ゲームCG入門者の定番教科書、続編

ゲームCG教科書 2 -室内マップ編-

ゲームCG制作にこれから取り組みたい、プロの現場で使用されているテクニックを習得して表現力をいっそう高めたい3DCGクリエーターの方々の必読本第二弾が登場!

本書は、ゲームCG入門者の定番教科書となっている、『ゲームCG教科書 - キャラクター・背景編』の著者による続編です。

ハイスペックな室内マップの作成を、豊富な図解で手順にそって分かりやすく解説していきます。

定価 5,500円(税込)
判型 B5版
総ページ数 260
発売日 2009年8月29日
ISBN 978-4-86246-105-6
著者 杉原 由美子
発行 株式会社ボーンデジタル

イメージ:ゲームCG教科書 2 -室内マップ編-

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

ハイクオリティーなゲームCGを作りたい方の必読本、第二弾!!

『ゲームCG教科書 − キャラクター・背景編』の続編となる本書では、ハイスペックを想定した、室内マップの作成という側面を取り上げ、制作手順にそって解説していきます。

ハイエンドのゲームCGのプロの制作現場で使用されているテクニックをそのまま盛り込み、仮想のゲーム企画「Courage of Dogs & Cats −ペットたちの大冒険−」の室内マップを詳細かつリアルに仕上げていきます。法線マップ、アンビエントオクルージョンの頂点カラーなど、次世代ゲーム機で必要とされるテクニックやキーワードも盛り込まれています。

PhotoshopとMaya 8.5での操作を例にとり、ゲームCG一般に応用できる現場のテクニックと知識を段階的かつ具体的に、惜しみなく紹介しています。

Chapter3 ベースマップをつくる



Mayaのセットアップが完了したら、ベースマップの作成に移ります。

デザイン画を見ながら、枠となる家の形を作っていきましょう。デザイン画と比べ、バランスを確認し、ベースマップが完成します。

Chapter8 躯体の仕上げ



ここで行っていくのは、躯体の色づけ作業あるいは雰囲気付けと呼ばれるものです。

実際の建物、特に木造建築物には、デザイン画のように柱や壁に年数に応じての歪みがあります。作られた感じをなくすために、歪みを加えてあげると木材の柔らかい質感が色づけされ、雰囲気が増します。

Chapter11 ライティングとレンダリング設定



ライティングにもレンダリングにもさまざまな方法と設定があります。

一番負荷が低く、良い結果のものを選択しましょう。この章では、最初にいろいろな方法でライティングし、その結果をmental rayレンダラのレンダリング結果で検証します。次にそれをふまえてライティングを設定していきます。

目次

  • Part Ⅰ セットアップとモデリング
    • Chapter 1 制作に入る前に
    • Chapter 2 Mayaのセットアップ
    • Chapter 3 ベースマップを作る
    • Chapter 4 躯体を作る
  • Part Ⅱ 基本のテクスチャリング
    • Chapter 5 UVを展開する
    • Chapter 6 シームレステクスチャ
    • Chapter 7 扉と窓を作る
  • Part Ⅲ 風合いを付ける
    • Chapter 8 躯体の仕上げ
    • Chapter 9 シームレスのブロックテクスチャ
    • Chapter 10 暖炉を作る
  • Part Ⅳ ライティング
    • Chapter 11 ライティングとレンダリング設定
  • Part Ⅴ 仕上げ
    • Chapter 12 オブジェクトを作る
    • Chapter 13 その他のオブジェクトを作る
    • Chapter 14 調整と焼き付け
    • Chapter 15 データ整理

Part Ⅰ

セットアップとモデリング

Chapter 1 制作に入る前に


  • 仕様を確認する
  • テクスチャのファイル形式
    Tips
    : DDSプラグインの入手とインストール方法
  • デザイン画(コンセプトアート)を読み取る

Chapter 2 Mayaのセットアップ


  • 作業単位
  • クリッピング設定
  • グリッド設定
  • 画角設定
  • ポリゴン数の表示
  • シェルフのカスタマイズ
  • MEL
    Tips
    : プロシージャ
  • プラグインの追加

Chapter 3 ベースマップを作る


  • CVカーブでモデリングする
  • ロフトでサーフェスを作成する
  • ポリゴンで側面を作成する
  • ポリゴンを分割する
  • 配置物の作成とスケールの確認

Chapter 4 躯体を作る


  • 柱と床を作成する
    Tips
    : ピボット ポイントを操作する
  • 複数の柱を作成する
  • 柱を調整する
  • 壁を作成する

Part Ⅱ

基本のテクスチャリング

Chapter 5 UVを展開する


  • グリッドテクスチャを作成する
  • シェーダを作成する作
  • UVを展開し、調整する

Chapter 6 シームレステクスチャ


  • 資料を集める
    Tips
    : シームレステクスチャの基本的な作り方
  • 壁のシームレステクスチャを描く
  • テクスチャを比べる
  • UVの書き出し(エクスポート)
  • ブラッシュアップ(調整作業)

Chapter 7 扉と窓を作る


  • 扉を作成する
  • 小窓の穴を開ける
    Tips
    : Booleansがうまく動作しない
    Tips
    : Booleans以外の方法で穴を開ける
  • 扉の小窓と窓を作成する
    Tips
    : テクスチャに立体感を出すには
  • 壁に窓用の穴を開ける
  • 窓にガラスを入れる

Part Ⅲ

風合いを付ける

Chapter 8 躯体の仕上げ


  • 屋根の形状を整える
  • 柱の形状を調整する
  • 天窓の穴
  • 窓枠と窓ガラス
  • 備え付けの家具

Chapter 9 シームレスのブロックテクスチャ


  • シームレスの溝パターンを描く
  • 仕上げ
  • 応用1
  • 応用2 苔をのせる
    Tips
    : レイヤーマスクの作り方
  • その他のブロックテクスチャの例

Chapter 10 暖炉を作る


  • テクスチャを描く
  • テクスチャを修正する: 1
  • モデルを修正する
  • テクスチャを修正する: 2
  • バンプマップとスペキュラーマップ
  • 調整

Part Ⅳ

ライティング

Chapter 11 ライティングとレンダリング設定


  • mental rayの設定
  • レンダリングを検証する
    Tips
    : ゲーム仕様のマテリアル設定とレンダリング
  • ライティングのセットアップ および ベイク(頂点焼き付け)
  • さまざまなライト

Part Ⅴ

仕上げ

Chapter 12 オブジェクトを作る


  • 椅子のモデリング
  • 机のモデリング
  • 机のテクスチャリング
  • UVの調整
  • 机の脚を作る
  • 椅子と机にテクスチャを貼る
  • 椅子と机のテクスチャ
    Tips
    : スペキュラーマップとバンプマップ
  • スペキュラーマップを作る
  • ノーマルマップを作る

Chapter 13 その他のオブジェクトを作る


  • 配置オブジェクト、アイテム
  • 配置オブジェクトを作る
  • アイテムを作る
  • 焼き付け(ベイク)
  • 配置する

Chapter 14 調整と焼き付け


  • ポリゴンの割
  • 頂点のマージ
  • ソフトエッジとハードエッジの調整
  • 法線の方向
  • 両面表示と片面表示
  • 多角形や重複しているポリゴンの修正
  • 床の汚しを追加

Chapter 15 データ整理


画像をクリックすると拡大表示いたします。

ゲームCG入門者の定番教科書、続編

ゲームCG教科書 2 -室内マップ編-

5,500円(税込)/B5版/260ページ/2009年8月29日

販売終了