Flashゲームテクニック

Flashゲーム制作のはじめの一歩を迷うことなく踏み出せる、ゲーム制作の入門書です。本書の内容を習得した後は、自由な創造の世界への扉が開かれています。
本書では最初の手順から丁寧に解説をしていくため、プログラミングやゲーム制作の経験がなくても心配はいりません。詳細な解説を読み進めるうちに、Adobe FlashおよびActionScript 3.0を使用したゲームプログラミングのベストプラクティスが確実に身に付きます。

定価 6,380円(税込)
判型 B5
総ページ数 592
発売日 2010年11月29日
ISBN 978-4-86246-135-3
著者 Rex van der Spuy
監修 永井 勝則
発行 株式会社ボーンデジタル

イメージ:Flashゲームテクニック

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

販売終了

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

本書のご紹介

Flashゲーム制作のはじめの一歩を迷うことなく踏み出せる、ゲーム制作の入門書です。本書の内容を習得した後は、自由な創造の世界への扉が開かれています。

本書では最初の手順から丁寧に解説をしていくため、プログラミングやゲーム制作の経験がなくても心配はいりません。詳細な解説を読み進めるうちに、Adobe FlashおよびActionScript 3.0を使用したゲームプログラミングのベストプラクティスが確実に身に付きます。

プログラミングの基礎からはじまり、衝突検出、AIシステム、プレイヤー制御、物理法則など、楽しめるFlashゲームを効率よく作成するための必須テクニックを順を追って学習していきます。

本格的なゲームを作るためのしっかりとした基盤は、この1冊ですべて身に付きます。

※Flash CS4以降、ActionScript 3.0対応
※本書は、Fundation Game Design with Flashの日本語版です

著者について

Rex van der Spuyは、Flash を使ったゲームデザイン、インターフェイスデザイン、ActionScript プログラミングを専門に手がける、フリーのインタラクティブメディアデザイナー。

数々のFlash ゲームやインタラクティブインターフェイスのプログラミングを手がけてきました。PixelProject(ケープタウン)のプロジェクトでは、ゲームエンジンとインタラクティブ美術館を構築しました。またインドのバンガロールにあるカナディアンスクールでFlashゲームデザインの上級コースを教えた経歴も持っています。

暇を見つけては技術文書や小説の執筆に精力的に時間を割いていますが、プロ級のシタール演奏者という側面もあります。 本書のサポートサイトとも言うべきhttp://www.kittykatattack.com/を運営し、読者と意見交換をしています。

翻訳者について

永井勝則氏は、Flash、Flex、ActionScript関連書籍の著者であり翻訳者で、ヒム・カンパニー代表取締役です。本書を含め9冊のFlash、Flex、ActionScript関連の著作と翻訳があります。著書に「初めてのFlash Video」(オライリー・ジャパン)、「Flash 3Dではじめるプログラミング」(ボーンデジタル)、翻訳書に「Flash Video教科書」、「ActionScript 3.0 アニメーション」(ボーンデジタル)、「Flashクックブック」、「初めてのActionScript 3.0」、「詳説ActionScript 3.0」、「Adobe AIRクックブック」(オライリー・ジャパン)、「Flex 3ビギナーズガイド」(翔泳社)があります。

目次

  • 1章:プログラミングの基礎:コンピュータゲームの作り方
  • 2章:オブジェクトの作成
  • 3章:オブジェクトのプログラミング
  • 4章:ムービークリップオブジェクトの制御
  • 5章:意思決定
  • 6章:プレイヤーキャラクターの制御
  • 7章:衝突
  • 8章:オブジェクト指向によるゲームデザイン
  • 9章:プラットフォームゲーム:物理とデータ管理
  • 10章:オブジェクトとキャラクターの高度な制御

画像をクリックすると拡大表示いたします。

Flashゲームテクニック

6,380円(税込)/B5/592ページ/2010年11月29日

販売終了


Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI