臨場感はどう生まれるか。光を知り、光を撮る

Capturing Light

100を超えるライティング状況を実例とイラストで解説。地域、天気、時間帯によって変化する光を知り、臨場感ある写真をモノにする!

在庫あり

ご注文日から最短2営業日でお届けいたします。詳しくはこちら。 この商品は送料無料にて、ボーンデジタルが直接販売、発送いたします。

定価 4,860円(税込)
判型 260 X 266 mm (縦×横)
総ページ数 256
発売日 2017年1月
ISBN 978-4-86246-355-5
著者 マイケル・フリーマン
翻訳 株式会社Bスプラウト
発行 株式会社 ボーンデジタル

イメージ:Capturing Light

数量

送料無料

※後からでも冊数変更できます

  • ご利用ガイド
  • 内容
  • 目次
  • 立ち読み
  • お詫びと訂正

100を超えるライティング状況を実例とイラストで解説。
知らず知らずのうちに見過ごしていた、光の効果が見えてきます!

光と大気および被写体との相互作用を分かりやすい解説と図で説明したケーススタディは、現場での撮影にも、画作りにも、引き出しや観点を増やすことに大いに役立ちます。

魅力的な光景は、偶然に任せて出会えるものばかりではありません。さまざまな状況を知ることで、光を積極的に構図に取り込めるようになり、確かなイメージをもって撮影に臨めるようになります。

光を生かしたベストショットをモノにするための3つのスキル
-待つ: 地域、天気、時間帯によって変化する光を知り、「予測」する。
-追う: 短時間だけ表れる光を知り、機会を逃さず「反応」する。
-補う: 目で見たシーンを解釈し、現像・編集で「表現」する。

歴史的、理論的観点から写真の構図を考察したベストセラー「Photographer's Eye」のマイケル・フリーマン著

画像をクリックすると拡大表示いたします。

臨場感はどう生まれるか。光を知り、光を撮る

Capturing Light

4,860円(税込)/260 X 266 mm (縦×横)/256ページ/2017年1月

カートに入れる

関連商品

イメージ:Photographer's Mind

Photographer's Mind

どう撮り、見せるか。記憶に残る写真の作り方

イメージ:Photographer's Eyeビジュアルリファレンス

Photographer's Eyeビジュアルリファレンス

図で理解する写真の構図とデザイン

イメージ:PHOTOGRAPHER'S EYE

PHOTOGRAPHER'S EYE

写真の構図とデザインの考え方

イメージ:

イメージ:

Design Log

WORKS ONLINE BOOK STORE BLOG

CGWORLD.JP

WORKS_TW

CGWJP_TW

CGKENTEI