CGWORLD 2013年3月号 vol.175

第1特集

アニメCG~2013初春~

定価 1,540円(税込)
判型 A4ワイド
総ページ数 144
発売日 2013年2月9日

イメージ:CGWORLD 2013年3月号 vol.175

数量

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

第1特集

アニメCG~2013初春~


※画像クリックで拡大表示

日本のアニメーション制作現場でも、3DCGをバイ・プレイヤーではなく、“メインとなる表現”に用いた企画が増えてきた。そうした中で改めて問われるのが、「3DCGならではの日本のアニメ表現」ではないだろうか。今回は元請けとして企画からアニメ制作をリードしている各社における取り組みを、最新メイキングを通してみていく。

  • 『AKB0048』next stage サテライト
  • 『ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨』 STUDIO4°C
  • 『イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W』ほか オー・エル・エム・デジタル
  • 『トロン:ライジング』 ポリゴン・ピクチュア

『AKB0048』next stage サテライト

人気絶頂のAKB48を題材に、『マクロスF』や『アクエリオン』シリーズを手がけたサテライトが贈るSFアイドルアニメーションである本作。一連の作品を通じて常に、デジタル表現の先駆者であり続ける彼らが満を持して挑んだセルルックの3Dキャラクター表現について余すところなくご紹介!

『ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨』 STUDIO4°C

総上映時間287分、カットの数は4000近くにまで達したという、『ベルセルク 黄金時代篇』三部作。その最終章がいよいよ公開された。原作ファンならお馴染みの“蝕”シークエンスがいよいよ登場するが、超現実空間をスペクタクルに描く上ではCGIスタッフが重要な役割を担ったという。

『ダンボール戦機W』 オー・エル・エム・デジタル

ホビー用小型ロボット「LBX」とそれを操る少年たちの物語を描いたTVシリーズ『ダンボール戦機』。ゲームを原作とし、プラモデルや漫画など幅広く展開されたシリーズの続編となるのが本作『ダンボール戦機W』だ。シリーズ開始当時から3DCG制作を担当しているのはオー・エル・エム・デジタル。LBXのモデリングやアニメーション制作など、同社ならではの制作工程を紹介していこう。

『トロン:ライジング』 ポリゴン・ピクチュア

アニメ『スター・ウォーズ:クローン・ウォーズ』や 『超ロボット生命体 トランスフォーマー プライム』など、多数の海外作品を制作してきたポリゴン・ピクチュアズ。今回は日本での放映が決まった『トロン:ライジング』のメイキングを紹介しよう。

特別企画&連載記事

HOT STUFF


  • ゲーム『鉄拳タッグトーナメント2』OP
  • TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』OP
  • モバイルワークステーション「MB-P5300」シリーズ

ゲーム『鉄拳タッグトーナメント2』OP

世界中に熱狂的なファンを持つ『鉄拳』シリーズ。人気タイトルゆえに、プリレンダーパートは非常にハイクオリティだ。今回は、昨秋発売された『鉄拳タッグトーナメント2』コンシューマ版のオープニング映像について、制作を手がけたデジタル・フロンティア中核スタッフに話を聞いた。

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』OP

2012年10月から、満を持してテレビアニメ化された『ジョジョの奇妙な冒険』。12月まで放送されたPart1「ファントムブラッド」に続き、現在はPart2「戦闘潮流」がクライマックスを迎えつつある。25年以上も描き続けられている大作の映像化とは……。本作のオープニングムービーを担当した神風動画の挑戦を紹介する。

SERIAL


  • VFXアナトミー
  • Game Graphics Studio
  • キャラクター解剖
  • 3ds Maxプロダクションワークフロー
  • Softimage ICE Garden
  • Houdini Cook Book
  • 画龍点晴
  • デジタル・スカルプティング道 3rdシーズン
  • SPEED MODELER
  • アニメーションスタイル
  • アニメ作画School
  • 海外で働く日本人アーティスト
VFXアナトミー

TVドラマ『ネオ・ウルトラQ』

1966年に放送された特撮TV映画『ウルトラQ』が、個性的な4人の映画監督によって47年ぶりに4K撮影による高品質VFXで構成された、新たなシリーズとして制作された。

Game Graphics Studio

『アクセル・ワールド-加速の頂点-』

人気原作小説とTVアニメを基に開発され、連作ゲームの第2弾として登場した本作。2Dのイメージを壊さずに3D化し、ゲーム独自の画面効果で作品世界をさらなる高みへと押し上げている。それらの具体的な表現技法と特殊な制作スタイルについて、詳しく紹介していこう。

Softimage ICE Garden

『Meteorite』

今回の作品は、空想の隕石とその隕石から発生するパーティクルなどのエフェクトをSoftimage 2012から標準搭載されたCurlNoise Frameworkコンパウンドを使用して制作。CurlNoise Frameworkコンパウンドを使用して、手軽に複雑な挙動のパーティクルを作成する。

第1特集

アニメCG~2013初春~

  • 『AKB0048』next stage サテライト
  • 『ベルセルク 黄金時代篇Ⅲ 降臨』 STUDIO4°C
  • 『イナズマイレブンGO vs ダンボール戦機W』ほか オー・エル・エム・デジタル
  • 『トロン:ライジング』 ポリゴン・ピクチュアズ

特別企画&連載記事

HOT STUFF


  • ゲーム『鉄拳タッグトーナメント2』OP
  • TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険』OP
  • モバイルワークステーション「MB-P5300」シリーズ

SERIAL


  • VFXアナトミー
    TVドラマ『ネオ・ウルトラQ』
  • Game Graphics Studio
    『アクセル・ワールド-加速の頂点-』
  • キャラクター解剖
    『Peeping Life』
  • 3ds Max プロダクションワークフロー
    画づくりとコストを考えたモーションブラーの選択
  • Softimage ICE Garden
    『Meteorite』
  • Houdini Cook Book
    BOXES
  • 画龍点晴
    立春ノ儀
  • デジタル・スカルプティング道 3rdシーズン
    朽ち果てた遺跡の制作
  • SPEED MODELER
    携帯型ゲーム機
  • アニメーションスタイル
    予備動作~リミテッドアニメーション編~
  • アニメ作画School
    アニメーターと演技力(3)
  • 海外で働く日本人アーティスト
    鑓溝真也(PipelineFX/Senior Software Engineer)

INFORMATION


  • in FOCUS
    『IA-ARIA ON THE PLANETES-』ウミヤマヒロシ(こねっか~ず)
    The Foundry Winter Tour 2012 Tokyo
  • PRODUCTION LOUNGE
  • クリ職(求人情報)
  • SPECIAL PRESENT
  • AD INDEX
  • 次号予告

画像をクリックすると拡大表示いたします。

CGWORLD 2013年3月号 vol.175

1,540円(税込)/A4ワイド/144ページ/2013年2月9日

販売終了


本誌連動ページ

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI