論
  • CONTENTS 02 『DEAD OR ALIVE 5』
  • COLUMN 02 次世代ゲームグラフィックスのレンダリングパイプライン
  • TECHNICAL DESCRIPTION 02 ハイエンドゲームにおけるエフェクトの特徴と次世代の可能性

第2特集

映画『009 RE:CYBORG』速報

  • Production Management リミテッドCGアニメーション量産化の試金石となった一大プロジェクト
  • Pre-Production 3DCGワークの礎となるプリプロダクション

特別企画&連載記事

HOT STUFF


  • 映画『バイオハザード ダムネーション』
  • 映画『BRAVE HEARTS 海猿』
  • 映画『ロラックスおじさんの秘密の種』
  • TVドラマ『負けて、勝つ ~戦後を創った男・吉田 茂~』
  • Luxology「modo 601」

SERIAL


  • Advance
    Manifold Exploration
  • VFXアナトミー
    大河ドラマ『平清盛』
  • アニメCGの現場
    『ヨルムンガンド』
  • キャラクター解剖
    『閃乱カグラ Burst -紅蓮の少女達-』
  • 3ds Max プロダクションワークフロー
    松村智香(Image Engine / Modeling Artist)
  • Softimage ICE Garden
    『exalith』
  • Houdini Cook Book
    Line
  • 画龍点晴
  • デジタル・スカルプティング道
    “ イメージベース”と“ジオメトリベース”
  • SPEED MODELER
    タイプライター
  • アニメーションスタイル
    キャラクターリグ ~四足キャラクター編~
  • アニメ作画 School
    アニメーターと演技力
  • 海外で働く日本人アーティスト
    伊藤 伸太郎(Avalanche Studios/VFX artist)

INFORMATION


  • in FOCUS
    TVアニメ『うーさーのその日暮らし』
    「CEDEC 2012」をふり返る
  • SPECIAL PRESENT
  • PRODUCTION LOUNGE
  • クリ職(求人情報)
  • AD INDEX
  • 次号予告

画像をクリックすると拡大表示いたします。

読者の皆様、ならびに関係者の皆様に深くお詫び申し上げるとともに、この場で訂正させていただきます。

p56「バイオハザード ダムネーション」
デジタル・フロンティアスタッフさまお写真
<誤>

鈴木伸宏

<正>

鈴木伸広

p59「バイオハザード ダムネーション」
B.O.W.(リッカー)の作成
<誤>

B.W.O

<正>

B.O.W.

CGWORLD 2012年11月号 vol.171

1,512円(税込)/A4ワイド/152ページ/2012年10月10日

販売終了


本誌連動ページ

  • 定期購読のお申し込み 送料無料、特別価格時の差額なし、定期購読者限定特典あり、お得な定期購読のお申し込みはこちらから。
  • バックナンバー一覧 CGWORLDのバックナンバーを一覧でご覧いただけます
  • CGWORLD@WEB プレゼントが当たるアンケートや、本誌連動データのダウンロードが行えます。

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI