スタンドアロン用 CINEMA 4D Prime R15 通常版

定価 112,428円(税込)
発売日 2013年12月4日

イメージ:スタンドアロン用 CINEMA 4D Prime R15 通常版

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

スタンドアロン用 CINEMA 4D Prime R15 通常版

こちらの商品は「スタンドアロン用」です。1ライセンスにつき1台のマシンにインストールが出来ます。

フローティングライセンスをご利用の場合には、「フローティング用」の製品をご購入下さい。

他社製品からの乗り換えの場合は『CINEMA 4D Prime R15 乗り換え版』をお求め下さい。

旧バージョンからのアップグレードをご希望の場合は『CINEMA 4D Prime R15 アップグレード』製品をお求め下さい。
(お手持ちのバージョンごとにご購入いただく製品が異なります)

CINEMA 4D Prime - プロフェッショナル3Dはここから始まる

簡単な操作性、スピード、プロフェッショナルな結果が得られることで有名なCINEMA 4D Primeは、グラフィックデザイナーが3Dをツールの一つに加えるのに最適な製品です。

CINEMA 4D Primeのインタフェースは、パワフルで興奮するような3Dグラフィックを簡単につくれます。チュートリアルが収録されているので、CINEMA 4Dの使い方もすぐに理解できます。インタフェースは直感的なので、CINEMA 4D Primeなら、このアプリケーションを使い始めてから、わずか数時間ですばらしい3Dイメージを作成できるでしょう。

CINEMA 4D Primeは、皆様がお使いの2Dアプリケーションと組み合わせることで、デザインをより豊かなものにしてくれます。たとえば、IllustratorもしくはEPSファイルを読み込んで、2Dを3Dにできます。また、画像やムービーと3Dオブジェクトを合成したものを、簡単にQuickTime、Jpeg、After Effects、Photoshopなどとして保存して、さまざまなソフトで使えます。

CINEMA 4D Primeには、どんな業界でも使え、画像やアニメーションを作るための強力なツールを搭載。3Dロゴ、イラストレーション、ビル、宇宙船など、あなたが想像できるものなら、CINEMA 4D Primeで作ることができるでしょう。

CINEMA 4Dには、必要なものはほとんど入っていると思いますが、あなたが上級者向けのツールを使いたい場合は、より強力なバージョンのCINEMA 4Dへアップグレードできます。Primeは、少ない予算で3DCGを始められ、とても強力なツールが入ったパッケージで、すばらしい3Dの世界を生み出すことができます。

さらに詳しい製品情報はMAXON社の商品ページをご覧ください。

オプション

1年間の契約期間中に新しいバージョンがリリースされた際、無償アップグレードが可能になる「MAXONサービス契約」の追加オプションが御座います。

優待内容

ソフトウェアの最新バージョン提供
チュートリアルの無償提供
素材集やプラグインの優待販売
最大2台のコンピュータにインストール可能

MAXONサービス契約 (CINEMA 4D Prime R15)のお申し込みはこちらから

特典

お買い上げ頂いた方にはこちらの書籍を特典としてプレゼントします。

『ゲームグラフィックス 2013 —CGWORLD特別編集版—』
CGWORLDのゲーム関連記事を一冊にまとめた、2013年度版の年鑑が今年も完成! 好評いただいているこれまでのシリーズと同様に、誌面では小さくて見えにくかった図版を拡大レイアウトし、CGWORLDでは未掲載だった内容も大幅に追加収録しました。

画像をクリックすると拡大表示いたします。

スタンドアロン用 CINEMA 4D Prime R15 通常版

112,428円(税込)/2013年12月4日

販売終了