宇宙に満ちる、見えない光と見える光

美しい光の図鑑

見える光、目には見えない光。光と闇が織り成す世界を科学的な観点からやさしく解説。

在庫あり

ご注文日から最短2営業日でお届けいたします。詳しくはこちら。 この商品は送料無料にて、ボーンデジタルが直接販売、発送いたします。

定価 4,320円(税込)
判型 A4変形/オールカラー
総ページ数 208
発売日 2016年3月中旬
ISBN 978-4-86246-312-8
著者 キンバリー・アーカンド
ミーガン・ヴァツケ
翻訳 株式会社 Bスプラウト
発行 株式会社 ボーンデジタル

イメージ:美しい光の図鑑

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

NASAスタッフの著者2人が、光に満ちた宇宙をやさしく解説!

人類は数千年にわたり、見える光、見えない光の謎を解き明かそうと挑んできました。また、最新科学は、光を利用して、極小の世界と宇宙の神秘を1つずつ、明らかにしています。

チャンドラやハッブルなどでとらえた美しい宇宙観測写真から電子レンジやレントゲンといった身近な光、ホタルや鉱石の輝きなどの自然現象まで、美しい図版でひも解きます。

各章では、スペクトルの7種の光(電波、マイクロ波、赤外線、可視光線、紫外線、X線、ガンマ線)の違いと共通項を順に取り上げています。それぞれの光の放射温度、波長、エネルギー、その光を利用した機器、主な特性を紹介した後には、鮮やかな写真によって自然、歴史、テクノロジーを掘り下げます。

さらにエピローグでは絵画における光と色の表現、光学顕微鏡における可視光線とレンズの利用、番外として影を取り上げ、より身近な光を理解します。

※本書は、「Light: The Visible Spectrum and Beyond」の日本語版です。

【著者について】
キンバリー・アーカンド(Kimberly Arcand)とミーガン・ヴァツケ(Megan Watzke)は科学およびテクノロジー分野の経験豊富なディレクター、プロデューサー、著述家。アーカンドはNASAのチャンドラX線観測衛星のビジュアリゼーション・リード。専門はイメージアンドミーニング研究。ヴァツケはチャンドラX線観測衛星の広報担当で、天文の情報発信を担当。

目次

  • Chapter 1: 電波
  • Chapter 2:マイクロ波
  • Chapter 3:赤外線
  • Chapter 4:可視光線
  • Chapter 5:紫外線
  • Chapter 6:X線
  • Chapter 7:ガンマ線

画像をクリックすると拡大表示いたします。

宇宙に満ちる、見えない光と見える光

美しい光の図鑑

4,320円(税込)/A4変形/オールカラー/208ページ/2016年3月中旬

カートに入れる

関連商品

イメージ:Thunderbirds : サンダーバード 完全記録

Thunderbirds : サンダーバード 完全記録

50周年を記念した、公式「サンダーバード」史!

イメージ:Star Wars Storyboards : オリジナル・トリロジー

Star Wars Storyboards : オリジナル・トリロジー

スター・ウォーズ ストーリーボードシリーズ(ハードカバー)

イメージ:Star Wars Art : コミックス

Star Wars Art : コミックス

スター・ウォーズ アートシリーズ

イメージ:Star Wars Art : イラストレーション

Star Wars Art : イラストレーション

スター・ウォーズ アートシリーズ

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI