超並列プロセッサにおけるプログラミング手法

CUDAプログラミング実践講座

本書は、CUDAプログラマーにとって最適の解説書です。現在、GPUの主力機となるG80以降で実行可能なCUDAプログラミングのテクニックを実践的な方法で紹介しています。汎用的なプログラム言語とは違って、特異的な方法を必要とすることによってCUDAプログラミングでは、今までのCPUだけの実行に依存したプログラムをよりも最大で100倍以上の高速化を実現しています。

在庫あり

ご注文日から最短2営業日でお届けいたします。詳しくはこちら。 この商品は送料無料にて、ボーンデジタルが直接販売、発送いたします。

定価 6,264円(税込)
判型 182 x 235 x 13 mm
総ページ数 248
発売日 2010年11月29日
ISBN 978-4-86246-133-9
著者 David B. Kirk, Wen-men W. Hwu
翻訳 株式会社Bスプラウト
発行 株式会社ボーンデジタル

イメージ:CUDAプログラミング実践講座

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

本書のご紹介

本書は、CUDAプログラマーにとって最適の解説書です。現在、GPUの主力機となるG80以降で実行可能なCUDAプログラミングのテクニックを実践的な方法で紹介しています。汎用的なプログラム言語とは違って、特異的な方法を必要とすることによってCUDAプログラミングでは、今までのCPUだけの実行に依存したプログラムをよりも最大で100倍以上の高速化を実現しています。

並列プログラミングとGPUアーキテクチャの基本コンセプトを基礎理論から応用までをまとめ、並列プログラムを構築するためのさまざまなテクニックを詳細に説明しています。ケーススタディには、コンピュータ的思考にはじまり、実効的で効率的な並列プログラムができあがるまでの開発プロセスが示されています。

  • ハイパフォーマンスの並列コンピューティングに順応可能な方法で問題を考察する、「コンピュータ的思考」の手法を解説します。
  • 超並列計算環境専用に作成された、NVIDIAのCUDAを利用します。
  • CUDAプログラミングモデルに加えて、OpenCLでハイパフォーマンスと高信頼性を達成する方法を解説します。

目次

  • Chapter 1:はじめに
  • Chapter 2:GPUコンピューティングの歴史
  • Chapter 3:CUDA入門
  • Chapter 4:CUDAスレッド
  • Chapter 5:CUDAメモリ
  • Chapter 6:パフォーマンスについての考察事項
  • Chapter 7:浮動小数点の扱いについての考察事項
  • Chapter 8:アプリケーションのケーススタディ:最先端MRI再構築
  • Chapter 9:アプリケーションのケーススタディ:分子の可視化と分析
  • Chapter10:並列プログラミングのコンピュータ的思考
  • Chapter11:OpenCLの概要
  • Chapter12:まとめと将来の展望

超並列プロセッサにおけるプログラミング手法

CUDAプログラミング実践講座

6,264円(税込)/182 x 235 x 13 mm/248ページ/2010年11月29日

カートに入れる

関連商品

イメージ:Computer Graphics Gems JP 2012

Computer Graphics Gems JP 2012

コンピュータグラフィックス技術の最前線

イメージ:Game Programming Gems 8

Game Programming Gems 8

GPGPUセクションが登場!

イメージ:ゲームプログラミングのための行動AI数学

ゲームプログラミングのための行動AI数学

ゲームプログラミングに重要なテクノロジーの1つであるAIを支える行動数学の解説書

イメージ:死ぬまでにやりたいゲーム1001

死ぬまでにやりたいゲーム1001

最高のゲームを広範囲に渡ってまとめた書籍

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI