CGWORLD 2014年7月号 vol.191

第1特集

プロダクトデザインの可能性

第2特集

映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』

在庫あり

ご注文日から最短2営業日でお届けいたします。詳しくはこちら。 この商品はボーンデジタルが直接販売、発送いたします。

定価 1,512円(税込)
判型 A4ワイド
総ページ数 152
発売日 2014年6月10日

イメージ:CGWORLD 2014年7月号 vol.191

数量

※後からでも冊数変更できます

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

第1特集

プロダクトデザインの可能性


※画像クリックで拡大表示

ここ数年、3Dプリンタや出力サービスの普及により、デジタル造形によるものづくりへの関心が高まっている。そこで今回はものづくりの基礎知識と共に、3DCGによってデザインされた商品が形になるまでのデザインワークを多数紹介。ガレージキットなどの小さな造形物からトラクターのような工業製品まで、プロダクト分野における3DCGの活用事例を解説していく。

  • INTRODUCTION
    プロダクトデザインの基礎と新たな展望
  • GARAGE KIT
    個人ディーラーから生み出された大人気ガレージキット
    by 小林和史/モデリズム
  • TROPHY
    3DプリンタとRhinocerosによるトップデザイナーのワークフロー
    by 澄川伸一
  • TRACTOR
    プロダクトデザインにCINEMA 4Dを導入
    by デザインオフィスバックス
  • PERFUME BOTTLE
    アートディレクターのデザイン作業における3DCG
    by 東海林小百合
  • UNIQUE ITEM
    3Dプリンタから生み出されたユニークプロダクト
    by ボンクラーズ総長
  • COLUMN
    3Dプリンタ活用の現状整理とデジタルアーティストの可能性

GARAGE KIT
個人ディーラーから生み出された大人気ガレージキット
by 小林和史/モデリズム

玩具、フィギュアの原型師やアニメCGのデジタルアーティストとして活躍しているモデリズム・小林和史氏。今回は小林氏のオリジナルガレージキット、“ウィーゴ”について紹介したい。ウィーゴは2011年に発表され、ワンダーフェスティバルの第24回ワンダーショウケースにも選ばれた傑作だ。そのデジタル造形による制作の様子を解説していく。

TRACTOR
プロダクトデザインにCINEMA 4Dを導入
by デザインオフィスバックス

東京と京都を拠点にデザイン業務を行なっているデザインオフィスバックス。日用品から産業機器まで、幅広い製品のデザインを手がけている。同社では、デザイン業務の一部に3DCGツールであるCINEMA 4Dを活用しているという。どのようなワークフローを敷いているのか、詳しく紹介していきたい。

第2特集

映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』

伝説的な超人気タイトルが10年ぶりに完全新作の劇場長編として蘇る。昨今、主流のアニメCGとは一線を画した、本作独自の画づくりについてさとうけいいち監督&中核スタッフがあますところなく語ってくれた。

  • MAKING キャラクターデザイン秘話
  • EFFECTS エフェクト
  • R & D インハウスツールの開発
  • SYSTEM 制作環境
  • COMPOSITE コンポジット
  • SPECIAL INTERVIEW 『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』に込めた想い

MAKING キャラクターデザイン秘話

『聖闘士星矢』を新たに描くにあたっては、CGアニメーションとしての既成概念を打破することも目指された。その最たる要素がキャラクターデザインと言っても過言ではない。劇場映画ならではのゴージャスさも追求したという、そのこだわりをデザイナーたち自身が語ってくれた。

COMPOSITE コンポジット

最後の工程「コンポジット」。本作ではシーンリニアワークフローを導入し、NUKEを用いたルックデヴで定めた色味を本番のコンポジットワークに反映しつつ、レンズエフェクトを積極的に用いたドラマチックな画づくりが実践された。

特別企画&連載記事

Cover Story


  • 『PEGASUS FANTASY』

短期連載


  • ポリゴンマジックが伝授!図柄表現のつくりかた 第1回

ポリゴンマジックが伝授!図柄表現のつくりかた 第1回:企画&ベースデザイン

今日、日本の3DCGコンテンツ制作の中核を担うのが、パチンコやパチスロ向けのものだと言えよう。しかし、そこに求められる演出や制作手法については意外と知られていないのではないだろうか。そこで豊富な開発経験をもつポリゴンマジックに、遊技機向け映像制作の特色をわかりやすく解説してもらおう。

HOT STUFF


  • FACT『ape』Lyric Video
  • マーザ・アニメーションプラネット流Fusion活用法
  • Mayaユーザー向けPySide解説

FACT『ape』Lyric Video

今注目の現役大学生で若手映像作家の森田悠揮氏と斎藤裕太氏がタッグを組んでMV制作に初挑戦!限られた制作期間の中、若さと熱さを投入し、それぞれの強みを最大限に活かしたMV制作の舞台裏に迫る。

SERIAL


  • Game Graphics Studio
  • VFXアナトミー
  • アニメCGの現場
  • デジタル造形 グリフォン流!
  • JET STUDIO Tool Factory
  • Softimage ICE Garden
  • Houdini Cook Book
  • 画龍点晴
  • Motion Sack of Stunt Man
  • アニメーションスタイル
  • アニメ作画School
  • 海外で働く日本人アーティスト
Game Graphics Studio

『ケリ姫スイーツ』

2012年11月のリリース以来、継続的なアップデートで高い人気を維持し続けている本作。今年4月には累計800万ダウンロードと、今もなお多くの新規ユーザーを惹きつけ続けている。その背景には普遍性の高いゲーム内容と共に、無理なく持続可能な開発・運営の体制があった。

VFXアナトミー

T.M.Revolution×水樹奈々MV
『Preserved Roses』

今回のVFXアナトミーは、T.M.Revolution西川貴教と水樹奈々のコラボレーションによる楽曲『Preserved Roses』のミュージックビデオ(MV)を参考に、MVならではのVFXメイキングを紹介する。本作はアーティストの楽曲に合わせたMVではあるが、トータルカット数約123カット、総尺10分強というショートムービー並みの作品となっている。

アニメCGの現場

『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』

現在、ノイタミナ枠で絶賛放送中の本作は、劇中で“遺跡”と呼ばれる“七々々コレクション”が隠されている舞台のほとんどを3DCGで描くことで、迫力のある冒険シーンを演出している。本作でCGディレクターを務める雲藤隆太氏はワクワクするような冒険の世界観を意識していると、その制作ポイントについて話す。

第1特集

プロダクトデザインの可能性

  • INTRODUCTION
    プロダクトデザインの基礎と新たな展望
  • GARAGE KIT
    個人ディーラーから生み出された大人気ガレージキット
    by 小林和史/モデリズム
  • TROPHY
    3DプリンタとRhinocerosによるトップデザイナーのワークフロー
    by 澄川伸一
  • TRACTOR
    プロダクトデザインにCINEMA 4Dを導入
    by デザインオフィスバックス
  • PERFUME BOTTLE
    アートディレクターのデザイン作業における3DCG
    by 東海林小百合
  • UNIQUE ITEM
    3Dプリンタから生み出されたユニークプロダクト
    by ボンクラーズ総長
  • COLUMN
    3Dプリンタ活用の現状整理とデジタルアーティストの可能性

第2特集

映画『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』

  • MAKING キャラクターデザイン秘話
  • EFFECTS エフェクト
  • R & D インハウスツールの開発
  • SYSTEM 制作環境
  • COMPOSITE コンポジット
  • SPECIAL INTERVIEW 『聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY』に込めた想い

特別企画&連載記事

Cover Story


  • 『PEGASUS FANTASY』

短期連載


  • ポリゴンマジックが伝授!図柄表現のつくりかた 第1回:企画&ベースデザイン

HOT STUFF


  • FACT『ape』Lyric Video
  • マーザ・アニメーションプラネット流Fusion活用法
  • Mayaユーザー向けPySide解説

SERIAL


  • Game Graphics Studio
    『ケリ姫スイーツ』
  • VFXアナトミー
    T.M.Revolution×水樹奈々MV『Preserved Roses』
  • アニメCGの現場
    『龍ヶ嬢七々々の埋蔵金』
  • デジタル造形 グリフォン流!
    高坂桐乃~立体出力之巻
  • JET STUDIO Tool Factory
    『Batch Rend Manager』
  • Softimage ICE Garden
    『Botanical』
  • Houdini Cook Book
    Anemone
  • 画龍点晴
    海洋樹
  • Motion Sack of Stunt Man
    第3回:走り出し&全力疾走~ジャンプからダッシュまでの男女の動き~
  • アニメーションスタイル
    点と線
  • アニメ作画School
    レイアウトにおける「背景」
  • 海外で働く日本人アーティスト
    中原修一(Eight VFX/Lead Modeler・Crowd Animation TD)

INFORMATION


  • in FOCUS
    #001 Kiyoshi Sugo『Knocking On Your Door-Don't Wait-』MV
    #002 コンセプト&マット交流会
  • PRODUCTION LOUNGE
  • クリ職(求人情報)
  • SPECIAL PRESENT
  • AD INDEX
  • 次号予告

画像をクリックすると拡大表示いたします。

CGWORLD 2014年7月号 vol.191

1,512円(税込)/A4ワイド/152ページ/2014年6月10日

カートに入れる

本誌連動ページ

  • 定期購読のお申し込み 送料無料、特別価格時の差額なし、定期購読者限定特典あり、お得な定期購読のお申し込みはこちらから。
  • バックナンバー一覧 CGWORLDのバックナンバーを一覧でご覧いただけます
  • CGWORLD@WEB プレゼントが当たるアンケートや、本誌連動データのダウンロードが行えます。

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI