ファンタジーの世界を描く ―妖精の国―

自分だけの妖精の国を創造しましょう。
フェアリー・アーティストとして知られるリンダ・ラベンスクロフトが妖精の世界を作り出す方法をこと細かに、手順を追って説明します。画材の選び方から詳細なテクニックまで、生き生きとした妖精の国を描き出すヒントがぎっしり詰まっています。
各章と巻末には、トレースして使用できるサンプルが豊富に用意されており、妖精アートを学び始める基礎作りにも最適です。

在庫あり

ご注文日から最短2営業日でお届けいたします。詳しくはこちら。 この商品は送料無料にて、ボーンデジタルが直接販売、発送いたします。

定価 3,024円(税込)
判型 A4変型
総ページ数 128
発売日 2010年11月29日
ISBN 978-4-86246-128-5
著者 リンダ・ラベンスクロフト
編者 株式会社Bスプラウト
発行 株式会社ボーンデジタル

イメージ:ファンタジーの世界を描く ―妖精の国―

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

本書のご紹介

自分だけの妖精の国を創造しましょう。 フェアリー・アーティストとして知られるリンダ・ラベンスクロフトが妖精の世界を作り出す方法をこと細かに、手順を追って説明します。画材の選び方から詳細なテクニックまで、生き生きとした妖精の国を描き出すヒントがぎっしり詰まっています。

各章と巻末には、トレースして使用できるサンプルが豊富に用意されており、妖精アートを学び始める基礎作りにも最適です。

Chapter 1 はじめるまえに

取り掛かる前に揃えておくべき道具、色使いについて学び、花や葉など、妖精の世界に必須の基本要素の描き方を学んで妖精の国を描きだす準備をします。

Chapter 2 絵作り

妖精の国のひらめきを得るための方法やスケッチの重要性を説明します。さらに、構図、短縮法、光と影の使い方など、さまざまな絵の演出方法を学びます。

Chapter 3 妖精の国を創る

自然のディテール、人工物の世界の描き方を学んでから、妖精たちの住むさまざまな世界の描き方を学んでいきます。

Chapter 4 ギャラリー

著名なアーティストによるフェアリーアートを鑑賞し、さらなるインスピレーションを得ます。

著者について

Linda Ravenscroft(リンダ・ラベンスクロフト)が描く、美しく細密な妖精とファンタジーの絵画は、版画、陶磁器、ファンタジーアートの書籍などになって世界中の人に親しまれています。1996 年にプロのファンタジーアーティストになって以来、リンダの作品は人気が高く、作品の多くは米国のコレクターに所蔵されています。 Linda Ravenscroftの作品は、www.lindaravenscroft.comでもご覧いただけます。

画像をクリックすると拡大表示いたします。

ファンタジーの世界を描く ―妖精の国―

3,024円(税込)/A4変型/128ページ/2010年11月29日

カートに入れる

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI