CGWORLD 2013年10月号 vol.182

第1特集

リアルタイムシェーダ入門

第2特集

映画『キャプテンハーロック』

定価 1,512円(税込)
判型 A4ワイド
総ページ数 160
発売日 2013年9月10日

イメージ:CGWORLD 2013年10月号 vol.182

数量

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

第1特集

リアルタイムシェーダ入門


※画像クリックで拡大表示

今やゲームなどのハイエンド映像制作に欠かせないシェーダ。とは言え、具体的にどのようなしくみで実現されているのかなど、よくわからないままになっている方も多いのでは?本特集ではそんなシェーダのしくみや用語、ゲームハードによる仕様のちがいなどを、実際のタイトル事例も含め解説していきます。

  • Basic1 シェーダとは何か?
  • Basic2 プログラマブルシェーダの進化と各仕様
  • Glossary シェーダ関連用語集
  • CaseStudy1 『ACE COMBAT INFINITY』(PS3)
    by バンダイナムコスタジオ
  • CaseStudy2 『パペッティア』(PS3)
    by ソニー・コンピュータエンタテインメント
  • Column 次世代ゲームグラフィックスのために続々開発される裏技たち

Basic1 シェーダとは何か?

シェーダとひとくちに言っても、現在その意味合いは広く、使われる職種や工程によっても大きく幅があるのではないだろうか。まず本来の意味に立ち返り、基本的なしくみを押さえておこう。

CaseStudy1 『ACE COMBAT INFINITY』(PS3)
by バンダイナムコスタジオ

前作の『ACE COMBAT ASSAULT HORIZON』において整備された基本ライティングおよび基本マテリアルの概念は、本作においても引き続き採用されている。統一した世界観を構築するためのレギュレーションには、どのような思想が反映されているのか解説する。

第2特集

映画『キャプテンハーロック』

松本零士原作による不朽の名作SFアニメを、最新の3DCG技法を駆使してリブートさせた本作。 荒牧伸志監督が「魂を込めた」と自負する本作の画づくりについて、過去5号にわたり展開してきた短期連載を継ぐかたちで、3DCGワークをリードしたMARZA ANIMATION PLANETのリギング工程から最終のコンポジットワークまで一挙解説する。

  • CHAPTER01 概論
    『キャプテンハーロック』プロジェクトに込められたもの
  • CHAPTER02 リグ&シミュレーション
    ベースリグの共有化とデータコピーの効率化
  • CHAPTER03 アニメーション
    アニメ演出とリアリティのベストバランスを探る
  • CHAPTER04 エフェクト
    プロシージャルな手法と優れたプラグインの活用
  • CHAPTER05 ライティング
    シネマトグラフィーに基づくライティングの徹底
  • CHAPTER06 コンポジット
    「ノードツリーも納品物」という明解なコンポジットワーク

CHAPTER01 概論
『キャプテンハーロック』プロジェクトに込められたもの

日本を、いや世界を代表するアニメーション制作会社である東映アニメーションが、日本トップクラスの3DCG技術と表現力を誇るMARZA ANIMATION PLANETとタッグを組んでつくられた本作。国内ではセルルックが優勢の中、あえてフォトリアル路線を選択したねらいはどこにあったのだろうか?

  • CHAPTER03 アニメーション
    アニメ演出とリアリティのベストバランスを探る
  • “ワールドクラスのCGアニメーションをつくる”という目標に向かい、技術とワークフローの両面から新たな大海原に挑んだ本作。 MARZA ANIMATION PLANETにとっては、リアル頭身のキャラクターアニメーションという“表現”としても大きな挑戦となった。

    特別企画&連載記事

    HOT STUFF


    • ワンダーフェスティバル 2013[夏]
    • CINEMA 4D R15

    ワンダーフェスティバル 2013[夏]

    本誌176号でも特集したガレージキットの販売・展示イベント、ワンダーフェスティバル。その2013年の夏期イベントが、7月28日(日)に幕張メッセで開催された。今回もデジタル造形を取り入れている注目のディーラーをいくつか紹介していきたい。

    短期連載


    • 『革命機ヴァルヴレイヴ』CG楽屋話 第5回

    SERIAL


    • Game Graphics Studio
    • VFXアナトミー
    • アニメCGの現場
    • キャラクター解剖
    • デジタル造形 グリフォン流!
    • JET STUDIO Tool Factory
    • Softimage ICE Garden
    • 画龍点晴
    • デジタル・スカルプティング道 3rdシーズン
    • アニメーションスタイル
    • アニメ作画School
    • 海外で働く日本人アーティスト
    Game Graphics Studio

    『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』

    驚くべき再現度を誇るPVを次々と公開し、満を持してリリースを迎えた本作。史上最高のキャラクターゲーム、との呼び声も高い本作のメイキングを本誌ならではの貴重な画像満載にてお届けしよう。

    VFXアナトミー

    映画『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』

    本作は、独自開発されたヘッドマウントキャプチャシステムを使ったフェイシャルアニメーションや、RedLogFilm形式を使用したグレーディング・ワークフローによって生み出される艶のある映像美など、見どころが多い作品だ。

    アニメCGの現場

    『アイカツ!』

    本作では、劇中で描かれるキャラクターたちのライブシーンが全て3DCGで描かれており、CGディレクターを担当する北田 伸氏は、「ライブ映像のような臨場感を出すため、実際にライブの映像を撮影しているカメラマンに取材をするなどして、歌ったり踊ったりするシーンでキャラクターそれぞれの良さが活きるような見せ方を追求していきました」と、演出のポイントを挙げる。

    キャラクター解剖

    『KILLER IS DEAD』

    全世界で好評を博した『LOLLIPOP CHAINSAW』に続く、角川ゲームス×グラスホッパー・マニファクチュア共同プロジェクト第2弾。ダークバイオレンスな世界に映えるハイコントラストなキャラクター制作のポイントを伺った。

    第1特集

    リアルタイムシェーダ入門

    • Basic1 シェーダとは何か?
    • Basic2 プログラマブルシェーダの進化と各仕様
    • Glossary シェーダ関連用語集
    • CaseStudy1 『ACE COMBAT INFINITY』(PS3)
      by バンダイナムコスタジオ
    • CaseStudy2 『パペッティア』(PS3)
      by ソニー・コンピュータエンタテインメント
    • Column 次世代ゲームグラフィックスのために続々開発される裏技たち

    第2特集

    映画『キャプテンハーロック』

    • CHAPTER01 概論
      『キャプテンハーロック』プロジェクトに込められたもの
    • CHAPTER02 リグ&シミュレーション
      ベースリグの共有化とデータコピーの効率化
    • CHAPTER03 アニメーション
      アニメ演出とリアリティのベストバランスを探る
    • CHAPTER04 エフェクト
      プロシージャルな手法と優れたプラグインの活用
    • CHAPTER05 ライティング
      シネマトグラフィーに基づくライティングの徹底
    • CHAPTER06 コンポジット
      「ノードツリーも納品物」という明解なコンポジットワーク

    特別企画&連載記事

    HOT STUFF


    • ワンダーフェスティバル 2013[夏]
    • CINEMA 4D R15

    短期連載


    • 『革命機ヴァルヴレイヴ』CG楽屋話 第5回:映像からプラモデルへ~受け継がれる魂

    SERIAL


    • Game Graphics Studio
      『ジョジョの奇妙な冒険 オールスターバトル』
    • VFXアナトミー
      映画『009ノ1 THE END OF THE BEGINNING』
    • アニメCGの現場
      『アイカツ!』
    • キャラクター解剖
      『KILLER IS DEAD』
    • デジタル造形 グリフォン流!
      ビビッドブルー~立体出力之巻
    • JET STUDIO Tool Factory
      『Character Scene Checker』
    • Softimage ICE Garden
      『光彩陸離』
    • 画龍点晴
      月兎
    • デジタル・スカルプティング道 3rdシーズン
      ZRemesherを使ったリトポロジー
    • アニメーションスタイル
      タイミング~リミテッドアニメーション編~
    • アニメ作画School
      アニメーターと演技力(10)
    • 海外で働く日本人アーティスト
      足立英里(Cinesite/Compositor)

    INFORMATION


    • in FOCUS
      Orbi Yokohama
      『Hamayuri』
    • PRODUCTION LOUNGE
    • クリ職(求人情報)
    • SPECIAL PRESENT
    • AD INDEX
    • 次号予告

    画像をクリックすると拡大表示いたします。

    読者の皆様、ならびに関係者の皆様に深くお詫び申し上げるとともに、この場で訂正させていただきます。

    p38 第1特集 CaseStudy1『ACE COMBAT INFINITY』
    製品情報
    <誤>

    ジャンル:超音速・大破壊シューティング
    projectaces-newtitle.bngames.net

    <正>

    ジャンル:F2P フライトシューティング
    www.acecombat.jp

    CGWORLD 2013年10月号 vol.182

    1,512円(税込)/A4ワイド/160ページ/2013年9月10日

    販売終了


    本誌連動ページ

    • 定期購読のお申し込み 送料無料、特別価格時の差額なし、定期購読者限定特典あり、お得な定期購読のお申し込みはこちらから。
    • バックナンバー一覧 CGWORLDのバックナンバーを一覧でご覧いただけます
    • CGWORLD@WEB プレゼントが当たるアンケートや、本誌連動データのダウンロードが行えます。

    Design Log

    WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

    CGWORLD.JP

    WORKS_TW

    CGWJP_TW

    CGKENTEI