CGWORLD 2019年6月号 vol.250

第1特集

スーパーCGアニメーターズ

第2特集

デジタル作画アドバンスト

在庫あり

ご注文日から最短2営業日でお届けいたします。詳しくはこちら。 この商品はボーンデジタルが直接販売、発送いたします。

定価 1,540円(税込)
判型 A4ワイド
総ページ数 128
発売日 2019年5月10日

イメージ:CGWORLD 2019年6月号 vol.250

数量

※後からでも冊数変更できます

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

第1特集

スーパーCGアニメーターズ


※画像クリックで拡大表示

作画には一般の視聴者にも知られているスーパーアニメーターが何人もいるが、実はC Gアーティストの中にもスーパーアニメーターというのは存在する。本特集では、スーパーと呼ぶべきC Gアニメーターをピックアップし、関わった作品を通して、その人のアニメーション哲学と技術を紐解いていく。

  • ID:FILE01 〝撃墜王〟坂本隆輔(YAMATOWORKS)
  • ID:FILE02 〝ヘブンズ・ライド〟みうら(神央薬品)
  • ID:FILE03 〝Mr.ボーダーレス〟丹原 亮(MORIE Inc.)
  • ID:FILE04 〝シン・アニメーター〟松井祐亮(スタジオカラー)
  • ID:FILE05 〝ボディメカニクス・マスター〟園田大也(Sony Pictures Imageworks)

ID:FILE01 〝撃墜王〟坂本隆輔(YAMATOWORKS)

自身がCGI監督を務めた短編『九十九』がアカデミー賞ノミネートを果たすなど、森田修平監督率いるYAMATOWORKSの中で随一の実力者と言えるのが坂本隆輔氏だ。近作『ニンジャバットマン』を例に、その人物像とアニメーション技術に迫る。

ID:FILE05 〝ボディメカニクス・マスター〟園田大也(Sony Pictures Imageworks)

アカデミー賞長編アニメーション賞に輝いた『スパイダーマン:スパイダーバース』。日本人アニメーターの中でも初期から携わり、大きく貢献したのが園田大也氏だ。日本のアクションゲーム開発で培った技術が本作でもおおいに活かされている。

第2特集

デジタル作画アドバンスト

まだまだ作画工程はアナログ主流だが、確実にデジタル化は進んでいる。デジタル作画は修正や調整がしやすい一方で、素材データの管理等これまでなかった作業が発生することもみえてきた。今回は4社の事例から、デジタル作画の可能性や3DCG作品における立ち位置、そして課題に迫る。

  • CASE01 WIT STUDIO×オリジナルアニメ『Hello WeGo!』
  • CASE02 白組×TVアニメ『revisions リヴィジョンズ』
  • CASE03 デイヴィッドプロダクション×『ストライクウィッチーズ』PV
  • CASE04 STUDIO4℃×映画『海獣の子供』

CASE01 WIT STUDIO×オリジナルアニメ『Hello WeGo!』

ハイクオリティな数々のアニメ作品を送り出してきたWIT STUDIOが挑む、フルデジタルワークフローによるオリジナルアニメ制作の舞台裏に迫る。

CASE04 STUDIO4℃×映画『海獣の子供』

本特集の最後を飾るのは、STUDIO4。Cが試みた、映画『海獣の子供』でのデジタル作画導入事例だ。CLIP STUDIO PAINTを中心にデジタル作画のメリットを活かした制作について話を聞いた。

特別企画&連載記事

HOT STUFF


  • デンソー 紹介映像『会社編』
  • UIデザイナーのためのUE4 Niagara入門
  • モバイルオンラインRPG『禍つヴァールハイト』

デンソー 紹介映像『会社編』

世界有数の自動車部品メーカーとして知られるデンソーが今年1月から公開している紹介映像『会社編』。ミニチュア造形をストップモーション撮影したかのように見えるが、実は全編フルCGアニメーションであり、よく見ると3DCGならではの表現が随所に込められている。クラフト感あふれる力作の制作舞台裏にせまる。

モバイルオンラインRPG『禍つヴァールハイト』

KLabGamesよりリリースされた『禍つヴァールハイト』。カスタマイズ自在なプレイヤーキャラクターにひらかれた3Dフィールド、同時にプレイ可能なプレイヤー数は最大100人。壮大なシナリオも用意された、本格的なモバイルオンラインRPGだ。高品質3Dビジュアルと描画負荷軽減の両立に向けた取り組みを聞いた。

SERIAL


  • Game Graphics Studio
  • アニメCGの現場
  • VFXアナトミー
  • 世界大諸説史
  • Phenomenal Things
  • 画龍点睛
  • NEO ACT
  • ACADEMIC meets INDUSTRY
  • 20人に聞く
Game Graphics Studio

『星と翼のパラドクス』

昨年11月に稼働したアーケードゲーム『星と翼のパラドクス』。可動式の筐体で本格的なロボットバトルアクションゲームを楽しめるとあって、人気を集めている。今回はUE4を駆使した迫力のグラフィックスについて紹介したい。

アニメCGの現場

TVアニメ『爆丸バトルプラネット』

前作『爆丸バトルブローラーズ』シリーズの開始から10年以上のときを経て、新アニメとして『爆丸』が帰ってきた。世界中から注目の集まる中、アニメ制作の大役を任されたのが市川量也監督、そして市川監督率いるドメリカである。同スタジオは、新しい映像表現への挑戦をモットーに、新風を吹き込まんとする、アニメCG業界の新鋭だ。そのドメリカが過去に制作した子ども向けアニメが高く評価され、本作の制作にいたったのだという。ドメリカが強みとしている「作画とCGを合わせる技術」は、本作でもキャラクターは作画、モンスターはCGという描き分けの画づくりで活かされている。

VFXアナトミー

『desire』MV

その独創的な映像美から、クリエイターたちにもファンが多い紀里谷和明氏。そんな紀里谷氏がミュージックビデオのメガホンをとったのが本作。中国の大型新人アーティストのデビュー曲(近日公開)だが、一連のVFXワークをリードしたのは、桐島ローランド氏が率いるAVATTA。今回、初めてリードVFXプロダクションを務めたというが、サイバーエージェントグループの一員になったことで活動領域をフォトリアルなCG・VFX全般へと広げようとしている。

第1特集

スーパーCGアニメーターズ

  • ID:FILE01 〝撃墜王〟坂本隆輔(YAMATOWORKS)
  • ID:FILE02 〝ヘブンズ・ライド〟みうら(神央薬品)
  • ID:FILE03 〝Mr.ボーダーレス〟丹原 亮(MORIE Inc.)
  • ID:FILE04 〝シン・アニメーター〟松井祐亮(スタジオカラー)
  • ID:FILE05 〝ボディメカニクス・マスター〟園田大也(Sony Pictures Imageworks)

第2特集

デジタル作画アドバンスト

  • CASE01 WIT STUDIO×オリジナルアニメ『Hello WeGo!』
  • CASE02 白組×TVアニメ『revisions リヴィジョンズ』
  • CASE03 デイヴィッドプロダクション×『ストライクウィッチーズ』PV
  • CASE04 STUDIO4℃×映画『海獣の子供』

特別企画&連載記事

HOT STUFF


  • デンソー 紹介映像『会社編』
  • UIデザイナーのためのUE4 Niagara入門
  • モバイルオンラインRPG『禍つヴァールハイト』

SERIAL


  • Game Graphics Studio
    『星と翼のパラドクス』
  • アニメCGの現場
    TVアニメ『爆丸バトルプラネット』
  • VFXアナトミー
    『desire』MV
  • 世界大諸説史
    風車の街
  • Phenomenal Things
    EASTERN DRAGON vol.01
  • 画龍点睛
    菖蒲兜
  • NEO ACT
    Sky base
  • ACADEMIC meets INDUSTRY
    東京都市大学 知識工学部 画像工学研究室
  • 20人に聞く
    16/20 室橋雅人(エクシヴィ)

INFORMATION


  • PRODUCTION LOUNGE
  • SPECIAL PRESENT
  • AD INDEX
  • 次号予告

画像をクリックすると拡大表示いたします。

読者の皆様、ならびに関係者の皆様に深くお詫び申し上げるとともに、この場で訂正させていただきます。

p64~67 Hot Stuff!:デンソー 紹介映像『会社編』 
p64 左下 Information

<誤>

ディレクター:横山裕行

<正>

ディレクター:吉田裕行



p90~95 連載「VFXアナトミー」『desire』MV 
p91 画像キャプション(中段)

<誤>

「C」「B」 を基に堀江雅之氏が

<正>

「C」「B」 を基に堀江雅也氏が



CGWORLD 2019年6月号 vol.250

1,540円(税込)/A4ワイド/128ページ/2019年5月10日

カートに入れる

本誌連動ページ

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI