CGWORLD 2019年11月号 vol.255

第1特集

僕たちがBlenderを使う理由

第2特集

アニメCG×ゲームエンジン

在庫あり

ご注文日から最短2営業日でお届けいたします。詳しくはこちら。 この商品はボーンデジタルが直接販売、発送いたします。

定価 1,540円(税込)
判型 A4ワイド
総ページ数 128
発売日 2019年10月10日

イメージ:CGWORLD 2019年11月号 vol.255

数量

※後からでも冊数変更できます

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

第1特集

僕たちがBlenderを使う理由


※画像クリックで拡大表示

ここにきて、日本国内でもBlenderシーンが盛り上がりをみせている。その背景には、動画編集やマッチムーブ、2Dアニメーションなど、3DCGにとどまらないBlenderの多彩ぶり、オープンソースの強みを活かした拡張性と開発ペースの早さが挙げられる。しかし、Blenderユーザーに導入の経緯を聞くと、皆一様に「使っていて楽しいから」だと語る。識者によるTIPSと事例を通じて、楽しい理由(わけ)を探ってみた。

  • Q&A
    Blenderにまつわる疑問にCGSLABが答えます!
  • Tips 01:Illustration
    イラスト制作に役立つBlender術
  • Case file 01:Animation
    ヨルシカ『だから僕は音楽を辞めた』MV/『雨とカプチーノ』MV
  • Tips 02:Game Assets
    Indie-us GamesがBlenderを選ぶ理由
  • Case file 02:Game
    3D探索アドベンチャー『黄昏ニ眠ル街』

Q&A
Blenderにまつわる疑問にCGSLABが答えます!

新海監督Blender2.80は、2011年前後で行われた2.5ブランチに続く2度目の大幅更新となり、今回は今後を10年を見据え、初期から残っていた古いコードやレガシーな機能などを捨てて大きく刷新されました。そんなBlenderの素朴な疑問から注目のEeveeを使う上での陥りやすいポイントまでQ&A形式でまとめました。

Tips 01:Illustration
イラスト制作に役立つBlender術

こちらではBlender 2.8の目玉でもあるEeveeでのリアルタイムレンダリングやGrease Pencilと合わせて主に静止画向けのBlenderの便利TIPSを紹介していきます。リアルタイム性と3Dならではの機能に加え、2Dワークを3Dソフトで補強するなど、今後のイラストレーションで大きな効果を発揮できればと思います。

第2特集

アニメCG×ゲームエンジン

今回はアニメ作品におけるゲームエンジンの活用事例に注目。Unreal Engine 4を採用した『ガールズ&パンツァー最終章』第2話と、Unity導入のオリジナル劇場アニメ『HELLO WORLD』の2タイトルを紹介する。リアルタイム性とパワフルな描画処理能力をどう表現に活かし、効率化を進めるのか? 実態を探っていく。

  • 『ガールズ&パンツァー最終章』
  • オリジナル劇場アニメ『HELLO WORLD』

『ガールズ&パンツァー最終章』

10月11日(金)より第1話+第2話の4D上映がスタートすることで話題の『ガールズ&パンツァー 最終章』。本作ではジャングルでの戦車戦にUnreal Engine 4が導入されている。そのねらいと実際のワークフロー、そして気になる効率化や実際の表現まで、詳しく紹介していきたい。

オリジナル劇場アニメ『HELLO WORLD』

9月から公開されているオリジナル劇場アニメ『HELLO WORLD』。監督の伊藤智彦氏をはじめ、人気のクリエイターがそろった注目の作品だ。今回はUnityを活用して表現したという背景を中心に、制作舞台裏を取材した。

特別企画&連載記事

HOT STUFF


  • LiNDA HoudiniBros.
  • Redshift×『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』

LiNDA HoudiniBros.

グリオグルーヴ LiNDAのHoudiniBros.チームは、その名が示す通りHoudiniに特化した10人のスーパーバイザーやアーティストで構成されている。そんな彼らが総力戦で挑んだ映画『ミュウツーの逆襲 EVOLUTION』のヘビーな荒海ショットを通して、HoudiniBros.のパイプラインと、海エフェクトの制作ノウハウをお伝えする。

Redshift×『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』

2017年mental rayの開発が終了されて以降、次なるレンダラを模索しているスタジオは現在も多い。今回はProduction I.Gによる『銀河英雄伝説 Die Neue These』におけるRedshiftの検証事例を紹介する。

SERIAL


  • Game Graphics Studio
  • アニメCGの現場
  • VFXアナトミー
  • 世界大諸説史
  • Phenomenal Things
  • 画龍点睛
  • NEO ACT
  • アニメーションスタイル
  • ACADEMIC meets INDUSTRY
Game Graphics Studio

『マジカミ』

今年6月にリリースされて以来、独特の世界観で好評を博しているブラウザゲーム『マジカミ』。“新世代型アーバンポップ魔法少女RPG”のうたい文句の通り、かわいらしくもポップなヒロインたちが魅力的な作品だ。今回は開発、運営にあたるStudio MGCMを取材した。

アニメCGの現場

『ケンガンアシュラ』

本作は、2017年に行われた『マンガワン』のアニメ化権争奪の投票企画で1位に選ばれ、アニメ化が決定した。「まず岸 誠二監督にアニメ化の話があり、岸監督からラークスエンタテインメントにオファーがありました。岸監督とは『暗殺教室』(2015~2016)で一緒に仕事をしていたので、本作もCGを使ってつくりたいと、CGによる制作を提案していただいたのが始まりです」と内山正文CGディレクターは当時を語る。

VFXアナトミー

映画『地獄少女』

本作のリードVFXスタジオを務めたのは、スタジオ・バックホーン。白石晃士監督とは映画『貞子vs伽椰子』でもタッグを組んだ、村上優悦VFXスーパーバイザーが中心となり、原作特有の地獄描写や、閻魔あいに付き従う三藁など、ちょっとした匙加減次第では、ユーモアに転んでしまう難しいホラー表現を、リアリティのある実写VFXに仕上げている。

第1特集

僕たちがBlenderを使う理由

  • Q&A
    Blenderにまつわる疑問にCGSLABが答えます!
  • Tips 01:Illustration
    イラスト制作に役立つBlender術
  • Case file 01:Animation
    ヨルシカ『だから僕は音楽を辞めた』MV/『雨とカプチーノ』MV
  • Tips 02:Game Assets
    Indie-us GamesがBlenderを選ぶ理由
  • Case file 02:Game
    3D探索アドベンチャー『黄昏ニ眠ル街』

第2特集

アニメCG×ゲームエンジン

  • 『ガールズ&パンツァー最終章』
  • オリジナル劇場アニメ『HELLO WORLD』

特別企画&連載記事

HOT STUFF


  • LiNDA HoudiniBros.
  • Redshift×『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』

SERIAL


  • Game Graphics Studio
    『マジカミ』
  • アニメCGの現場
    『ケンガンアシュラ』
  • VFXアナトミー
    映画『地獄少女』
  • 世界大諸説史
    森の王
  • Phenomenal Things
    PEACOCK SCULPTURE
  • 画龍点睛
    BAUHAUS ~100周年~
  • NEO ACT
    Alien Beacon
  • アニメーションスタイル
    物を押す・引く 篇②
  • ACADEMIC meets INDUSTRY
    東京大学大学院 情報理工学系研究科 蜂須賀研究室

INFORMATION


  • PRODUCTION LOUNGE
  • SPECIAL PRESENT
  • AD INDEX
  • 次号予告

画像をクリックすると拡大表示いたします。

CGWORLD 2019年11月号 vol.255

1,540円(税込)/A4ワイド/128ページ/2019年10月10日

カートに入れる

本誌連動ページ

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI