CGWORLD 2014年8月号 vol.192

第1特集

アニメ背景美術の今

第2特集

CGWORLD白書2014

定価 2,160円(税込)
判型 A4ワイド
総ページ数 160
発売日 2014年7月10日
付録 分冊付録:CGプロダクション年鑑 2014

イメージ:CGWORLD 2014年8月号 vol.192

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

第1特集

アニメ背景美術の今


※画像クリックで拡大表示

紙と筆で描くアナログ手法からPCやタブレットを用いたデジタルへ移行し、3DCGを採り入れた描き方へと進化を続ける背景美術の世界。
今回は異なるアプローチから背景美術を描いている5社の取り組みを、TVアニメ、CM、劇場作品、プラネタリウムというそれぞれのジャンルから合計15作品の事例を通して紹介していく。
老舗背景美術会社が挑戦する3DCGを採り入れた手法、作品や作家性に合わせた描き分け、そしてCG部が描く静止画と動画の背景の描き方から、スタッフのこだわりと背景美術がもつ表現のさらなる可能性を探ってみよう。

  • CASE 1 美峰
    全話数の背景を自社で描ききる
  • CASE 2 Bamboo
    作品ごとに異なる画風で挑む
  • CASE 3 コミックス・ウェーブ・フィルム
    オリジナル作品ならではの背景美術
  • CASE 4 ボンズ&クリープ
    シチュエーションによって背景を描き分ける
  • CASE 5 旭プロダクション
    演出の幅を広げる背景動画

CASE 1 美峰
全話数の背景を自社で描ききる

TVアニメは1話あたりおよそ300~350枚の背景を毎週必要とする。その量を1社で賄い、しかも複数のラインを同時進行させつつクオリティも確保している秘訣を、老舗背景美術会社 美峰のスタッフにきいてみた。

CASE 2 Bamboo
作品ごとに異なる画風で挑む

版画や水墨画など様々なテイストを採り入れつつ、常に作品に合った背景美術を描くBamboo。作風のちがいを背景でいかに表現するか4つの作品を通じて考察する。

第2特集

CGWORLD白書2014

毎年恒例の分冊付録「CGプロダクション年鑑2014」の発行を記念して、CGWORLD読者を中心にデジタルアーティストの実態を大調査。多様なワークスタイルや将来のビジョンなど、仕事にまつわる本音を聞いてみました!

  • Results 01 Personality
  • Results 02 Working Style
  • NOW×FUTURE Interview with まさたかP
  • Results 03 For the Future
  • NOW×FUTURE Interview with 山口幸治(KojiVFX)
  • CGWORLD×WOMEN
    女性デジタルアーティストたちが本音を語り合う CG女子会

Results 01 Personality

CG・映像業界唯一の専門誌として、今年で創刊16周年を迎えるCGWORLD。その読者とは、どういった方たちなのでしょうか?昨年末に実施した本誌読者アンケートのデータを基に、プロのデジタルアーティストと、デジタルアーティストを目指す学生・アマチュアの2パートに分けて見てみましょう。

CGWORLD×WOMEN
女性デジタルアーティストたちが本音を語り合う CG女子会

念願の企画がついに実現!女性が少ないと言われるCGの現場。実際に働いている女性アーティストたちはどう思っているのでしょうか?有形文化財に指定された素敵な古民家で大いに語っていただきました!

分冊付録

CGプロダクション年鑑2014

日本国内で3DCGやVFXの制作をメインに活動するプロダクション316社の作品実績、使用ツールなど基本情報をまとめた年次データブックの2014年版!

CG・映像業界人必携の作品集&発注ファイル

映画・テレビ・CM・アニメ・ゲームなど様々なジャンルで活躍するCGプロダクションの情報を作品実績と共にご紹介。
発注先や就職先の選定や業界把握に使える充実の内容で、CGをキーワードにした「デジタルコンテンツ業界の年鑑」としての資料性も高く、CG・映像に携わる人なら、手元に置いておきたい1冊だ。

特別企画&連載記事

短期連載


  • ModelingCafe ハードサーフェスモデリング講座 第1回:全体のワークフロー
  • ポリゴンマジックが伝授!図柄表現のつくりかた 第2回:図柄表現のつくりかた

ModelingCafe ハードサーフェスモデリング講座
第1回:全体のワークフロー

モデリングに特化した新進気鋭のCGスタジオ、Modeling Cafe。同社のコンセプトモデリングからプリレンダー映像用ハイポリモデル作成までのワークフローを、今号の表紙グラフィックを例に解説していく。第1回は、デザインからレンダリングまでの一連のながれを各工程のトピックを交えて紹介しよう。

HOT STUFF


  • KAGAYA流プラネタリウム映像制作
  • アイレムソフト流パチスロ映像開発

SERIAL


  • Digital Video for VFX 【新連載】
  • Game Graphics Studio
  • VFXアナトミー
  • アニメCGの現場
  • デジタル造形 グリフォン流!
  • JET STUDIO Effect Lab. 【新連載】
  • Softimage ICE Garden
  • Houdini Cook Book
  • 画龍点晴
  • Motion Sack of Stunt Man
  • アニメーションスタイル
  • アニメ作画School
  • 海外で働く日本人アーティスト
Digital Video for VFX 【新連載】

スキャニングとテレシネ

VFXに関するデジタルビデオの技術を掘り下げていくコラム連載がスタート。 記念すべき第1回のテーマは、「スキャニングとテレシネ」について。 総合映像技術サービス大手の(株)IMAGICAの中核スタッフに、同社が考えるスキャニングとテレシネについての見解を聞く。

デジタル造形 グリフォン流!

龍ヶ嬢七々々~デジタル原型之巻

今回は『1/8 龍ヶ嬢七々々』の原型制作を例に、デジタル原型をいかに効率良く、素早く制作していくためにどのような工夫をしているのか、グリフォン流のテクニックを紹介していく。

JET STUDIO Effect Lab. 【新連載】

焚き火

前号までのツール連載に引き続き、今号からジェットスタジオによる新たな連載がスタート。 「リファレンス動画の模写」をテーマに、3ds Maxとプラグインを活用したフォトリアルなエフェクト制作法について考えていく。

第1特集

アニメ背景美術の今

  • CASE 1 美峰
    全話数の背景を自社で描ききる
  • CASE 2 Bamboo
    作品ごとに異なる画風で挑む
  • CASE 3 コミックス・ウェーブ・フィルム
    オリジナル作品ならではの背景美術
  • CASE 4 ボンズ&クリープ
    シチュエーションによって背景を描き分ける
  • CASE 5 旭プロダクション
    演出の幅を広げる背景動画

第2特集

CGWORLD白書2014

  • Results 01 Personality
  • Results 02 Working Style
  • NOW×FUTURE Interview with まさたかP
  • Results 03 For the Future
  • NOW×FUTURE Interview with 山口幸治(KojiVFX)
  • CGWORLD×WOMEN
    女性デジタルアーティストたちが本音を語り合う CG女子会
分冊付録

CGプロダクション年鑑2014


特別企画&連載記事

短期連載


  • ModelingCafe ハードサーフェスモデリング講座 第1回:全体のワークフロー
  • ポリゴンマジックが伝授!図柄表現のつくりかた 第2回:図柄表現のつくりかた

HOT STUFF


  • KAGAYA流プラネタリウム映像制作
  • アイレムソフト流パチスロ映像開発

SERIAL


  • Digital Video for VFX 【新連載】
    スキャニングとテレシネ
  • Game Graphics Studio
    『ガンスリンガー ストラトス2』
  • VFXアナトミー
    映画『幕末高校生』
  • アニメCGの現場
    『ヒーローバンク』
  • デジタル造形 グリフォン流!
    龍ヶ嬢七々々~デジタル原型之巻
  • JET STUDIO Effect Lab. 【新連載】
    焚き火
  • Softimage ICE Garden
    『CS,S』
  • Houdini Cook Book
    Balloon
  • 画龍点晴
    スプラッシュフォント
  • Motion Sack of Stunt Man
    “重さ”を表現する動き~第1回:長い武器の扱い~
  • アニメーションスタイル
    キーフレームの順番
  • アニメ作画School
    絵コンテを描く
  • 海外で働く日本人アーティスト
    山添アナ(Double Negative Visual Effects/Generalist・3D Technical Director)

INFORMATION


  • in FOCUS
    #001 チームラボ 出展記念インタビュー
  • PRODUCTION LOUNGE
  • クリ職(求人情報)
  • SPECIAL PRESENT
  • AD INDEX
  • 次号予告

画像をクリックすると拡大表示いたします。

読者の皆様、ならびに関係者の皆様に深くお詫び申し上げるとともに、この場で訂正させていただきます。

p100 VFXアナトミー
スタッフ名
<誤>

杉浦克之チーフCG Pr

<正>

杉村克之チーフCG Pr

CGWORLD 2014年8月号 vol.192

2,160円(税込)/A4ワイド/160ページ/2014年7月10日

販売終了


本誌連動ページ

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI